ワールドビジネスサテライト,5/3,特集,進化するネット通販ファッション最前線:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/3,特集,進化するネット通販ファッション最前線

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/3,特集,進化するネット通販ファッション最前線

ネットで服を購入したことがある?(マクロミル調べ)
ある             61.3%
ないが閲覧はしている 23.9%
閲覧も購入もしていない14.8%

都内に住む小池さ早弥香さん(28歳)

仕事から戻った夜の時間帯
彼女の日課になっているのがネットショッピング

早弥香さん
「日々の習慣みたいな感じでついつい見てしまう」
「最低 週3日は見ている」

社会人になったころから買い物に行く時間が無くなり
ネットを利用し始めました

「アウターとか」
「このダウンコートもネットで買った」

4割ほどがネットで購入したモノ

靴もネットで買うことが多いと言います
最近では結婚式の2次会で着るドレスを探しています

夫 直さん
「最初は何をやっているのかと思ったが」
「家にいろいろなモノが届くので」
「また買ったのかという感じ」

今やおよそ8兆円に上る
ネット通販市場

その中で一番買われているのが
1位 衣料品 2位 書籍 3位生活雑貨

ZOZOTOWNなどファッションサイトの台頭で
利用者が増えているのです

ネット通販大手の楽天もこの分野に注目

楽天ブランドアベニュー
ファッションブランドの公式ショップを集めた専用サイト

コレまで出店していなかった
人気ブランドを取り込もうと意気込みます

楽天 岩尾貴幸 執行役員
「ファッションといえば」
「一番は楽天だと言ってもらいたい」
「ブランドの見え方やサイトのデザインは今まで楽天がやってきた」
「仕事とは違ってくるところが多々あると思う」

活気づくファッション通販サイト
ソコで今何が起きているのか

20代の女性を中心に115万人の会員を持つ
夢展望

社内で行われていたのは写真撮影

通常のカメラの他にもう一台
しかも動画です

ビジュアルDMチーム 米虫龍平さん
「生地感や透け感が静止画よりも分かっていただける」
「実際に商品を着用した感覚に近い感じで」
「商品をご理解いただける」

店舗を持たない
夢展望での売れ行きは
全てネット上での見せ方次第

ソレだけではありません

営業企画チーム 小林恵子さん
「おねだり機能というのがあって」
「欲しいと思った商品を選ぶと」
「レジに進むというボタンとおねだりするというボタンが出てくる」

おねだり機能
親や恋人などに欲しい商品の購入を依頼することができる

「彼女がおねだりするパターンがよくある」
「男性は断りにくいので成功率は85%」

ネット上でも店舗で買い物している時の様に
おねだりが可能になったのです


夢展望
1日300万件のアクセス
売り上げの9割が携帯電話からの購入

ソコを強化しようと去年あるアプリが開発されました

夢展望コレクション
自分自身の写真を撮って”試着”ができるアプリ

いまや10万ダウンロードを超える人気です

ネットショッピングの弱点だった試着
自分に合わせられるのは世界初だそうです

さらに
試着した写真をフィスブックなどに簡単にアップ可能

友人からのコメントには
接客による後押し効果のようなモノがあります

そしてそのまま購入へとつなげることができるのです

岡隆宏 社長
「ライバルはリアル店舗」
「リアル店舗で買う条件にEC(ネット通販)で」
「どうやって近づけるか」
「ソコが大きなポイント」

一方
リアルとネットを繋げるビジネスを立ち上げようとしている

Relma(リルマ)
リアルとネットをつなぐネットサービス
この夏スタート

i-See 毛利友哉 社長(22歳)
「週に3回10時間買い物をしても」
「何ら苦ではなかった」

かつては同じ商品を買うか迷って
同じ店舗に何度も足を運びましたが

次第に疑問を抱くように
そこで思いついたサービスが

「この店で買うか決めきれなくて」
「隣の店にもっといいモノがあるかもしれないと」
「とりあえず保留したいと思った時に」
「(店員が)携帯電話でこのシャツのQRコードを提示する」

客がQRコードを読み込み
サイトにアクセスすると

「1回手に取った商品が(ネット上の)買い物かごに入り」
「後で購入する事ができる」

買うかどうか迷っている商品のQRコードをもらえば
店に足を運ばなくても買える仕組み

名づけて後買い

Relmano後買いサービス
初期費用・固定費はゼロ
売り上げの1割を成果報酬として支払う

Leah-K 杉山裕章 店長
「”もう少し考えます”と言われた場合に」
「そのタイミングでもうひと押し」
「客にアプローチできるのが最大のうまみ」

毛利さんは後買いをさらに発展させた
サービスを発案

人気セレクトショップを運営する企業に売り込みます

i-See 毛利友哉 社長
「ソーシャルリアルECサイトと名付けた」

リアルの店舗でストックした商品を
自分で後買いするだけでなくソレをネット上で共有して

他人と共有できる
ショッピングに特化したSNSです

「どんどん口コミ効果が起こる場所になると思う」

ソーシャルネットワークの口コミ効果を利用して
ネット購入者のすそ野を広げる狙いです

STUDIOUS 谷正人 社長
「オンラインとオフラインは昔はとり合いみたいなイメージだったが」
「今は両方共存してどちらが欠けても駄目な時代」
「うまくやれば面白いんじゃないか」

進むネットとリアルの融合
ファッションサイトが充実する事で

ますます市場は拡大しそうです

*コレからの就職に有利なのかな?
2012-13年版 ネットショップ検定公式テキスト
ネットショップ実務士レベル1対応
アマゾンで見る
楽天で検索
2012-13年版 ネットショップ検定公式テキスト ネットショップ実務士レベル1対応



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。