ワールドビジネスサテライト,3/9,シリーズ特集,記録3.11から1年,東北の自動車産業 復活は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/9,シリーズ特集,記録3.11から1年,東北の自動車産業 復活は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/9,シリーズ特集,記録3.11から1年,東北の自動車産業 復活は

宮城県・仙台港
震災から1年たったいまも津波の爪跡が所々残ります

去年3月11日
仙台港を襲った津波は
海外への輸出を待っていた大量の新車を押し流しました

無残な姿となっていたヤリス
いまは出荷を待って港に並んでいます

さらにもう一車種並んでいるのは

トヨタ”アクア”
去年12月〜岩手県で生産

納品待ちが続く人気のハイブリッド車です

震災後活気を取り戻したかに見える
東北の自動車産業

超円高など逆風が続く中
はたして復活できるのでしょうか

宮城県・山元町
岩機ダイカスト工業 本社工場

岩機ダイカスト工業 横山廣人 専務
「ほとんどフル生産にちかい」
「震災の影響で車が造れなかった反動の”特需”はあると思う」

震災による生産の遅れを取り戻す特需が
去年秋ごろから続いていました

溶かしたアルミを型に流し込み部品を作る
金型鋳造ダイカスト

岩機ダイカストはその高い技術を持っています
これに欠かせないのが

部品1つにつき1つしか作らない
高価で貴重な金型

去年4月
宮城県・山元町

津波で壊滅状態になっていました

岩機ダイカストは沿岸部にも工場があり
津波で流されていました

泥と海水にまみれた金型
見つけ出した大事な金型は

一台でも多く再生できるよう洗浄します

その横山さんの思いとは

「東北でせっかく芽生えた車産業が」
「またよそへ行ってしまう」
「何としても食い止めなければ」

去年9月

工場を訪ねてみるとあの金型の一部は
以前の様に再生

働いていました

震災前の姿に戻りつつある
岩機ダイカスト

しかし

「震災のダメージからはある程度脱却できたと思う」
「今から一番何が心配かというと為替」

超円高

岩機ダイカストは自動車メーカーに部品を納める
1次部品メーカーのさらに下に位置する2次部品メーカー

納品先の部品メーカーが生産を海外に移せば
2次以下の受注が減ると懸念しています

「われわれが仮に今より安くつくれても得意先が海外に出れば」
「どうしようもない」
「とにかく安くモノを提供しようとソレだけを今は考えている」

東北に集積した自動車産業に行政も期待
裾野が広いため復興に向けての役割は大きいといいます

自動車関連の企業
宮城県内に180社が集積

かつて東北は金の卵と呼ばれる
若い労働者の供給地でした

東北地方
時計や電子部品産業が根付く

しかし
国際競争の中で次第に縮小

代わって台頭したのが自動車産業です

90年代以降
トヨタ子会社が岩手・宮城に完成車工場

さらに

トヨタ
東北拠点の子会社3社の統合を発表
→愛知・九州に次ぐ第3の拠点

東北で年産40万台超へ

自動車産業の動きに期待をかける東北
宮城県では出来る限りの後押しをしています

宮城県 自動車産業振興室 高橋裕喜 室長
「特に沿岸部の水産業などは大変厳しい」
「これから産業を興して復旧 復興していかなければならない」
「自動車産業が復興のけん引役になる」

宮城県・登米市
松下塗装

震災以降売り上げが半減時期にあえて
2億円あまりを投資し最新鋭の工場を建設

その理由はあの車

松下塗装 坂井俊文 社長
「去年12月にトヨタが発売した”アクア”の部品」

アクア
トヨタ子会社”関東自動車工業”が去年12月から
岩手工場で生産

松下塗装は
アクア向けの部品のさび止め塗装を受注

アクアの売れ行きが好調のため
工場はフル生産

新工場
生産効率↑2.8倍

業績も震災前に回復しました

Q.この一年を振り返ってどうですか

「苦しいでもアクアがあったので希望が持てた」
「決められたモノを決められた納期にキチンとしたモノを納めるのが」
「うちの使命だと思っている」

松下塗装の地域が復興特区に
→設備への固定資産税など軽減も

「やはり製造業は設備」
「時代に合った効率のいいモノづくりをしないとうまく行かない」
「その辺の資金援助やいろいろな制度を作ってもらえれば助かる」

宮城県 自動車産業振興室 高橋裕喜 室長
「やはり県内の企業は”これから”のところが多い」
「一緒に企業を巻き込んで頑張っていきたい」

生き残った企業も東北で作り続けるという覚悟

そして今日

岩手
関東自動車工業岩手工業

敷地内には
完成したアクアがズラリと並びます

岩手工場
アクアの全てを組み立て
  • 工員 約2500人
  • 月産 約3万台
 
しかし
 
アクア
受注 12万台
→納品まで4ヵ月以上
 
そこで社長が打ち出したのは
 
関東自動車工業 服部哲夫 社長
「一部の車種を東富士の工場に移し」
「その分アクアを増産する計画」
 
別の車種の生産を別工場に移行
→アクアを1割以上増産へ
 
なかには左ハンドルのモノも
 
アクア
生産の約2割は輸出へ
 
「私たちと地域が持っているモノづくりの力を」
「世界で戦えるように世界の工場に勝っていきたい」
 
震災から1年
 
東北は一大モノづくり拠点として復興できるのか
その挑戦が始まっています
 
*なんだかんだ保護されてる?
トヨタ 危機の教訓
アマゾンで見る
楽天で検索
トヨタ 危機の教訓
 


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。