ワールドビジネスサテライト,2/2,特集,放射線対策 新製品の活用広がる:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/2,特集,放射線対策 新製品の活用広がる

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/2,特集,放射線対策 新製品の活用広がる

千葉・松戸市

宅配便の荷物を受け取る
立花みゆきさん

通信販売で薬局に注文したマスクが届きました

立花みゆきさん
「これは普通のマスクより汚染物質を多く吸着する」

実はこのマスク
セシウムを吸着する機能があるというモノ

プルシアンガード
マスクにセシウム吸着色素をコーティング

実験では
およそ9割のセシウムをブロックできるといいます
プルシアンガード3D
アマゾンで検索
楽天で検索
※アマゾンでヒットなし(2/3現在)

価格 30枚4980円
一般使い捨てマスクの2倍

開発したのは
医療品やマスクを手掛ける

東京・中央区
ダイワボウノイ

ダイワボウノイ機能製品課 巽哲一 課長
「客から放射性セシウムが防げるモノができないかと問い合わせがあったので」
「この半年 研究し昨年12月から発売にこぎつけた」

プルシアンガード
月産30万枚→重要に追いつかず

現在は
サンドラッグ一部店舗と通販に絞り供給

今年は福島第一原発の事故の影響で
放射性セシウムが付着している花粉が広く飛散すると見られています

セシウムの量はわずかと見られていますが
人体の影響には”問題ない””注意すべきだ”
2つの意見が交錯しています

立花みゆきさん
「セシウムの花粉は”安全”という専門家もいるし」
「それも信用したいが安全でないという専門家もいる」
「もしそうなら怖いし不安なので少しでも安心するためマスクを使っている」

なぜ専門家の間で意見が分かれるのか

茨城・水戸市
茨城大学

茨城大学 理工学研究科 応用粒子線化学学専攻 高妻孝光 教授
「花粉の中に含まれる放射性セシウムは」
「1年間にするとだいたい1.68マイクロシーベルトの被ばくになる」

セシウム付き花粉(年換算) 1.68マイクロシーベルト
自然界からの吸収(年間)  約400マイクロシーベルト

この数値を問題ないと見るか
警戒すべきと見るか

その判断には専門家のスタンスに
違いが出るといいます

「例えば国際放射線防護委員会の考えや」
「アメリカ科学アカデミーの考え方」
「国連の考え方というのがある」
「それぞれ実は一長一短でどの説を有力視するか」
「立場によって専門家の間で意見がどうしても分かれる」

専門家でも意見が割れる放射性物質への対応
消費者はどうすればいいのか

川崎市の漆原かおりさん
は漠然とした不安を解消するため最近ある事を始めました

公園で測っていたのは
空間の放射線量を測る去年秋に発売されたエステーの
家庭用放射線測定器 エアカウンター
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
家庭用放射線測定器 エアカウンター

漆原さんは去年11月に購入しました

漆原さん
家族が普段よく通る場所を
2日ごとに測定

エアカウンター
1ヵ所の測定に5分

この手はま安心には変えられないと
漆原さんは考えています」

「(メディアなどの)情報に左右されがちだったが」
「(測定する事で)今ココは大丈夫」
「娘の行っている所も大丈夫と自分の中で基準を設けられる」
「安心できる材料になっている」

身の回りの計測を続ければ異常があればすぐに分かる
身の安全を自ら確かめたいというニーズを捉えた

エアカウンター
約6万5000台を販売
品薄状態が続く

*今はもう潤沢ですね

そこでメーカーのエステーでは
量産体制を整え

新型のカウンターを投入します

先月末
首都大学東京

でエアカウンターの新型
エアカウンターS
エアカウンターS
楽天で最安値を検索
エアカウンターS
の性能を測定

明日3日から出荷が始まります

エステー 商品開発グループ 奥平荘臨さん
「(エアカウンターは)十分な量を供給することができていなかった」
「新型は設計 製造ラインから見直し十分な数を供給できる体制をとっている」

機器検査用のセシウム137線源を
他の計測機と測定時間と測定値を比較

ドイツ製測定器(約300万円)
およそ4秒で 毎時0.38マイクロシーベルト

ソレに対し

エアカウンターS
計測時間2分(従来の半分以下)
測定値はほぼ同じ0.38〜0.39マイクロシーベルト

放射性物質は雨や風で移動
新たなホットスポットの出現も新たなリスクは常にあります

首都大学東京 大学院 放射線科学域長 福士政広 教授
「放射性物質は放射線を出すので」
「どこに存在するかを測定し従来の場所に比べ"ココは高い”」
「”何倍高い”というところをまずは見つける事が重要」

原発事故から間もなく1年
見えない放射性物質の不安は払しょくされません

リスクをドコまで個人の力で管理できるのか
模索は続きます

*リスクがあれば製品が売れますよね
*放射線は温泉でも宇宙でも月にもありますよ
放射能を怖がるな!
アマゾンで見る
楽天で検索
放射能を怖がるな!
*この表紙でそう言われると逆に不安になるw


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。