ワールドビジネスサテライト,1/23,技ありニッポンの底力,丸和繊維工業:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/23,技ありニッポンの底力,丸和繊維工業

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/23,技ありニッポンの底力,丸和繊維工業

東京・墨田区
丸和繊維工業


ニットウェアを製造する

ココにしか作れないワイシャツがあると言う

丸和繊維工業 伊藤哲郎 取締役
「人間の皮膚を研究し」
「皮膚の動き・シワを洋服に再現した」

見た目は普通のワイシャツだが着てみると違いが分かる

普通のワイシャツは腕を上げると
裾の部分がずり上がる

しかしこのシャツは
ほとんど上がらない

着崩れないシャツだ

着やすさが認められ一昨年
山崎直子飛行士が宇宙で着用

無重力でも動きやすく
着崩れない服として評価された

なぜ着崩れないのかその秘密は型紙にあった

この型紙
解剖学を基にして起こしたモノ

元実践女子大学教授 中澤愈 被服デザイナー
「皮膚を実際にメスで解剖しデータを出して」
「皮膚というのはどういう機能があるか解析をした」

従来の型紙
気を付けの姿勢を基本に作成

動きを想定していなため
実際に動くと生地が引っ張られる

そこで人の動きを研究し
従来より約3倍の型紙を製作

縫い合わせればまるでヒトの皮膚のように
体の動きに沿う服となる

「手を最大限上げた時に引きつれないおうカットしている」
「普通のシャツよりははるかに着やすい」

この型紙をもとにニットを縫い合わせる

ニット生地
伸縮性があるため縫製が難しい

従来品は生地の縁をかがるロックミシンを使う
縫いやすいが縫い目が出っ張り肌に引っかかる

このシャツは型紙が多く縫う部分が多い
そこで縫い目が肌に当たらない特別な縫い方で縫う

しかしコレが難しい

手で支えないと直ぐ曲がってしまい
手で支え引っ張ってしまうと生地が伸びてしまう

それを手で真っすぐ引っ張らない様に
加減をしながら縫う

ココに技あり
ニットの伸縮に合わせ指で力を調整し縫製

丸和繊維工業 本社工場 大衝潤也 係長
「近年(生地の)伸縮率が高くなっているので」
「高伸縮の素材であるほど匠の技が必要」

縫製担当者340人の内
この縫い方ができるのは20人程

値段は
インダスタイル トウキョウ 1万5750円〜

少々高価だが
日本の職人の技が詰め込まれている

丸和繊維工業 伊藤哲郎 取締役
「特別なパターン(型紙)は日本の技術」
「そこの縫製技術をミックスして」
「簡単には中国には真似できないモノづくりをやっていきたい」






Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。