ワールドビジネスサテライト,12/20,特集,特許で復興塩害に勝つ"土":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/20,特集,特許で復興塩害に勝つ"土"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/20,特集,特許で復興塩害に勝つ"土"

仙台市・四朗丸地区

震災で津波が押し寄せ畑は浸水した
地元農家の伊深さんは振り返る

野菜農家 伊深勝行さん
「畑の2/3はダメになった」

津波がひいた後には豊かな土は津波に流され
塩分を含む海砂に覆われた

土が元に戻るには3年はかかると言われる中
かつての畑は雑草だらけの耕作放棄地となってしまった

井深さんも当初 作付けを諦めていたが
あるモノの存在を知り考えが変ったと言う

「土壌改良材をまいてやってみてというところから始まった」

土壌改良材
土に混ぜるだけで塩害を受けた畑を蘇らせるという

一体どんなモノなのか

作ったのは
農業ベンチャー マイファーム

起業して以来農地の再生に取り組んできた

被災地の農家から塩害の話を聞き
土壌改良材を開発した

マイファーム 西辻一真 代表
「海洋微生物と沖縄の資材を配合」
「これをまくと塩分の下がる土壌改良材です」
Q.配合の中身は
「それは特許申請中なので」

特許申請中というこの

塩害農地用 土壌改良材
光合成で生まれる成分が塩分を吸着し塩害値を再生

実際の効果はどうなのか

9月に土壌改良剤をまいた井深さんの畑では
今月 初収穫の日を迎えていた

丸々と大きく育ったキャベツ甘みも格別という
この日はボランティアも参加し出荷に向け200個が収穫された

この畑では
NECとNTTドコモが技術を提供
農地の塩分濃度を24時間測定

*放射能は?

塩分濃度は日を追うごとにみるみる下がっている
今週ほぼ塩分はゼロ 正常な値に戻っていた

被災地の農業再生の陰に特許あり
特許を活用する動きが広がり始めている

特許を管理するのが特許庁
その中に関係者以外が入れない部屋がある

特許審査室
ココにいるのは特許専門の審査官
年間35万件の特許を審査する

山積みの書類には最先端技術の情報が満載だ
東北からの申請もココで審査される

その数は例年3000件を超えるが
震災後は申請が滞り始めている

そこで特許庁は

震災復興支援 早期審査・審理制度
被災地を対象 通常25ヵ月の審査期間が最短2ヵ月に

特許庁 審査第二部 土井俊一 部長
「東北には優れた技術を持つ企業がたくさんある」
「被災地での事業再開や商品の新規販売を支援したい」

福島・岩瀬郡にある
東北グリーン興産は特許を生かして震災から立ち直ろうとしている

社長の机の横にあるのは特許状
早期審査制度を活用し特許を10月に取得

東北グリーン興産 原田守 社長
「特許を頂けば良かったなという喜びがありますね」

特許が認められたのは
ゴルフ場バンカー洗浄工法

バンカーは放っておくと砂が固まってしまうため
通常 砂を全て運び出して入れ替える

ゴルフ場バンカー洗浄工法
バンカーの砂をその場で水洗いしサラサラのバンカーに戻す
高圧水流で砂をかき回し洗浄

従来の工法に比べてコストは1/5程度

「(震災後は)客のニーズが冷え込み」
「東京に出て行かないと仕事がない」
「特許取得やコストの安さというプラスがないと東京でも仕事は取れない」

特許取得のおかげで評判が広がり
すでに関東の名門ゴルフコースでの仕事が決まっている

さらに受注を増やし地元福島での雇用を増やしたいそうだ

福島・いわき市
タンガロイ本社(工具メーカー)


タンガロイは著名投資家ウォーレンバフェット氏が出資

いま工場では新製品の開発が進んでいる

タンガロイ
切削工具メーカー

自動車のエンジンや半導体など
様々な製品づくりで使われる

ソコには多くの独自技術も盛り込まれているが
研究開発施設も被災 復旧まで3カ月

タンガロイ 木下聡 技術本部長
「競争している中で3ヵ月研究開発できず」
「新商品を出せないのは大きな損害」
「被災地に対する早期審査制度を活用して遅れを取り戻そうとしている」

独自技術を盛り込んだ新商品は
その技術を守るため発売前の特許取得が欠かせない

審査が短期間→新商品を早く出せる

タンガロイ
震災後に15件の特許出願

早期審査制度のもと特許庁から審査官に来てもらい
15件まとめて審査してもらう事になった

*バフェット氏はこういうのを知ったから出資したんじゃ?
ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則
アマゾンで見る
楽天で検索
ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則

タンガロイ 技術管理・知的財産部 佐藤学 部長
「15件まとめて審査してもらえるのでかなり効率的」
「震災にあっても負けないというモチベーションが上がっている」

新技術に挑戦する精神は
震災後も消えていない東北

被災発の特許技術はコレからも増えていくに違いない

*どこかで聞いたようなタイトルだ
これからの特許の話をしよう
アマゾンで見る
楽天で検索
これからの特許の話をしよう―奥さまと私の特許講座 (Sanwaセレクション)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。