ワールドビジネスサテライト,5/18,特集,商業施設の”顔”に密着:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/18,特集,商業施設の”顔”に密着

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/18,特集,商業施設の”顔”に密着

先月オープンしたばかりの商業施設
ダイバーシティ東京プラザ

カップルや若いファミリー層を中心に毎日
大勢の客が訪れます

そんな中
お店以外でとても混雑している場所がありました

案内カウンター
1日にくる問い合わせの数は1500件
スタッフには幅広い知識が求められます

しかし彼女たちは
施設側が直接雇っているスタッフではありません

サントリーパブリシティサービス 大木淳子 課長
「サントリーパブリシティサービスが」
「この仕事のために採用した人材」
「プロ集団と呼ばれるように毎日がんばっている」

東京・千代田区
サントリーパブリシティサービス=SPS

があります
実は最近注目されている商業施設の多くに
SPSのスタッフが派遣されています

例えば

サントリーパブリシティサービス 眞鍋清嗣 社長
「このあとオープンする東京スカイツリー」
「去年はリニア・鉄道館や大阪ステーションシティに派遣」

しかしなぜサントリーが接客なのでしょうか
実は

サントリー
1958年 工場見学スタート

日本で初めて工場見学を始めた企業だと言われています

*キッコーマン説は?

最大の目的はサントリーファンの育成です
ただ製造工程を見せるだけでなく

作り手のこだわりなど
相手に寄り添いながら伝える事で信頼関係を築いて行きます

サントリー武蔵野ビール工場 上野美緒子さん
「接客する上で相手の立場に立つ事を」
「すごく意識していて」
「それが客に伝わっていると実感している」

こうして培われたノウハウが評価され

サントリーパブリシティサービス
文化施設にも進出

最近は商業施設にとっても
欠かせない存在になっています

そんなSPSが目下取り組んでいるのは
来週開業を控えたの東京スカイツリー向けの研修です

16日本社を訪ねると
スタッフへの最終指導が行われていました

立ち姿や挨拶の仕方といった
基本的なレッスンはもちろんのこと

特徴的なのは

研修生を”スタッフ”と”客”に分け
ロールプレイング

店舗情報の確認と
客目線から改善点を指摘し合います

ソレだけではありません
SPSが最も力を入れているのは

ただ客の質問に答えるだけでなく
何を必要としているのかを聞きだすのが必要だと言います

サントリーパブリシティサービス 大木淳子 課長
「客が気付いていなかった」
「”こんな事もできる施設”となれば」
「次に違う客を呼んできてくれるので施設にとっても」
「大きなメリットになる」

専門家は客のニーズの発掘こそが
接客ビジネスの本質だと言います

野村総合研究所 山口高弘 主任コンサルタント
「商業施設に来る人で”何が欲しい”と」
「明確に分かっている人はネットで買う」
「そうでない人は何が欲しいか分からないで来ているので」
「プロのサービスを求めるニーズ」
「ビジネスチャンスは拡大している」

*商業施設に目的がなく来る人は情弱という事ですかねw

SPSでは今後こうしたノウハウをソフトとして
海外へ輸出する事も検討しています

サントリーパブリシティサービス 眞鍋清嗣 社長
「1人あたりGDPが5000ドルを超すと」
「サービスに対する要求が高まる」
「中国もそのレベルになっている海外でもチャレンジしてみたい」

一方
この接客ビジネスに新規参入する企業も

東京・立川市
国営昭和記念公園

実はこの4月から昭和記念公園では
接客を含めた公園管理全般を

西武造園とプリンスホテルグループが
共同で代行しています

小泉政権下で始まった

指定管理者制度
公的施設の管理・運営を入札によって
民間業者が代行できる制度

ココに来て
プリンスホテルが接客ビジネスに乗り出した理由は

プリンスホテル ビジネス開発部 平瀬春男 部長
「新しい収益の獲得が一番のポイント」
「もともと持っているホテルのホスピタリティをお金に換える」

去年の大震災以降大きく落ち込んだ
外国人観光客

ホテルの稼働率が低下する中考えたのが
磨いたサービスの活用です

公園では既に変化が起き始めていました

「こちらのレストランでは」
「ホテルのシェフのメニューを楽しめる」

GW前から新しくしたというレストランのメニュー
どれも1000円以下で

注目は
シェフおすすめのロコモコ丼です

以前ハワイのホテルで腕を奮っていたというシェフが常駐
公園とは思えないメニューで客をふるまいます

プリンスホテルでは今後
イベントも展開予定
公園以外への進出も検討

「箱物(ホテル)はある程度」
「売り上げが決まっているので」
「運営ノウハウを売らないと収益の柱にならない」
「海外にも目を向けて積極的に取り組んでいきたい」

にわかに活気づき始めた接客ビジネス
日本経済の新たな活力となるのでしょうか

*期待以上に貢献する?
「期待以上」と思われるプロの接客作法
アマゾンで見る
楽天で検索
「期待以上」と思われるプロの接客作法 (アスカビジネス)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。