ワールドビジネスサテライト,12/1,特集,外資"攻め"の日本回帰:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/1,特集,外資"攻め"の日本回帰

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/1,特集,外資"攻め"の日本回帰

東京・渋谷

この夏日本法人を設立した外資系企業
ディッキーズ・ジャパン

があります
ソコで議論されていたのは

日本法人からアジア展開を目指す

ディッキーズ
チノパンツで有名なアメリカのカジュアルブランド

国ごとにバラバラだった商品を日本法人主導で共通化
質の向上とコスト削減を目指します

市場拡大が続く
中国の商品企画部門は閉鎖してまで進める日本シフト

なぜ日本なのでしょうか

ディッキーズジャパン 平山真也 社長
「(日本は)いろいろなファッションを試す土壌があり消費者のレベルが高い」
「デザイナーなどのモノづくりへの繊細さやこだわりが世界でも高レベル」

例えば女性用のパンツで比べても

中国企画のモノは
光沢のある生地にロゴ入りのボタンを使っただけ

一方

日本企画のモノは
ディッキーズ定番の生地をベースに裏地も工夫しています

「中国企画は女性らしさをベースに少しブランドのテイスト」
「日本企画はディッキーズらしさに女性らしさを付けくわえた」
「商品開発の根本的な考え方が全然違う」

11月28日
韓国・ソウル郊外

でディッキーズを扱う会社を訪れていました

トレンデックス社

ディッキーズ本社は来年から順次
韓国の商品を日本で企画したモノに切り替えたい考えです

しかし

日本企画の商品販売は当面
韓国トレンディックス社に選択権

商品は受け入れられるのでしょうか
反応は前向きです

トレンディックス チョヨンジン社長
「これまで気付かなかった感性を受け入れる良い機会」
「特別な扱いで営業していく」

ディッキーズジャパン 平山真也 社長
「世界に対して日本発の企画で影響していける会社にしたい」

ディッキーズ
東アジアの売上高を3年後に2倍にする計画

海外から日本へ
生産の移管をしたのは世界最大のパソコンメーカー

東京・昭和市
日本ヒューレットパッカード昭和島事業所

MADE IN TOKYOと名づけてデスクトップパソコンを作ってきた

HP昭和事業所
8月 約10年ぶりにノートパソコン生産を中国から移管

人件費が1/4の中国から生産を取り戻したのです
カギとなったのは短い納期と不良率の低さです

日本HP 清水直行 昭和島事業所長
「品質や納期に付け加え付加サービスの提供で」
「ビジネスを成長させられる」

この工場よく見ると様々な製品を混流生産

日本は客が個別の仕様を選ぶ
カスタマイズ製品が大半という特殊市場

異なる種類の製品を1つのラインで柔軟に作る技術こそ
この工場の得意分野です

「(この工場は)1台1台違うモノを作る」
「前提でスタートしている」
「今後 同様のニーズが高まる海外の工場に対して」
「先駆者としてノウハウを蓄積して貢献できる」

日本という特殊な市場で磨いた生産技術を海外展開する
日本回帰の1つのカタチです

とはいえ日本から撤退する外資系企業が増える一方
新たに立地する企業は減少する傾向が続いています

こうした中

政府も重い腰を上げました

それが
”アジア拠点化施策”です

経済産業省貿易振興課 黒田淳一郎 課長
「日本をアジア経済の拠点として強化というか復活させたい」
「日本の経済成長に重要だと考えられる高付加価値拠点に補助金を出す」

昨年度に始まったこの

アジア拠点化施策
研究開発拠点やアジア本社などを
新設する外資企業に最大10億円の補助金

この補助金の第一弾に選ばれた

神戸市
ユーロコプタージャパン

ユーロコプタージャパンT&E 整備事業部 高見恭司 部長
「4月から200人がココで働く」

25機のヘリを格納でき
最新設備を導入するこの施設

ココで開発した技術を輸出しようとしています

「部品として装着する改造作業を世界に発信していきたい」

ヘリコプターは用途に応じて様々に改造されます

例えば
空撮用カメラ

機体の強さを損なわないように
具材の加工や設計には高い技術が求められます

空中消火装置では
数トンの水を空中で汲み上げたり放水したりしながら
機体の安定性を確保しなければなりません

こうした改造技術を支えると期待されるのは
日本の中小企業の存在です

この日
打ち合わせに来ていたのは地元の炭素繊維加工メーカー
航空分野の加工技術では日本が抜きに出ていると言います

より多くの投資を呼び込むには課題も

ユーロコプター
新拠点に50億円を投資
補助金の対象となったのはごく一部

「研究開発の一部に補助金を使ったが」
「企業に使途を任せるような補助金制度にすれば」
「外資系の企業も参入しやすいのではないか」

先進市場と技術の蓄積
これらを十分に生かすための環境作りが外資を呼び戻し

日本経済を活性化するカギになりそうです

*変わるというか頼ってなイカ?
外資が変える日本的経営
アマゾンで見る
楽天で検索
外資が変える日本的経営



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。