ワールドビジネスサテライト,4/23,特集,ITで災害対策 課題は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/23,特集,ITで災害対策 課題は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/23,特集,ITで災害対策 課題は

スマートフォンを片手に赤坂のカフェに現れた男
この日CEOになってから初めて日本で記者会見を開いた

ツイッター ディック・コストロCEO 
「ディックコストロです」
「ツイッターのアカウントは@dickc
2012-04-24_010312.jpg
「みなさん今から5分の間にフォローしてください」

記者会見の最中でもすかさず撮影してツイート
リアルタイムでの情報発信は欠かさない

そんなコストロ氏
今回の来日には特別な理由がるという

あるところに向かった
コレから会うのはフルカワという人物らしい

社内での打ち合わせを終えて到着したのは
霞ヶ関にある内閣府のオフィス

会談の空いてはIT戦略を担当する
古川 国家戦略担当大臣

日本政府は先月
IT防災ライフライン推進協議会を立ち上げ

総理官邸もツイッターアカウントを持ち
日々情報を発信している

先日の北朝鮮のミサイル発射の際も
官邸はツイッターで情報を発信

見る人にはどう受け止められたか
ツイッターを見ると

”官邸ツイッターの情報の遅さ、すごいな...”
”情報発信はまだですか?”

緊急時の情報発信のIT活用には
改善の余地があると政府も認識

ツイッターのCEOからヒントを得たい考えだ

古川 国家戦略担当大臣
「世界最先端のIT防災ライフラインを作る議論をしている」
「その取り組みへのアドバイスがあればご指示いただきたい」

ツイッター ディック・コストロCEO
「大震災の直後にわかったのは」
「ツイッターが学校で非常に役に立ったことだ」

コストロCEOが提案したのは子どもの安全対策

日本全国の学校が公式のアカウントを作り
災害時に子どもの安全を確実に確認できるようにする

政府はソレを歓迎協力を約束した

ツイッターはいま
防災や公共分野での取り組みを強化している

大災害に見舞われた日本で
確固たる実績を積み上げれば新たなノウハウの蓄積になる

「日本で学校公式アカウント開設の取り組みは」
「世界に適応できるモデルケースになる」

公共部門との連携ノウハウを日本で構築し
ソレを世界でも広げる考えだ

*先生もツイッターを強いられる事態にw
Twitterツイッター100%活用ガイド
アマゾンで見る
楽天で検索
Twitterツイッター100%活用ガイド  (技評ベストムック)


ツイッター
防災関連の専門チーム設立を検討

「防災関連の取り組みで」
「世界に大きな影響を与える仕事をしていると社員が実感できる」
「そうすれば世界中から優秀な人材がツイッターに集まる」
「その恩恵はとてつもなく大きい」

内閣官房IT担当室


各省庁や民間から集められた担当者が
検討していたのは災害時の道路の状況の把握についてだ

自治体や省庁ごとにデータ形式に違い
→情報発信への技術的な課題

自治体の中には技術的なハードルをクリアして
情報を一元化した所もある

静岡県危機管理センター

静岡県総合災害システム
構築費用2億円
クラウドを利用して災害情報を県内市町村と共有

共有された情報がリアルタイムで一般にも発信されれば
災害時に役立ちそうだ

しかし現在一般市民への情報提供は
放送や口頭だという

ITを活用したリアルタイムの情報発信に
踏み切れない悩みを明かす

静岡県 危機管理部 岩田孝仁 危機報道監
「不確実な部分があっても全体で見て重要な情報も中にはある」
「それをどう判断するのかというところで悩みはある」

今でも外部への発信は紙による事が多いという
ITインフラを生かすためには情報をどう扱うか課題が残る

「公からの情報をどうやったら提供できるか」
「スタートラインに立ったばかり」

一方
民間企業は情報を公開して提供する作業が
着々と進んでいる

グーグル 災害時ライフラインマップ
ガス 道路 通信などライフラインの状況を
リアルタイムで表示

すでに
  • ホンダ
  • au
  • 東京ガス
などと
情報を提供してもらうことで合意した
 
グーグル シニアエンジニアリングマネージャー 賀沢秀人さん
「データさえあればソレを地図に出すのは手慣れた仕事」
「データが出てきさえすればやり方はいくらでもある」
 
ライフライン情報を多く持っている自治体にも
情報提供を呼び掛けているが
 
自治体からの情報提供は1件もなし
 
「水道の供給状況などは(自治体が)持っていると思う」
「現状では我々の手の届かないところに」
「(データが)あるので出しようが無い」
 
東日本大震災を機に
より広く求め始められた災害時のIT活用
 
課題への答え探しはまだ始まったばかりだ
 
*インフラ情報を外資にそう簡単に渡していいモノか?
グーグル化の見えざる代償
ウェブ・書籍・知識・記憶の変容
アマゾンで見る
楽天で検索
グーグル化の見えざる代償 ウェブ・書籍・知識・記憶の変容 (インプレス選書)
 




Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。