ワールドビジネスサテライト,2/22,商標めぐりアップルvs中国企業:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/22,商標めぐりアップルvs中国企業

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/22,商標めぐりアップルvs中国企業

今日朝から大勢の報道陣が集まっていたのは

上海市内の裁判所前
浦東新区人民法院

中で開かれていたのは
iPad販売差し止め訴訟の審理です

訴えを起こしたのは
中国のIT企業 唯冠科技(いかんかぎ)

唯冠科技
アップルiPad発売前に商標登録

アップルの販売会社を相手に
上海での販売停止を求めたのです

一方
アップル側は全面対決の姿勢で
審理は4時間に及びました

唯冠科技側の弁護士
「我々の目標は商標権の所有を断固主張し」

とかなり強気の姿勢

「中国全土でアイパッドの販売を止めさせる事だ」

先日広東省の裁判所では
唯冠科技側の訴えが認められ

家電量販店での販売停止を
命じられる事態に

中国最大規模の消費地
上海でも同様の結果が出ればアップルにとっても大きな打撃になります

商標権に詳しいい専門家は

ファーイースト国債特許事務所 平野泰弘 弁護士
「(アップル社の)ワキが甘かったという事になると思う」
「海外での法制度を深く理解して先手を打って動いておくべきだと思う」

商標を先に使用したほうが商標権を持つ
アメリカに対して

中国では
最初に証票を登録した方が商標権を持ちます

中国に進出する日本企業は
今後どのような対応をすればいいのでしょう

「有名になったブランドをキッチリ保護しないとという事は」
「日本企業も(他国に証票権を)取得される可能性もあり」
「各国の法制度を理解して進出する先で」
「先んじてトラブルに巻き込まれないよう権利をしっかりと取るべきだ」

*アップルこのまま負け続けるか?
中国人に絶対負けない交渉術
アマゾンで見る
楽天で検索
中国人に絶対負けない交渉術



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。