ワールドビジネスサテライト,5/31,”ジビエ”普及へ企業・自治体が連携:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/31,”ジビエ”普及へ企業・自治体が連携

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/31,”ジビエ”普及へ企業・自治体が連携

ジビエ【仏:gibier】
狩りで捕らえた鹿・猪・熊など
野生動物の肉を使った料理

フランス料理では
高級食材として有名です

きょうそのジビエを全国に広げるための
日本ジビエ振興協議会が発足しました

ジビエ料理には
  • 鹿モモ肉のロティタタキ風
  • ツキノワグマのシューファルシ(ロールキャベツ)
など
 
なぜジビエを広めようとしているのか
 
その背景には日本の各地で増加している
耕作物の被害があります

長野県
シカの推計頭数10万5000頭
→適正は1万頭

シカの増加の要因
  • 耕作放棄地の増加
  • ハンターの減少
 
*固定資産税の問題もあるからじゃね?
 
岡谷猟友会
日当 約1500円
 
狩猟したシカ肉を業者は安くしか買いません
 
発起人は
 
日本ジビエ振興協議会 藤木徳彦 代表
「ジビエに関わる人が赤字にならない所まではきた」
「コレを全国に広げたい」
 
実際この協議会の発起人には
複数の企業が名を連ねています
 
キリンビールマーケティング 栗森昌哉 長野支社長
「客の楽しみが増えれば飲用する機会が増える」
「アルコール離れがある中でビジネスチャンスを作りたい」
 
JTB 久保田穣 常務
「新たな副素材として旅行の」
「深み 奥行き 幅が増える」
「客の選択肢が増える」
 
和歌山・日高川町
3年前から町を上げてジビエを普及に取り組んでいます
 
この町での鳥獣被害額
2009年 2217万円
2010年 2868万円
 
と前の年に比べて3割ほど増えました
この状況はチャンスだと
 
ジビエ戦略に打って出たのは
パナソニックで営業マンをしていた
 
日高川町 玉置俊久 町長
「今までイノシシ・シカでやってきた」
「もっと高級な呼び方ニッチでリッチな商品にしたい」
「ジビエという言葉を3年前ですが我々はジビエで生きようと」
 
おととし5月和歌山県で初の
食肉処理施設 ジビエ工房紀州が完成
 
資格を持った専門スタッフが常駐し
その日捕獲されたシカやイノシシを食肉用に加工します
 
ジビエ工房紀州 北岡悟さん
「毎日4〜5頭 多い時で10頭ぐらい(処理している)」
 
ココで処理された肉は迎にある
道の駅 SanPin中津で販売
 
新鮮なジビエが手ごろな年で手に入るとあって
売れ行きは好調です
 
捕獲・解体・加工 販売のルート確立
→全国の自治体が視察に
 
そしてジビエはこんな所にも
 
みやま保育園
毎月1回食事にジビエコロッケ
 
給食で定期的にジビエを出すのは珍しく
害獣の有効活用に役立てています
 
みやま保育園 橋爪富士子 副園長
「子どもたちも喜んで食べているし」
「保護者も理解を得て喜んでくれています」
 
*野生動物の食物連鎖の上辺の動物って大丈夫今の時期?
 
和歌山県 日高川町 玉置俊久 町長
「私もしょっちゅう道の駅に行って」
「休みの日には客に”これおいしいよ”と」
「首長も営業しないと置いて行かれるとよく言ってるんです」
 
ジビエへの関心を見越して
動き出した企業もあります
 
神奈川・秦野市
のとある山奥
 
みまわり楽太郎
檻が作動すると自動的に携帯電話にメールを送るシステム
 
NTTPCコミュニケーションズ 伊藤大啓さん
「高齢化が進んできて罠の見回りに」
「苦労していると聞いた」
「それを何とか楽にする仕組みができないかと」
 
ただこうした檻は
子どもや他の動物が捕まらないよう
1日1回の見回りを義務付け
 
そのため
試験的にこのシステムを導入している
 
武さん
「大変だよ(高齢になって)」
「腰も曲がるし足腰も弱くなる」
「あの装置があれば見回りしなくても」
「檻の状態が点検できる」
 
さらにジビエとして活用する場合は
発見の迅速さも大事なポイントだと言います
 
NTTPCコミュニケーションズ 伊藤大啓さん
「新鮮なうちに処理をしないと獣臭さや肉が硬くなる問題が起こる」
 
みまわり太郎
1式9万5000円(2年間の通信費込み)
→鳥獣被害に悩む自治体などに売り込み
 
「有害鳥獣対策で予算を持っている市町村や」
「国から補助金の話もある」
「そういったモノを有効活用してこのシステムを導入してほしい」
 
ジビエをキーワードに動きだす企業や自治体
鳥獣被害と言う問題を商機に変える事は出来るでしょうか
 
*将来大丈夫だよね?
化学のドレミファ〈6〉水の汚染と食物連鎖の話
鶴が池にどうしてフナがふえたか
アマゾンで見る
楽天で検索
化学のドレミファ〈6〉水の汚染と食物連鎖の話―鶴が池にどうしてフナがふえたか
 


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。