ワールドビジネスサテライト,5/30,LCC価格競争 本格化:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/30,LCC価格競争 本格化

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/30,LCC価格競争 本格化

全日空とマレーシアの航空会社エアーアジアが共同で設立した
LCC エアアジアジャパン

今年8月の運行開始を前にきょう
国内線の運賃を公開しました

成田―新千歳
4580~1万8880円
成田―福岡
5180~1万9580円
成田―那覇
6680~2万3080円

この他に

就航記念特別運賃
1万席を片道5円で発売

エアアジアジャパン 岩片和行 社長
「他社よりも安かったのは偶然」
「他社を強く意識した設定をしたわけではない」

エアアジアの発表を受けて先行するライバルの
ジェットスタージャパンは今夜さらに低い運賃を設定

成田発着の最低運賃
 エアアジアジェットスター
新千歳
4580円
4590円
福岡
5180円
5590円
那覇
6680円
6990円

その背景にあるのがこの発言です

ジェットスターグループ ブルースブキャナンCEO
「最低価格を保証しているので競合他社よりも安くする」
「どんなときでもジェットスターが一番やすいという事になる」

一方

ピーチアビエーション
ジェットスターとの競合路線で
7月から運賃引き下げ

既に始まったLCCの価格競争について

エアアジアグループ トニーフェルナンデスCEO
「私としてはあまり競争を心配していない」
「キチンとビジネスをやれば客は乗ってくれる」

一方で今後も格安なLCC専用ターミナル増設や
業務の効率化で更なる値下げが可能だと言います

「拡大すればするほどコストを下げる余裕は出てくる」
「例えば札幌のフライトが2便ではスタッフを2回しか使えないが」
「数が増えればもっと活用できて効率が良くなる」

価格競争激化を見越したサービスも登場しました
旅行サイトを運営する

ベンチャーリパブリック
LCCを含む航空運賃を一覧比較できる
”空探”を提供

ベンチャーリパブリック 柴田啓 社長
「日本のすべての航空会社LCCも含め」
「空席と料金を一発で検索できて一目で違いが分かるサービス」

空探
路線と日付を選択
→空席のある全便の料金を一覧表示

もちろんLCCのピーチもあります

公式運賃のほか
旅行会社の格安航空券の情報も見られます

「昨今 どんどんエアラインが増えて」
「料金が分からなくなってきたので」
「どうやって分かりやすく伝えられるかを考えてコレを作った」

さらに
ココから航空会社のサイトに飛んで予約も可能

そして社内ではある作業が行われていました

ベンチャーリパブリック 植本剛史さん
「ジェットスターが追加されるのでその最終確認中」

空探
今週末からジェットスターも検索対象に

さらにきょう路線を発表した
エアアジアジャパンについては

ベンチャーリパブリック 柴田啓 社長
「エアアジアとすでに話を始めた」
「エアアジアの情報も扱いたい」
Q.全てを網羅する
「そうです」

この夏3社が出そろう日本のLCC
安さという存在意義をめぐる戦いは熱くなりそうです

*ドコまで熱く加速していくんだろうか?
激安エアラインの時代
アマゾンで見る
楽天で検索
激安エアラインの時代 (平凡社新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。