ワールドビジネスサテライト,1/31,特集,SNSで変わる就活のカタチ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/31,特集,SNSで変わる就活のカタチ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/31,特集,SNSで変わる就活のカタチ

就職活動中の

同志社大学 平井貴大さん(21)

採用試験の合間を縫って喫茶店で
企業の情報収集をします

平井さんは30社近くの企業ページに”いいね!”を押し
情報を得ています

フェイスブック
就職活動中の学生の47.3%が利用

*リンクトインは?

今 就職活動の方法や企業の採用を変えています

横浜市

JMC
プラスチックや金属を加工
早くから紫外線レーザーを導入している

工業製品の試作品や
医療用に頭蓋骨のモデルなどを作っています

技術を持つ一方で学生にアピールする場もなく
大手就職サイトで募集しても

説明会の参加者は3年間で1人

採用活動が長年の懸案だったこの会社に
一人の男性がやってきました

フェイスブックを使った採用を支援している
ソーシャルリクルーティング 春日博文 社長

去年
フェイスブックの開設を春日さんに依頼し
会社の様子や技術力を発信しました

フェイスブックでは
A社のページにBさんがいいね!を押すと
友達全員にA社の存在が知らされるため

口コミのように情報が広がります

その効果で去年末
会社説明会に学生7人が参加

会社への関心も高く
魅力的な学生と出会えたと言います

ソーシャルリクルーティング 春日博文 社長

「中小企業やベンチャー企業は本当にいいものを持っているが」
「求人媒体だと金を持っている企業が上に出てくる」
「フェイスブックでは本当にいい人・会社が」
「学生たちの中でシェアされるのがいい」

一方 大企業も
外出先でもフェイスブックのチェックを欠かさないのが

大日本印刷 人材開発部 山崎一生さん
「いつ学生がコメントを書き込むか分からないので」
「いつでも対応できるようにスマートフォンを持っている」

大日本印刷
雑誌などの印刷のほか
建材 電子部品なども開発

しかし学生の認知度は低いといいます

山崎さんは会社に戻ってもFBで
企業の事業の一部を日々紹介しています

大日本印刷がこうした取り組みを始めた理由
それはコレまで10月からだったセミナーなどの採用活動が

12月からと面接開始までの期間が
2ヵ月短くなったためです

「学生はcmをやっている会社や」
「B to C(消費者向けビジネス)に企業」
「電機・自動車業界に目がいく」
「B to B(法人向けビジネス)の企業にとってはまずい」

広報期間が短くなる中
学生にアピールする場として

大日本印刷
去年7月にフェイスブックページ開設

「単純に2ヵ月短くなったことで」
「短い期間の中でどれだけ我々のことを知ってもらうか」

フェイスブックを利用する企業はいまや1000社
業界を問わず急増しています

そのため学生たちも

ギブリー
フェイスブックを使った就職活動を
支援するセミナー開催

社会人に対しフェイスブックを使って
いきなり会ってほしいというのは失礼など

使う上でのマナーを説明していました

学生が企業を知るツールであると共に
企業にとっても学生を知るツールになっています

こうした動きの中
ついに採用の窓口をフェイスブックに限定する会社まで

中堅電機メーカーユニデン
世界で初めてコードレスフォン販売
現在もアメリカで年間 約1000万台販売

フェイスブックでコンタクトしてきた学生に
個別で会社説明すると言います

事前にフェイスブックでやり取りしているため
形式的な会社説明はありません

ユニデンはこれまで大手就職サイトを通じ
年間3000〜4000人がエントリー

しかし会社を理解している学生は極わずか

そのため思い切って採用窓口を
学生と直接やり取りできるフェイスブックに限定したのです

ユニデン 西垣一郎人事部長
「自分や仲間がいいなと思ったことを書いている」
「共感してくれたら”いいね!”を押してくれると思うし」
「そうじゃない人は応募してこない」

こうして絞り込んだ学生を上司へ繋ぐやり方で
来年度は期限を決めず10人程度採用予定

「1人の学生にかかる手間は大きくなる」
「画一的なオペレーションにのせて点数の高かった人をとるのではなく」
「もう少し直接交流する形に進化しないといけない」

企業の規模にかかわらずコレまで画一的に行われてきた
就職採用活動

ソーシャルメディアが
新たな学生と企業の繋がりを生み出しています

*こうやって”いいね!”が強いられていくのか?
ソーシャルメディアの夜明け
これからの時代を楽しく生きるためのヒント
アマゾンで見る
楽天で検索
ソーシャルメディアの夜明け―これからの時代を楽しく生きるためのヒント



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。