ワールドビジネスサテライト,3/1,特集,”数字のプロ”CFOに熱い視線:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/1,特集,”数字のプロ”CFOに熱い視線

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/1,特集,”数字のプロ”CFOに熱い視線

CFO=最高財務責任者に特化して
人材紹介をする

東京・新宿区
デルタウィンCFOパートナーズ

社長の手帳にはCFOを求める企業との打ち合わせが
ビッシリだ

デルタウィンCFOパートナーズ 安藤秀昭 社長
「優秀なCFO人材を発掘・指導し」
「送り出すのが仕事だが」
「いないです」

現在登録されているCFO人材はおよそ1700人
それをスキルに応じて10段階にランク付けしているが

その最上級
スーパーCFOの条件をみたすのはわずか30人だ

「市場は日本だけじゃない欧米アジアと戦わなければならない」
「戦えるCFOが欲しいが日本には少ない」
「単なる財務マネージャーはいらない」

グローバル化が進む中どの国でも通用する
数字を基に経営を語れる世界レベルのCFOがいま求められている

スーパーCFOと開いた座談会
  • 宮増浩(49) アマゾン アジアオペレーション元CFO
  • 藤原浩(54) コダック社長
  • 本田仁志(44) トランスコスモスCFO
  • 吉田恵一(57) アパンストレイトCFO
  • 相馬すんだらん(47) ETベンチャーズ マネージングパートナー
の5人に集まってもらった

宮増 氏
「最初のCFOは中規模のナスダック企業」
「担当が9ヵ国もあった」

海外の修羅場をくぐり抜けてきたCFOに
日本の現状はどう映るのか

本田 氏
「投資家と向き合っていく時代になった」
「それをミッションとしてやっている部隊は」
「日本企業の大多数ではなかった」

相馬 氏
「為替差損があってもCFOのせいじゃない」
「日本のCFOは全部免じられている」
「円高調整進み”80円でうれしい”じゃなくて」
「75円で何をするか80円でなにをするか」
「社内に説得できることをしていかなければいけない」

吉田 氏
「CEOをサポートするためにCFOの役割も強くなっている」

藤原 氏
「病院経営でもプロフェッショナルのCFOは不在」
「病院経営の7割以上が赤字を垂れ流し」
「たぶん官公庁にしても全部同じ」
「日本のどの産業・組織にとってもCFOというのは重要なキーワード」

新しいCFOを社外から迎え
成長した企業がある

東京・新宿区
nms(日本マニュファクチャリングサービス)
製造業請負派遣企業


送り込まれてきたCFOは
末廣紀彦 取締役

就任後株式上場も果たした

このCFOの1日を追ってみた
CFOの朝は株価チェックから

末廣氏が就任したころから
日本企業は海外移転を加速させている

国内で人材を提供していた
nmsには不安があった

そこで末廣氏が取り組んだのは
海外への事業展開

その手法は

nms 末廣紀彦 取締役
「M&A手法を使って売り上げ4倍」

自社工場を持つ製造受託業へ
→海外工場を持つ企業をM&Aで子会社化

M&Aの司令塔がCFOだ
いまや売り上げの半分が海外だ

株価チェックを終えると
問題意識を共有するためのマネージャーミーティング

海外事業はつねにリスクと隣り合わせ
現地企業のハンドルを財務面からしっかり握るのがCFOの役目だ

この日は

東京・大田区
TKR本社

nmsが去年子会社化したばかりの製造会社

で要求を伝える
末廣CFO

時には厳しい要求をしながら
信頼関係を築かなければならない

会社に戻り
社長とコミュニケーションをとる末廣CFO

最も重要な役割だ

CFOを社外から迎え
意志決定の仕方が変わったと社長は話す

nms 小野文明 社長
「前は”えいや”みたいな決め方もあったが」
「今は末廣CFOがいてキチンと数字が出るので」
「分かりやすく説明して事前にイエス・ノーを確認してくれるので」
「僕は知識は薄いが彼の知識を借りて」
「ジャッジメントできる」

「IPO(株式上場)やM&Aは彼がいなかったら」
「できなかった」

一方
CFOを社内で育てようと取り組む企業もある

東京・大手町
三井物産

夜の残業の合間に会議室ではCFO人材養成プログラム
が行われようとしていた

商社では事業投資のリターンが
収益の大きな柱

その担い手となる関係会社を
三井物産は1000社以上抱える

三井物産 岡田譲治CFO
「重要な会社には我々の経営者としてCFOを送っていきたい」
「200人のCFOを作らないと経営をやっていけないという問題意識」

研修で題材に使うのは
ある商品を取引する実在の企業

売れない在庫をどう解決すべきか
財務データなどから具体的な提案をする研修だ

講師役は経験豊富なコンサルタントだ

数字で裏付けられた解決策を作る
これこそCFOの役割

研修を通じて社員はその難しさを実感する

「本当に実力のあるCFOを作りたい」
「会社の経営力は2倍3倍になる」

過去の数字を検証し今の数字に目を光らせ
将来の数字をはじき出すCFO

その人材の育成が
日本企業に必要な処方箋かもしれない

*スーパーCFOってどんなの?
最強CFO列伝
巨大企業を操るもう一人の最高権力者たち
アマゾンで見る
楽天で検索
最強CFO列伝 ― 巨大企業を操るもう一人の最高権力者たち

Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。