ワールドビジネスサテライト,5/25,治る最前線,第11回,胃がんの最新治療:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/25,治る最前線,第11回,胃がんの最新治療

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/25,治る最前線,第11回,胃がんの最新治療

東京・江東区
がん研有明病院

この病院に通院する60代の男性
去年人間ドックである病が見つかった

男性患者
「飲酒や喫煙をしていたし」
「”がん年齢≠ネのでやっぱりと思った」

男性が患った病それは
胃がんだ

胃がんの死亡者数(2010年)
約5万人

がんの中での肺がんに次ぐ深刻な病だ

胃がんの原因
塩分の多い食事や喫煙など

ピロリ菌の感染も原因の1つ

ピロリ菌の感染が長年続くと
胃の粘膜の炎症を起こし

やがてがんが発生するケースがある

恐ろしい病 胃がん
その治療の最前線を追った

先ほどの男性は3ヵ月前に
胃がんの最新の手術を受けた

検査で見つかった早期がん
直径 約2cm

こうしたがんは癌と一緒に
胃の2/3を切り取るのが一般的だった

しかしこの患者が切除したのは
直径約4cm

この患者が受けたのは
レックスと呼ばれる胃がんの最新の局所切除手術だ

去年から始まったばかりで
症例数は3人

コレまでの手術と何が違うのか
まずは患者のお腹から腹腔鏡と呼ばれるカメラを挿入

コレまでは
腹腔鏡と臓器などを切る器具 鉗子を使い
胃の外側から癌を切り取っていた

外側からでは癌が見えない為
取り残しを防ぐ目的で胃の大半を切除していたのだ

しかし新しい治療法では
胃の内側を見るために内視鏡を同時に使う

腹腔鏡に映らない病変が
内視鏡にはハッキリと映っている

レックスは2種類のカメラを使う事で
癌の位置を正確に割り出すのだ

まずは内視鏡を使って
内側で病変の周りに切り取り線を付ける

早期胃がんの場合
癌から最低7mm離して切り離せば

癌細胞が残る危険性が減る

だから

病変が見える内視鏡で
切り取る範囲に正確な目印を付けるのだ

そして

腹腔鏡と鉗子を使って
胃の外側から切り取り線に合わせて

病変を切り取って行く

2種類のカメラを使う事で癌細胞を残さず
かつ最小限の範囲で正確に病変を取り除く事ができるのだ

がん研有明病院 消化器外科 比企直樹 医長
「胃を大きく切ると手術後にQOL(生活の質)が落ちる」
「手術前と同じように食事ができて」
「同じ生活ができることがレックスの魅力」

2月にこの手術を受けた患者は
手術後1ヵ月後から普段と変わらない食事をとるようになった

胃の大部分を切除すると
半年間は通常の食事をとる事ができない

一方

手術後の再発予防やほかの臓器に転移し
手術ができない進行がんの治療には

抗がん剤が使われる

手術ができない進行がんには
シスプラチン+TS-1

の2種類の抗がん剤が使われてきた

しかし大きな問題があった

がん研有明病院 消化器内科 陳頸松 医長
「抗がん剤は20%程度の患者に」
「効果が得られれば良いという形で使われている」
「効果がないかもしれないのに副作用が起こる点は問題だ」

抗がん剤の副作用
吐き気・脱毛など

にもかかわらず
効果は使ってみないと分からない課題があった

そんな課題の克服に繋がる
新たな治療法が登場した

40代の女性
進行がん5cm以上

見つかった時には骨にまで転移していて
手術ができない状態にあった

この患者が受けたのは最新の治療

オーダーメード医療
それぞれの患者の体質に合わせて行う治療

抗がん剤の場合
投与前にその効果を予測できれば

より効果的な治療ができる

「オーダーメード医療とは」
「がんの性質や患者の性質によって」
「最適な薬剤を使い分ける治療」
「より効きやすい人を選ぶことでより」
「高い効果が望めるようになる」

では
どのように効果を予測するのか

患者の胃から取り出したがん細胞を
免疫染色装置で染色し

オーダーメード医療のための目印を分かるようにする

その目印とは癌細胞の増殖に関わる
HER2たんぱくだ

このHER2たんぱくを多く持つ患者に
効果的な抗がん剤がハーセプチン

胃がんで初のオーダーメード治療薬だ

癌細胞の表面にあるHER2たんぱくは
癌細胞の増殖を促す物質がくっつくと

癌細胞の核に信号を送る

すると
癌細胞が増殖してしまう

ハーセプチンはその働きを妨げる

ハーセプチンがHER2たんぱくと結合すると
癌細胞に増殖の信号が送られなくなるのだ

このHER2たんぱくの多い

ハーセプチンの治療対象
胃がん患者の約2割

この病院で治療を受けたある患者は
胃から肝臓に転移していた多くのがんが

7ヵ月後大きく縮小した

「1つの薬剤なのでオーダーメード医療としての意味は」
「少ないかもしれないが大きな一歩だ」

コレまでも医療技術の進歩で
胃がんの早期発見が進み年々死亡率が減少してきた

一歩一歩前進を続ける治療法は
今後より多くの患者を救う事になるはずだ

*胃がおかしいと思ったら
胃がん+女性がんリスクチェック
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
胃がん+女性がんリスクチェック







Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。