ワールドビジネスサテライト,2/28,特集,教訓どう生かす?地震観測の最前線:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/28,特集,教訓どう生かす?地震観測の最前線

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/28,特集,教訓どう生かす?地震観測の最前線

長野・長野市
松代

市の中心部から車でおよそ30分
その山間にある施設が

ここは太平洋戦争末期
旧日本軍が極秘で造営した松代大本営の跡地

本土決戦になった場合は
指令部を移すことを想定し山に広大な横穴を掘った

しかし使われる事なく終戦

都会から離れ地盤が固いこの場所は
いま別の目的に使われている

それは・・・

気象庁 精密地震観測室 橋本徹夫 室長
「一番奥に観測室があり」
「地震を精密に観測している」

精密地震観測室
世界の地震を観測する拠点

海外の観測機関とも協力し
日本の地震の海外への伝わり方も監視

実はココでは大震災当日
どこよりも早く震災のM9.0をはじき出していたと言う

震災発生から3分後
気象庁 M7.9(速報)

しかし実際の値は9だった

気象庁は常に速報を3分後に行うため
巨大で揺れが5分以上続いた

今回の地震では値が小さくなってしまった

その時出した津波警報(速報)
宮城6m 岩手3m 福島3m

28分後に訂正したが
津波が襲ったのはその直後

第一報が被害を大きくした指摘に気象庁は

気象庁 地震火山部 柿下毅 課長補佐
「避難しなくてもいいのではという誤解を与えた」

ではなぜ松代はいち早くM9.0を出せたのか

松代では世界70ヵ国のデータから算出する
松代マグニチュードという手法を使う

震災当日
地震波を受けた値を平均するとM9.0

仕組みは単純だが
巨大地震の規模を素早く把握するのに適したこのやり方

気象庁本部では利用していなかったが
今後参考値として利用する

また

速報に過小評価の疑い
→予想の最大値で津波警報

「解析手法を改良し正しい値に変えていく」
「より早く精度の高い津波警報に更新できるようにする」

震災以降進む観測方法の改善や
観測網の強化

日本の地震研究をリードしてきた

東京・文京区
東京大学地震研究所


その1つだ

MeSO−net
首都圏に300ヵ所の観測点を持つ
精密な地震観測網

東京の地下は
フィリピン海プレートと太平洋プレートという
2つのプレートが潜り込む世界でも珍しい地域だ

その複雑な地下構造については
詳細は分かっていなかったが

地点による揺れの違いを観測する事で
プレートの重なり具合が観測されれば

将来の地震予測に役立つと言う

東京大学地震研究所 酒井慎一 准教授
「こういうモノが起きるとは言えないが」
「可能性を絞りこむのに役立つ」

さらに
新たに観測手法も出てきている

静岡・南伊豆町

民間組織
地震解析ラボの施設がある


地震解析ラボ
中部大 千葉大 電通大と連携
国内15ヵ所以上の観測網

国内では珍しい
電磁波による地震予測を目指している

地下で小さな割れが発生すると電気が発生する

地震の数週間から数日前には地下で細かな破壊が起こり
摩擦などで電磁波が発生する

ココではセンサーで観測している

また地下だけではなく
上空も観測

電離層と呼ばれる大気の層だ
地震の前にある異変が起こり

観測すれば広範囲で予測ができると言う

地震解析ラボ
電波時計などにつかう公共電波を国内6ヵ所で受信

ほぼ全国をカバーしていると言う

地震の前には電離層が下がり
電波の送受信にかかる時間が短縮
異常が検知できると言う

15年前ほどから電磁波と地震の研究をしている
早川氏

2010年
国際的な学術誌に
7年間のデータと論文が掲載

*脳科学者みたいな似非じゃないのかね?

地震と電離層に因果関係がある事が
統計的に示された

電気通信大学 名誉教授 地震ラボ所長 早川正士さん
「ネットワーク観測が世界の潮流」
「世界標準になりつつある」

この方法を使い

地震解析ラボ
2年前から企業向けに予測を提供

実績を上げている

去年の8月11日発表の地震予測
8/14~8/21
M6以上

そして

実際の地震
8月19日
M6.8

過去の予測は全てWebで掲載している

現在的中率 6~7割

個人向け配信サービス
1月開始 210円~525円/月

契約数は1ヵ月で数千件に上る

地震解析ラボ 山口弘輝 副所長
「地震はある程度の確率で予測が可能だと」
「一般の人にも知ってほしい」

現在政府や自治体に支援を仰いでいるが
新たな観測法に対し政府の腰は重いと言う

*それって原因がアレだから?

「特に被災された方などには情報が必要」
「できれば安く無料で配信したい」

震災後あらたな進化を始めた地震観測
今後その真価が問われそうだ

*どこかにウソが無いですかねぇ
驚愕の真相 3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[I]
地球支配者が天皇家と日本民族をどうしても 地上から抹消したい本当の理由がわかった!
アマゾンで見る
楽天で検索
驚愕の真相 3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[I] 地球支配者が天皇家と日本民族をどうしても 地上から抹消したい本当の理由がわかった!(超☆はらはら)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。