ワールドビジネスサテライト,11/29,特集、クルマ再興への道,復権ニッポンスポーツカー:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/29,特集、クルマ再興への道,復権ニッポンスポーツカー

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/29,特集、クルマ再興への道,復権ニッポンスポーツカー

群馬・大田市
富士重工(自動車工場)

軽自動車が流れるラインで
ある新型車の試験生産が始まっていた

ラインを見つめる社員たち
その中に何故か1人だけトヨタのヘルメットをかぶった男性が

そして完成した車にもトヨタのロゴが

トヨタ新型スポーツカー
来年2月ごろ200万円台で発売予定

トヨタ 企画デザイン
富士重工 設計・生産

異色のコラボレーションだ

トヨタ 勝田朗さん
後は量産を待つだけになった

トヨタ
2007年以降量販スポーツカー生産中止

1980年代に通称”86(ハチロク)”として
人気を誇ったスポーツカーを復活させようと

新型車の正式名は86(ハチロク)とする事に

徹底的に重心を低くする事にこだわり
高速での安定したコーナリングを実現した

スポーツカーの魅力をいかに一般消費者に伝えるか

静岡・小山町
富士スピードウェイ

サーキットに集められたのはトヨタの販売店のスタッフだ

この日は86販売店スタッフ研修会(動画は27日の86発表会)

スタッフが真っ先に覗いたのはエンジンルームだった

参加者の表情に
開発者の多田さんも手ごたえを感じていた

トヨタ86開発責任者 多田哲哉さん
「真っ先にエンジンルームを見てもらえる車がようやくできた」

今回の研修会メニューも特別
運転のプロからスポーツカーの手ほどきを受ける

アクセル全開そして急ブレーキ
さらに高速での蛇行運転

公道でできな運転をしてもらい
エンジンやブレーキ安定性など性能を体感してもらうのが狙いだ

「運転して楽しいのはすごく大事な要素」
「そういうノウハウが次の時代の"車の戦争”のカギになってくる」

スポーツカーのすそ野を広げようとある取り組みが行われている

午前5時
富士スピードウェイ

開発段階の86の姿が
カーナビや配線を取り出しある装置を取り付けていた

これは・・・

トヨタ86開発担当者 佐々木良典さん
「車のコースや車がどう走るかすべてがデータに収められる」

運転するのはトヨタのテストドライバー
86はそのままコースへ

一方
パドックで用意されるのは
プレイステーション3
アマゾンで検索
楽天で検索

一体何が行われるンか
走る事1時間

車が戻ってくる
先ほどの装置よりデータを抜き出し

プレイステーションに挿しこむ
すると

テストドライバーの運転が
ゲーム画面上に映し出されていた

世界的な人気ゲーム
グランツーリスモ 5(通常版)
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
グランツーリスモ 5(通常版)

と共同で始まる予定の新たなサービスだという

実際の運転でスピンしてしまうと
ゲーム機上でもその動きが再現された

この走行データをゲームに反映する機器を

トヨタ
データ採取機を”86”と同時に発売予定

ゲームで車を楽しむ人を取り込むため
さらに開発が進んでいた

東京・江東区
ポリフォニーデジタル

先ほど採取したデータとゲームで勝負できる
現実のデータと勝負できる仕組みだ

自分やF1ドライバーの実際の運転と競争可能

トヨタ86開発担当者 佐々木良典さん
「車を楽しむ方法を10倍100倍にしたい」

27日
富士jスピードウェイ

86が世界に初公開

Q.いまなぜスポーツカーが必要か?

トヨタ 豊田彰男
「車というのは夢を与える存在であるべき」
「ワクワクドキドキする車がフルラインアップの中に必要」

スポーツカーの復権に動きだしたのはトヨタだけではない

千葉・袖ヶ浦市
袖ヶ浦フォレストレースウェイ

そこに静かに走り出す1台の車が
日産が開発中の電気自動車

日産リーフニスモRC
電気自動車リーフがベース

ピットで行われているのは給油ではなく
急速充電

リーフニスモRC
モーターやバッテリーなど基幹部品
→量産車リーフと同じ

車体などに炭素繊維使用
→リーフより約600kg軽量化

電池重量が多い電気自動車の走行性能を上げた

量産車のモーターを使っているため最高時速は150kmほどだが
時速100kmまでの加速6秒台

スポーツカー並みだ

テスト走行が終わりデータを取り始めたのは
日産の量産車開発チーム

Q.量産車に反映される?

リーフニスモRC 開発責任者 進士守さん
「企業秘密でなかなか言えないが」
「電気自動車でスポーツ走行するとこうなるというデータがとれたので」
「今後の量産開発に役立つと思う」

音の静かなスポーツカーなど
新たな可能性も

車の人気を取り戻せ
その試みは始まったばかりだ


*このコントローラでやれば雰囲気出るかも
フェラーリワイヤレスGT430コクピットセット 並行輸入品
アマゾンで見る
楽天で検索
THrustmaster 4160545 PS3とPC用スクーデリア版フェラーリワイヤレスGT430コクピットセット 並行輸入品 アメリカ販売品(アメリカから発送
※現状楽天でヒットせず(11/30現在)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。