ワールドビジネスサテライト,5/16,政府系ファンドの功罪は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/16,政府系ファンドの功罪は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/16,政府系ファンドの功罪は

京都・伏見市
京セミ本社

社員180人の中小企業です

様々な形状に加工できる太陽電池
太陽光を電気に変えるシリコンが球状になっているユニークな構造です

電灯螢やひも状など
様々にデザインできるこの太陽電池に注目したのは

産業革新機構
政府出資 1420億円 民間出資 100億円



ジャパンディスプレイ
ソニー・東芝・日立系の
中小型液晶パネル事業を統合

など
コレまで4000億円を投資

政府は産業の再編や
新ビジネスの創出で経済活性化を狙います

京セミが政府系ファンドと組むのは
太陽電池事業の資金確保が目的です

京セミ 中田仗祐 社長(76)
「日本の(民間)ファンドや銀行は実績を重視する」
「実績がなく限られた資金・出資しか得られない」

球状太陽電池事業を
京セミから事業分割

産業革新機構と日立ハイテクノロジーズが6億円出資

17日
新会社スフェラパワーを設立

調達した資金を元に生産設備を増強
大量生産でコストダウンを進め

太陽光電池を組み込んだビルのガラス壁や
農業ハウス用資材を売りたいと話します

「太陽電池事業の売上高は前期(2012年3月期)は約5000万円」
「それを5年後に35億円ぐらいまで伸ばしたい」

*形があるモノが本当に出回るのか・・・

政府系ファンドはこんな分野まで進出しています

グロザス
産業革新機構とニフティが
共同出資して10日に設立

この企業は
日本のデジタルコンテンツの海外展開をサポート

初めに進出する国は

グロザス 津田政利 社長
「これはインドネシア市場向けに日本の伝統文化を伝えるサービス」

2012-05-17_010948.jpg
http://www.facebook.com/SamuraiNinjap

*フェイスブック内にページを4/2に開設
*画像が何枚か貼ってあるだけの様に見えるがいいねは1万5000越え

およそ2億4000万人の人口を抱えるインドネシア
フェイスブックを拠点に様々な企業と連携して

日本ならではのコンテンツを発信する
ビジネスモデルを描いています

はたして
インドネシアで日本のカルチャーは受け入れられるのか

フェイスブック上で飛び交う日本語
インドネシアは親日的だと期待を寄せます

*こんなFBページ管理するだけにいくら使ってるのでしょうか?
*この事業実体があるのか怪しい・・・

しかしなぜデジタルコンテンツの海外展開に
国の手伝いが必要なのでしょうか

ニフティ 今村隆 社長
「海外でニフティと言っても通用しない」
「国のファンドである産業革新機構がいる」
「という信用は重要で非常に大きい」

*単にカネの出どころなだけでは?

産業革新機構も
企業の海外展開の支援に前向きです

産業革新機構 西山圭太 執行役員
「日本の中には中長期のリスクマネーを」
「出す主体がなかなかない」
「会社の垣根を越えチームを作って」
「海外に展開するのをサポートする」

政府が企業経営に関与しても
成功するとは限りません

半導体メモリDラムの最後の国内メーカーだった

エルピーダメモリ
09年 政府が300億円出資
→今年2月 会社更生法申請

民間の企業にこうした動きはどう映るのでしょうか

東京・港区
ニューホライズンキャピタル

およそ100億円を運用する企業再生ファンド

08年 ハウステック(旧 日立ハウステック)買収
→黒字化 ヤマダ電機に売却

ニューホライズンキャピタル 安東秦志 社長
「難しい案件だがうまくいった」
「投資家には十分なリターンを返せた」

運用の実績で信用を勝ち取り
年金などの投資家から資金を集める民間のファンド

彼らには
政府による起業支援は成功し難いと映ります

*というか実体がなさそうに見えるんですが・・・

「後ろには非常に厳しい世界の投資家がいることを十分意識して」
「どこに無駄があるか真剣に考える」
「コレがないとどうしても甘くなる」
「民間のファンドでなければそういう緊張感は持ち得ない」

民間が負担できないリスクマネーを負担する
というのが政府系の大義名分

しかし・・・

「もし”民間にできない”とすれば」
「それは民間に資金が流れていないから」
「国がやるべき事は民間のファンドなどにお金が流れる仕組みを作ること」
「国がわざわざ機構をつくって自分でやる必要は全くない」

*正に世論だ!

税金を使った起業支援はあくまで緊急避難
民間マネーが企業を助ける

本来の姿が求められます

*もう少しましなの出てるんでしょうか?
政府系ファンド―巨大マネーの真実
アマゾンで見る
楽天で検索
政府系ファンド―巨大マネーの真実


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。