ワールドビジネスサテライト,4/30,若きリーダーに聞く,エイチーム,林高生,夢とビジネス2:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/30,若きリーダーに聞く,エイチーム,林高生,夢とビジネス2

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/30,若きリーダーに聞く,エイチーム,林高生,夢とビジネス2

*前半
若きリーダーに聞く,エイチーム,林高生,夢とビジネス1

*一部要約して書いています

Q.起業する条件で最も大事なのは何でしょう

エイチーム 林高生 社長
「今考えれば経営者の夢・ビジョン・目標」
「コレが一番だいだったんじゃないかと思います」

Q.創業した最初は夢もビジョンもなかったそうですが

「ただお金を稼ぐためだけに働く」
「やはりそれだけだとスタッフの方がついてこれない」
「夢や目標に共感できて」
「初めて一緒にやってくれるというのがあるので」
「すごく反省しています」

Q.社員のモチベーションを上げるのは重要?

「会社の子たちが会社を好きでいられる」
「会社をもっと良くしたいそしてもっと自分が活躍したい」
「と思うためにはモチベーションが必要だと思います」

Q.林さんが気がついたのは30歳のときですか

「はい30歳の時とある本に出会って」
「その本に書いてあったこと」
「まずは目標を紙に書いてみる」
「書く前に自分が嫌な事したくない事を現状で不満な事を」
「ハッキリさせる事によって」
「本当に今やりたい事が見えてきますよと書いてあって」

「2002年に書いてそして社員に見せました」

Q.その時の目標は

「まずは下請けを辞めると」
「そして自社の製品をつくるんだと」
「自社で日々考える仕事をしたいと」

Q.数値目標は

「2年以内にその時の10倍にする」
「その当時年商で5000〜6000万円だったのを」
「5億円にまずはしようと」

Q.社員の反応は

「ポカンとしてましたね」
「僕自身書いてて不安にはなりましたけど」
「何がしたいかスラスラ出てきて」
「書いた時には半分実現できた気持ちになっていた」

Q.どうすれば到達できるか見えていた?

「紙に書いて見て気付いた」
「頭の中にあったんだなとは良く覚えてます」

Q.安定的に稼ぐために下請けでなく新規事業だけに

「下請けだと利益の限界が出てきて」
「下請けだと感謝の気持ちが担当者ぐらいで限定的ですが」
「一般視聴者の何百何千人の要望などは」
「モチベーションアップに繋がります」

Q.BtoBからBtoCにした事で転換になった

「そうですね」
「多くの方からありがとう」
「お叱りを受ける事もありますが」

「たくさん見られる事で」
「作品づくりのレベルアップになりました」

Q.IT企業は起業しやすい

「小資本から始められますし」
「我々はパソコン1台から始めてますし」
「ただソレだけライバルも多いスマートフォンだと」
「世界中の方がライバルになる」

「その中から抜きに出るのは厳しい側面もある」

Q.サービスをWeb上に公開しておけば客はつく?

「いろいろな条件がそろった時に目に触れますが」
「多くの宣伝広告費がかかる事もありますので」
「今はソーシャルメディアを活用すればいいのでは」

Q.つてや学歴があった方がいいという事はない?

「はい 私でもココまでやって来れてる」

Q.親の視点から大学くらい出てよと思うのは

「結果論ですが」
「ココでチャンスをモノにしておかないというタイミングはあると思います」

「今のスマートフォンの普及は」
「ビジネスチャンスがあると思うので」

「これを2年3年遅らせるのは良くない」

Q.起業で何が一番大変

「大変なのは人ですね」
「夢も希望もない状態で起業したので」
「なかなかいい人が来てくれなかった」

「ソコを夢と目標をハッキリさせて」
「多くの人に遊んでもらえる状況をつくれた事が良かったと思います」

Q.10年後の自分

”若手の応援”

「私自身が起業した中で」
「回り道をしてしまった事があるので」
「そういう方たちにいい最短コースを教えてあげたい」

「会社経営を経験してみて」
「皆さんにも経験してほしい」

「まずはエイチーム内の人」
「エイチーム外の人にも夢に頑張って向かっている人がいれば」
「たぶん10年後の僕は応援していたいと思います」

Q.近い夢は

「東証マザーズに上場しましたが」
「東証一部になるべく早いタイミングで行けたらと思います」

*この本みたい
非常識な成功法則【新装版】
アマゾンで見る
楽天で検索
非常識な成功法則【新装版】


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。