ワールドビジネスサテライト,4/12,特集,広がる輸入米日本農家は・・・:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/12,特集,広がる輸入米日本農家は・・・

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/12,特集,広がる輸入米日本農家は・・・

埼玉・川越市
かねこライス

今年は
コメの価格に異変が起きていると言います

かねこライス 金子厚 社長
「あきたこまち(玄米10kg)は去年3480円だったが」
「今年は3980円」
「新潟コシヒカリ(玄米10kg)は去年4480円が」
「今年は5480円」

震災以降大手卸会社がコメを買い占めたことで
コメの在庫が減少

2011年度産 国産米の取引価格(農水省)
前年比 約2割上昇

こうしたなか先月
大手スーパーが衝撃的な発表を行いました

西友グロサリー部 中嶋悦史バイスプレジデント
「(国産米に比べ)約3割安い5キロで1299円という」
「圧倒的な価格で販売する」

国産米の高騰を受け

西友
中国産米を1都6県(149店舗)で販売

予想以上の売れ行きだと言います

こうした輸入米はSBS米といい
関税がかからないため国産米に比べ安く仕入れることができる

ミニマムアクセス米
年間77万トンのコメを無課税で輸入
→10万トンが食用のSBS米

西友で半ばしている中国産のコメ”中国吉林米”

街の人20人に試食してもらうと
”おいしいと”と答えた人8割

*これ食べたくないと断った人どれだけいたんだろ?

こうした中外食産業でも
外国米を使う動きが加速しています

松屋フーズ
2月~国産とオーストラリア産のブレンド米を使用

輸入米を使う動きは寿司業界でも

小僧寿し
コメの仕入れ価格↑65円/kg(前年同期比)

年間2億円近いコスト増を強いられています

今週月曜日
小僧寿し本社で輸入米の試食会が開かれていました

用意されたのは日本産と中国産のコメ
配合比率を変えた5種類のすし飯

同じ条件で炊いた5種類の寿司めし違いはあるのでしょうか

小僧寿し本部 木村育生 社長
「どうしようこれ」
「どうしよう(味が)変わらない」

*素のコメで比較しろと

「Bが一番コメの甘さを感じた」

木村社長が選んだのは
国産米  30%
中国産米 70%

中国産と国産で大きな味の違いを感じなかったようです

「口当たりがやわらかいのと」
「ごわっとするという違いで」
「味に関してはいいんじゃないですか」

今後は
アメリカ産やオーストラリア産などを含め
輸入米導入に向けた本格的な検討を始めます

しかし木村社長には迷いも

「”小僧寿しは輸入米なのか”と”ならやめよう”」
「味はともかくとしてイメージだけで避けられては嫌」

輸入米を食べる事に抵抗は?(マクロミル調べ)
あり 59.1%
ない 40.9%

輸入米を食べたくない理由(複数回答)
味67.0% 安全性63.3%

輸入米の味が向上したいま

安全性をどう消費者にアピールできるかが課題だと
木村社長は考えています

「品質の問題 値段の問題」
「安定的に仕入れができるかという問題」
「この3つの問題を全てクリアし」
「どこからどのようなモノを買うか決めなければいけない」

専門家は今後輸入米を検討する企業が
増えてくると見ています

東京大学大学院 農学国際専攻 鈴木宣弘 教授
「国産米神話は揺らいでいる」
「輸入米の品質も良くなり価格差があるので」
「国産米の価格が上がれば輸入米を増やす動きはドンドン出てくる」

こうした流れに拍車をかけるのがTPP
現在日本のコメ関税率778%

TPPが結ばれると
この関税が撤廃される恐れがあります

「どんどん輸入米が増えていくと日本の稲作が崩壊していく」

輸入米が増える現状日本の生産者はどう立ち向かうのか

山形県で

庄内こめ工房
農家120戸が参加する農業法人

ココではいま価格の安い輸入米に対抗しようと
生産体制の見直しを考えています

庄内こめ工房 斎藤一志 社長
「安く売れるコメ作り」
「安く売っても農家がキッチリ所得を得られるようなコメ作りに」
「急速に転換する必要がある」
「これが海外のコメに打ち勝つ唯一の手段」

ソコで斎藤さんは今年から新しい栽培方法に取りかかります

「これがもみの鉄コーティング」
「この状態で田んぼにまくので苗を作らなくていい」

鉄コーティング
もみを鉄粉・石こうで覆う
→発芽を促す

斎藤さんが取り組むのは
田んぼに直接もみをまく直播

田植え前にビニールハウスで苗を作る従来の方法に比べ
コストが大幅に削減できると言います

「(直播を行うと)苗箱もいらない」
「種まき作業もいらない」
「(苗を育てるための)ビニールハウスもいらない」

コレまで苗作りに使っていたビニールハウスは燃料費がかかるうえ
突風などで壊れると修理費などもかさみます

こうした直播方法や費用を改善する事で

生産コスト(1俵60kg)
1万4000円→目標1万2500円

*効果薄すぎ・・・

コストダウンを達成する事で
斎藤さんは今後コメの輸出を考えています

ソレに伴い
今年は3ヵ国後を話せる社員を採用しました

輸入米に負けない日本のコメ作り

生産方法だけでなく流通方法を含めて
更なるコスト削減を目指します

「どうやったら(コストを)下げられるのか」
「ただ規模を大きくするだけでは(コストが)下がることは絶対ない」
「おいしい高級米を作ると同時に」
「低価格で提供できるモノづくりを今からやらないと日本は負ける」

これまで高くておいしいコメを作り続けた日本の農家
輸入米への関心が高まる中

コメ作りの新たな改革が迫られています

*求むチャレンジャー!
中国 / アメリカ産 (輸入米セット) (5kg×2) 10kg (2011年産)
アマゾンで見る

中国 / アメリカ産 (輸入米セット) (5kg×2) 10kg (2011年産)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。