ワールドビジネスサテライト,3/8,ライバルの戦略は?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/8,ライバルの戦略は?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/8,ライバルの戦略は?

iPad最大のライバルとなりそうなのが
アマゾンのキンドル 11月にアメリカで発売された
kindle fire
アマゾンで検索
楽天で最安値を検索
※アマゾンでヒットしません(3/9現在)

iPad2の半値以下で販売され人気になりました

タブレット端末世界シェア(2011年10-12月期)
アップル 57%
アマゾン 14%
サムスン 8%

iPadを販売するアップルに次ぐ数字となりました
来月には日本への参入もささやかれています

PHP研究所 中村由紀人 本部長
「アマゾンとは現在 最終段階で交渉の途中」

現在アマゾンと電子書籍の交渉中なのは
小冊子や実用書などで知られるPHP研究所

売り上げの1割以上がアマゾンからの販売です
しかし出版社が決めた価格が維持される紙の本とは違い

電子書籍の価格
決定権はアマゾン側にある

「本をつくった先生方に還元することを考えたら」
「有利な条件を導くためにある程度の(電子書籍の)数を持つ事は重要」

PHP研究所
現在 1500冊分のデータを提供可能

書籍数を増やし価格面で有利な条件を引き出す考えです
講談社や小学館もアマゾンと交渉中

低価格を売りに出版社との関係を深めるkindle
今後iPadを脅かす存在となるのでしょうか

ITジャーナリスト 石川温 氏
「タブレット市場で一番(影響が)大きいのはコンテンツの充実度」
「アップルはゲーム・音楽・映画と相当なコンテンツ数で勝負している」
「アップルに対抗できる魅力あるコンテンツをキンドルが用意できるかがカギになる」

今後さらに開発の余地が広がるタブレット端末
新たな市場をつかむ競争はますます激しくなりそうです

*私はkindle keyboard 3G買いました
kindle keyboard 3G
See details at Amazon
楽天で検索



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。