ワールドビジネスサテライト,4/16,特集,”都市の発電所”とは?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/16,特集,”都市の発電所”とは?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/16,特集,”都市の発電所”とは?

大阪市・此花区
の海沿いに建つ奇抜な建物

大きな地図で見る 大阪市環境局 舞洲工場

*悪趣味だわぁ〜どう見ても男根w

実はれっきとした市の清掃工場だ

デザイン:フンデルトヴァッサー
ウィーン生まれの芸術家(1928〜2000)
技術とエコロジーと芸術の調和がテーマ

*どこが?

ユニークな外観が人気となり見学者が絶えない

舞洲工場 松田雅幸 工場長
「年間1万〜1万5000人の見学者が来る」
「特に海外の方が多い」
「ユニバーサルスタジオジャパンと同じくらいに完成したので」
「当初は間違えてココまで来た方がいる」

外観とは一変
中に入るとソコはごみの処理場最前線

舞洲工場
ごみ処理能力 900トン/日(国内最大級)

注目されているのは外観だけではない
焼却炉で高温で燃やされるゴミ

その熱を利用して蒸気を作り
タービンを回して発電するゴミ発電が行われているのだ

Q.発電能力は?

「3万2000キロワット」
「(ゴミの発電で)ココの動力全てを賄っている」
「半分以上は電力会社に売電している」

全国に
ゴミ焼却施設 約1300ヵ所 その内
発電施設あり 約300ヵ所

全国で原子力発電が不透明な中
このゴミ発電が注目されている

「夏場にシフトしてできるだけたくさん発電をしたい」
「特に昼間にたくさん発電できるよう運用計画をたてたい」

このプラントを手掛けたのは

日立造船
国内190ヵ所のゴミ焼却施設を受注

愛媛・松山市

そこで日立造船が受注した
最新鋭のゴミ焼却施設が建設中だ

新西クリーンセンター
西クリーンセンターの老朽化に伴い新設
10月運転→13年4月 本格稼働

ゴミ発電ではゴミ処理で発生する熱を
いかに効率よく利用できるかがカギとなる

日立造船 勝沼哲 管理技術者
「既設の発電機に比べるとおよそ3倍の能力」

新西クリーンセンター
発電能力拡大→夏の電力不足に対応も

地元自治体も期待する

松山市 西クリーンセンター 関谷石男 所長
「発電機が大きくなると原発が止まっているので」
「化石燃料の代替として役にたてる」

日立造船はこのゴミ発電プラントを
積極的に海外展開しようとしている

日立造船 吉岡徹 常務執行役員
「今は中国がメーン」
「新興国 インドネシア・ベトナム・インドなど」
「ゴミを燃やしてエネルギーに変える方向に転換している」

すでに

日立造船
中国・台湾・韓国で22ヵ所のプラント受注

新興国のゴミ事情が
ビジネスチャンスに繋がっている

上海郊外
に建設中の

上海老港固廃総合開発
ゴミ処理能力3000トン/日
世界最大級のゴミ焼却場

を日立造船が受注した

上海のゴミ
人口2000万人x1キロ=2万トン/日

だが

現在稼働している焼却場の処理能力約3000トン
→ほとんどが埋め立て処分に

しかし

埋め立てには限界がある
そこで焼却処分に転換を図ろうとしている

*だがゴミの分別なんてなんもしてないよw

また

発電能力のあるゴミ焼却場
売電による利益を狙って投資対象に

「今は埋め立てから焼却に転換して」
「それを電気に変えるのがメーン」
「東南アジアでは発電付きの焼却プラントが」
「義務付けられている」

かつて東京も大量のゴミが埋め立て処分されていた

現在の最終処分場

東京・江東区
中央防波堤外側埋立処分場

かつてのゴミの山とは一変
広大な更地が広がる

埋め立て処分されているのは不燃ゴミ

全て中間処理で細かく砕かれかつての様に直接
家庭のごみが持ち込まれる事はない

ゴミ埋め立て処分量
1972年 350万トン→2010年 50万トン

東京都 廃棄物埋立管理事務所 高橋章 所長
「一般家庭から出るプラスチックゴミは」
「燃え殻(灰)となって埋め立てられる」

東京都(08念〜)
廃プラスチックなどを焼却処分
熱を有効利用するサーマルリサイクルへ

それがゴミ発電を加速させた

現在 ゴミ発電総発電能力は170万kW
原発発電2基分に相当する

東京23区
稼働中の全19清掃工場で発電

いわば都会の発電所と言える

東京二十三区 清掃一部事務組合 高橋雅彦 発電計画担当課長
「原子力発電所が100万キロワット」
「それに比べると23区の全工場を合わせると」
「1/4の発電規模がある」

東京二十三区一部事務組合
売電量 5億1000万kWh
売電収入 54億円(2010年度)

これは
14万世帯の電力量に相当する

ゴミ発電
CO2を(新たに)排出しないクリーン発電
発電量をコントロール可能

「焼却量を増やすと発電量が増える」
「昨年はピーク時間に合わせて焼却量を調整し」
「発電を増やす取り組みをした」

生活と密着している清掃工場
ソコがエネルギープラントとして新しい顔を見せつつある

*結構昔から取り組まれていた
ごみから電気をつくる
アマゾンで見る
楽天で検索
ごみから電気をつくる (テクノライフ選書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。