ワールドビジネスサテライト,4/23,技ありニッポンの底力,オーエックスエンジニアリング:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/23,技ありニッポンの底力,オーエックスエンジニアリング

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/23,技ありニッポンの底力,オーエックスエンジニアリング

花岡伸和 選手
車いす1500メートル日本記録保持者も使う

競技用車いすの
国内シェア50%に上る

千葉市
オーエックスエンジニアリング

を訪ねると
昼休みの社内に車いすの社員がいた

開発に生かす目的もあり
健常者も車いすを使うのだという

オーエックスエンジニアリング
売り上げの9割が一般用の車いす

車体は100種類の色を揃える
障害者を元気にしたいからだ

オーエックスエンジニアリング 石井重行 社長
「かっこいいモノに乗せたら元気になる」
「オレがそうなったから間違いない」

自身も28年前のバイク事故で車いす生活を送っている

車いすを作り始めたのは
自分が乗りたい車いすが無かったから

「車いす業界は相当ひどかった」
「"悪かろう安かろう”で」
「自分たちでいいモノを造るそれから長く乗ってもらう」

100キロの重りを載せ
段差を30万回乗り越える耐久試験

車いすは5年程度で乗り換えが常識だったが
10年たってもほとんど壊れないという

どうやって耐久性を高めるのか
車いすを造るのは新潟の工場

新潟・長岡市
オーエックス新潟

一台一台
手作業で組み立てられて行く

競技用で培った技術が
溶接工程にあった

凹凸のある2枚のうすい板を溶接し始めた

溶接担当 渡辺勝さん
「車いすのメーンフレーム」
「”もなか”の部分を造っている」

もなかと呼ぶこのフレーム
まるで和菓子の最中の皮の様に

2枚の板を張り合わせてフレームを造る

車いすでもなかが使われるのは
路面からの力を受け止める部分

地面からどう力がかかるか解析すると
もなかでは全体に均等に力がかかる

「パイプでは出せない形が出せる」
「剛性が強いのでその分軽く造れる」

ココに技あり
もなかの構造で力を分散し
車体強度を向上

新しい挑戦も始まっている

軽さを追求した炭素繊維フレームとモーターと
電池を取り外せる電動車いすを今年発売する

世界初だという

「嫌なんだアレが売れてるから」
「同じ様に造るというのはやりたくない」
「うちから出したい」
「大手がマネされるのはいいが逆は絶対いやだ」

*国産でこだわった車椅子なのでそれなりの値段をしています



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。