ワールドビジネスサテライト.3/28,共感で買う”ソーシャルコマース:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト.3/28,共感で買う”ソーシャルコマース

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト.3/28,共感で買う”ソーシャルコマース

きょう全日空の本社を訪ねると
男性社員がある作業を行っていました

全日空が去年立ち上げた
SNSと連動するこちらのサイト

ソーシャルスカイパーク
全日空が提示するテーマにユーザーがSNSを使って回答

ソコにきょう

全日空 WBS企画チーム 秋山拓也さん
「資生堂とコラボレーションしたページを立ち上げた」

画面の下の方を見ると

「全日空のCAと資生堂の社員が対談をして」

CAが資生堂の社員と美白について対談
コレが商品のアピールに繋がるといいます

今回の話を持ちかけた

資生堂
美白関連のブランド”アクアレーベル”をPRするため実験的に開始

狙いは今まで店頭では出会えなかった顧客への接点に加え
SNSが持つ広がりの早さです

資生堂 国内化粧品事業部 越本貴志グループリーダー
「ANAの60万人の客はすごい魅力」

実はANAのフェイスブックページは登録者数がおよそ60万人と
日本企業の中でトップ10に入る規模です

全日空の担当者がこうして資生堂の情報を書き込むと
ソレが一瞬にして多くの顧客に伝わる事になります

*これステマと何が違うの?

「圧倒的にソーシャルネットワークは勢いがある」
「そういった爆発的な情報発信ができる」

佐賀・武雄市
こののどかな町でもSNSを利用した新しい動きが始まっています

市役所を覗いてみると
ソコには”facebook フェイスブック係”の看板がありました

武雄市
去年4月フェイスブック係を開設

さらに8月には
市のホームページをフィスブックに移行

アクセス数
1日 2000件→3万件に増加

武雄市 山田恭輔フェイスブック係長
「最初は疑問を感じた方もいたと思うが」
「1年たってフェイスブックがどういうモノか」
「武雄市でどういう使い方をしているか浸透してきたと思う」

さらに武雄市は去年11月から
特産品の通販ページもフェイスブックで開設

地元の農家か事業所の支援を行っています

売り上げ
月間 平均30万~40万円

予想を超えたという事です

「武雄市が事業をやっているので」
「事業者に対して手数料は無料で設定」

オイランタン
2種類のカレーをフェイスブックから販売

オイランタン 岸川和子さん
「全国 全世界に自分の店を皆さんに知ってもらいたい」
「武雄市がバックアップしてくれるのでいろんな話ができる」
「いろいろ利用させてもらいたい」

フェイスブックを物販にも利用する武雄市
その理由を市長にも訊ねてみました

武雄市 樋渡啓祐 市長
「行政は稼ぐ必要はないだけど地域の所得向上は絶対に大事」
「ソーシャルネットワークが見るだけではもったいない」
「物販をすることでコミュケーションが生まれる」

ソーシャルコマースを進めるのは
フェイスブックだけではありません

10代~20代の若い世代を中心に支持を集めている
mixiが先月から始めたのは

ミスクシィモールというネットショッピングのサイト
約1700店舗が参加し商品は400万点以上に

その特徴は

ミクシィコマース部 川岸滋也 部長
「商品を買ったら”もってる!”」
「欲しいとか何だろうという時は”きになる!”を押せる」

サイトで販売している商品に対して
”きになる!””もってる!”ボタン
→友達と情報を共有

「モノを買うときは1で決めるより」
「周りの人の影響を受けながら買うので」
「そういうのをネット上で体現するのが今回の取り組み」

ミクシィモールに出店している店の1つHMV
現在年齢に応じてヒット曲を表示する

青春タイムラインという企画をミクシィモールで展開
10年以上前に発売したCDが売り切れに

ローソンHMVエンタテインメント 内山潤 執行役員
「ソーシャルコマースではついで買いの側面が強い」

実際の店舗では新しいCDを買い求める人が大半ですが
ミクシィモールでは過去のCDもアピールでき

新たな需要を掘り起こせているといいます

ミクシィモールを活用する動きはココでも

東京・渋谷区
SHIBUYA109

若い女性に人気の

セシルマクビー通販部 寒川美紀子さん
「やはり口コミ効果」

SNSによる口コミ効果はい大きいといいます

若い女性は友達が持っていたり
気になっている服があると色違いを購入する傾向があるといいます

ミクシィモールを共同で手掛けるのはDeNA
モバゲーで有名ですがネットショップも運営していて

ソーシャルコマースで更なる拡大を目指します

Q.フェイスブックにどう対抗

DeNA 春田真 会長
「対抗という考えではなくマーケットを作って行かないといけない」
「若い世代はミクシィが圧倒的に使われているので」
「(市場を)一緒に作って行けたらと思う」

身近な人の共感を消費に結びつける
ソーシャルコマース

消費の新たな潮流となりそうです

*一歩間違えればステマ化しそうですね
ソーシャルコマース
〜業界キーマン12人が語る、ソーシャルメディア時代のショッピングと企業戦略〜
アマゾンで見る
楽天で検索
ソーシャルコマース 〜業界キーマン12人が語る、ソーシャルメディア時代のショッピングと企業戦略〜



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。