ワールドビジネスサテライト,4/3,特集,タコ価格に異変:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/3,特集,タコ価格に異変

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/3,特集,タコ価格に異変

東京・葛飾区
たこ焼 大ちゃん

店先でアツアツに焼かれるタコ焼きを求めて
連日地元の人が訪れます

この店の売りは大きなたこ
タコや機器の型からはみ出るほどのたこが入って

8個で400円
その安さと大きさが人気です

たこ焼 大ちゃん 稲垣真弓さん
「うちはマダコを使っている」
「マダコのお刺身用のぶつのたこを使ってるんで」

こだわりの大きなたこで顧客を増やしてきたこの店
実は今ある問題に直面しています

それは・・・

たこ焼大ちゃん 稲垣善久さん
「高いですね4月の時点で」
「また3割ぐらい上がります」

直面しているのはタコの価格高騰
この先も値上がる見通しだと言います

たこ焼 大ちゃん 稲垣真弓さん
「値段を上げるしかないんですかねぇ」

いま何故タコが値上がりしているんでしょうか

そのワケを探りに東京港を訪ねました
倉庫に大型コンテナが到着しました

コンテナの中の積荷
箱の外にはフランス語で説明が印されています

産地の欄にはモーリタニアと書かれています


大きな地図で見る モーリタニア
アフリカ北西部の国

下町のたこ焼屋のタコは遠くアフリカから
輸入されているのです

日本で売られているマダコの多くがアフリカ産
中でも圧倒的に多いのがモータニア産です

その取引の現場で何が起きているのか
輸入業者に聞き巻いた

伊藤忠商事 水産部 岩沢直樹 部長
「ヨーロッパの国々が日本以上に高い価格で買い付け」
「中国・韓国も徐々にアフリカ産を買うようになった」
「前浜(自国の沿岸)のタコが捕れなくなったことが原因」

モーリタニアの海では不漁が続き
捕れるタコの量が減っています

一方
世界の需要は増加

供給不足で価格が上がるのです

2月の提示価格
1トンあたり1万1900ドル
→前年比27%上昇

さらに3月は日本にとってさらに追い打ちをかける事態に

「1ヵ月で円安になった」
「(2月と3月は)提示された価格はドルベースでは変わらないが」
「円で見ると10%価格が高くなっている」
「買い付け商社は二の足を踏んでいる」

為替相場が円安になった影響で
日本の調達コストが上昇

一方で日本国内はデフレ
特に庶民の食材というイメージが強いタコは高くては売れません

日本の買い付け商社
採算割れの懸念から3月は調達見送り

このままでは
タコが食卓から消える事態にもなりかねません

資源・食糧問題研究所 柴田明夫 代表
「たかがタコとは言っていられない食料全体に言えること」
「円高ゆえに海外の資源高をある程度相殺できたが」
「円安の方向に修正されると日本ではもろに資源は高くなる」

東京・築地

早朝の卸売市場では国産の近海モノや
輸入モノなど様々な魚が取引されています

その中にタコもありました
モーリタニアさんの蒸しダコです

卸売業者
「震災の影響で国内のモノが無い」
「モーリタニアにばかり集中」

輸入ダコの高騰には大震災も影響していました

震災前は福島産が3割→現在はゼロ
→モーリタニア産に引き合いが集中

国内での取引価格も引き上げる結果になっているそうです

私たちが買い物する時の価格も押し上げられています

2月の消費者物価指数を見ると
2月のタコは23.0%上昇と

他のどの魚介類よりも上昇しているのです

東京・世田谷区
サミットストア成城店

様々な魚介が並ぶ中
タコ売り場は一列だけ

産地はモーリタニア
価格は100g358円

一部のマグロよりも高い値段です

安売りをアピールする魚の値札が並ぶ中
コタだけは品質の良さを強調

今やタコは高級品の扱いです

売れ残って廃棄する事になれば損失が出るため
高い商品は店にとっては扱い難いというのが本音

価格高騰に踏まえこのスーパーでの
タコの取扱量は減っています

価格が上がり続ければ
取り扱いが困難になる可能性も

サミットストア成城店 竹内克昌 店長
「タコということでいえば厳しい状況は続く」

茨城・ひたちなか市
那阿珂湊地区

タコの加工業日本一を誇る街

ココにも
価格高騰の影響が及んでいました

タコ加工会社あ印

では東京港から運ばれてあ
モーリタニア産のタコが加工されています

加工された蒸しダコは
ここから各地のスーパーや魚屋に並ぶのです

加工業日本一のココでさえ
タコを安定して仕入れるのが難しくなったと言います

あ印 鯉沼勝久 社長
「日本ではスーパーでの販売だが」
「ヨーロッパはレストラン用で買値が高い」
「なかなか日本に入ってこない」

価格高騰そして品薄
このままでは蒸しダコの生産が減るばかり

加工業も先細りしてしまいます

ソコで力を入れるのが商品開発です

もは安い食材とは言えなくなったタコ
ならばより価値の高い食材として生まれ変わらせようと

タコを使った商品開発に着手

和風だけでなく中華・イタリアン
多幸カレー
楽天で検索
など
メニューを増やしていく計画です

「まだまだ提案は不十分」
「もっと食べてもらえるチャンスはある」

タコの価格高騰は日本経済が抱える様々な問題の表れだと
専門家は指摘します

資源・食糧問題研究所 柴田明夫 代表
「世界では価格が一段と上がろうとしている」
「(日本は)少子高齢化とデフレでモノの値段を上げられない」
「世界と日本の経済の局面の違い」
「ベクトルの方向性の違いがタコに表れている」

タコの価格高騰
ソレは単に身近な食材の値上がりに止まらず

低迷を続ける日本現状を象徴しているのかもしれません

*1998年時点での予測はどれくらい合ってるんでしょうかね?
2020年世界食料需給予測
国際食料政策シミュレーションモデルの開発と利用
アマゾンで見る
楽天で検索
2020年世界食料需給予測―国際食料政策シミュレーションモデルの開発と利用


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。