ワールドビジネスサテライト,5/23,スミスの本棚,玄侑宗久:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/23,スミスの本棚,玄侑宗久

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/23,スミスの本棚,玄侑宗久

GUEST056 作家 玄侑宗久(56)

2001年に
中陰の花
アマゾンで見る
楽天で検索
中陰の花

芥川賞を受賞

住職を務める福柔寺は
福島原発の西45キロにある

あの日から震災と原発に向かう日々が続く

その玄侑が20代で出会い
何度も読み返した本を推薦したいという
英文収録 茶の本
アマゾンで見る
楽天で検索
英文収録 茶の本 (講談社学術文庫)

著者 岡倉天心(1863~1913)は
明治時代に日本の伝統美術を西洋に広め

ボストン美術館では
東洋美術長を務めました

天使は1906年にアメリカで
茶の本を出版

茶道をテーマに英語で
東洋の文化の素晴らしさを訴えました

玄侑
「鯨を捕る文化性を日本ではきちんと説明できずにいる」
「外国から責められて沈黙している」
「西洋化していく中で初めて東洋の文化の」
「素晴らしさを主張した方だと思う」

まことに不思議なことに、
かくも相隔たった東西の人情は
茶碗の中で出会っている。
東西を問わず重んぜられているのは
茶道というアジアの儀式だけなのである。


白人はわれわれの宗教と道徳を
嘲笑してきたが、
この褐色の飲料は
ためらいなく受け入れたのである


「東洋で生まれながら西洋を完全に席巻してしまったというのは」
「お茶しかないんですね」

いま玄侑さんがこの本を薦めるのは
茶の文化が消える危機感があるからです

「朝起きてまずお茶を飲むお客様にお茶を出す」
「そういう時間が無くなった時に」
「気がつかないうちに身の回りから消え失せている価値観」
「というのがちょっと怖いですよね」

茶の本が出版された前の年
日本は日露戦争(1904~1905)に勝利

列強諸国の評価が高まる中で
天心はこう書いていました

西洋人は、日本が平和の
おだやかな技芸に耽っていたとき、
野蛮国とみなしていたものである。


もしもわが国が文明国となるために、
身の毛もよだつ戦争の栄光に
拠らなければならないとしたら、
われわれは喜んで野蛮人でいよう。


東日本大震災は
日本人としての生き方を考える切欠となりました

茶の本にこそその答えはあると玄侑さんは言います

「外国のトップから学んで日本風にアレンジしてきたわけです」
「ところが最近は学ぶものが制度やシステムそのもの」
「和魂洋才とは言えない」
「もう心を売り渡してるんじゃないか」

「根っこを見つめ直して」
「日本人としての生き方を考えたい」

”たすき”を渡す人は―

「志の輔 師匠」
「創作落語が素晴らしいんですよね」

6月6日 GUEST057
玄侑宗久→落語家 立川志の輔


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。