ワールドビジネスサテライト,6/13,”ゲーム感覚≠ナ集客:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/13,”ゲーム感覚≠ナ集客

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/13,”ゲーム感覚≠ナ集客

最近都内の自動販売機では
人の名前が書いてあるシールが貼ってある事があります

例えば

パピクエ 検索
ゆきこ 07180

パピク江 検索
とうや 07056



コレは実は自動販売機を人に見立てているという事なのですが
どういう事なのでしょうか

それぞれの自販機に付けられた名前
その横にはQRコードが

日本コカコーラ 足立浩俊さん
「それぞれの自販機に行ってQRコードを撮り」
「キャラクターとコミュニケーションがとれるというゲーム」

自動販売機がゲームに
実際にQRコードを読み取ってみると

それぞれの自販機のキャラクターが登場します
クリックするとポイントがたまり

そのポイントで洋服やカツラなど様々なアイテムをゲット
自販機キャラクターにさまざまなアイテムを着せかえていくゲーム

自販機を身近に感じてもらう事が狙いです

コカコーラは
去年12月から開始 全国に82万台設置 約32万人が利用

「最大の資産である100万台の自販機」
「そこに足を向けてもらいたい」
「携帯ゲームで自分の自販機キャラクターを育て」
「自販機に行ってもらう」
「自販機の売り上げが最大化すればいいと思う」

*これキャラクター固定しない方が良くね?

この様に

ゲーミフィケーション
サービスなどにゲームの要素を組みこんでいく事

ネット通販の売り上げが6割を占める
ドクターシーラボ

去年12月からホームページ上で
1日1回サイコロを振れるスゴロクゲームを開始しました

1週間以内にいち早くゴールにたどり着ければ
1位 2000ポイント=2000円引き

また

プレゼントのマークに止まると
ゲームを有利に進められるアイテムカードが貰えます

実際の商品=6つの機能を持つクリーム
すごろくゲーム=6マス進める

ドクターシーラボ マーケティング部 西井敏恭さん
「お客が普段知らない商品とココで自然に接する事ができる」

今日水曜日はスタートから3日目ですが
ゴールにたどり着いた人が13人もいました

今週 約8000人参加
→累計6万5000人

「化粧品のホームページなので商品を買うとき以外で」
「訪問する切欠はないが」
「このすごろくを入れる事でアクセスユーザーは4倍に増えている」

ドクターシーラボのサイト全体の売り上げは約9億円/月
うち約1億円がゲームの後

「化粧品のサイトなので商品が欲しくなった時だけだが」
「すごろくがある事でイロイロな商品の情報を知ったり」
「商品の購入に繋がってほしい」

ゲーミフィケーションへの企業の注目度は急速に高まっています

ゲーミフィケーションをどう取り入れるか
きょう開かれたセミナーは100人近い企業関係者で席がいっぽいです

あらゆる企業がネットで消費者を惹きつけようとする今
ゲームが持つ楽しさが評価されています

講演者 ゆめみ 魚岸智弘ディレクター
「実際にゲーミフィケーションへのニーズはかなり高まってきていて」
「既存の方法はすべてやり尽くしていて」
「コレ以上 客を動機付ける方法がない」
「ゲーミフィケーションが利用できないかと期待されている」

ゲーミフィケーションの取り組みは単なる集客に止まりません

東京・渋谷
シンクスマイル

社内の活性化のため導入したのが
このカラフルなバッジ

サンクスバッジ
絆バッジ

など同僚から感謝のチームワークなどを
バッジの形で贈り合う

デザイナーの矢野仁さんのところにもバッジが届きました
ルーレットのような画面から飛び出したのは

シンクスマイル デザイナー 矢野仁さん
「”ナイスアクションバッジ”です新作のバナーが良いバナーだと」

この日矢野さんが贈られたのは
新しい行動を起こした人に贈られるナイスアクションバッジ

新しいバナー広告のデザインが
同僚に評価されたようです

バッジの数は常にランキングで表示されます

「ゲームのレベル上げではないがもっと数字を上げたいと思う」

このシステムを開発した目的は

シンクスマイル 新子明希 社長
「もともとやりたかったのは(会社の)バリューを形にする事」

実は
10種ルのバッジがそれぞれ会社の目的に対応

「バッジをゲーム感覚でやりとりしているうちに
「会社の行動指針を実践している」

人事評価にも直結
バッジの数に応じて昇給

「注目されると人は頑張るし」
「バッジをあげる方も気持ちいい」
「社内のコミュニケーションは活性化できた」
「ゲーム感覚のマネジメントはこれから増えると思う」

ゲームの感覚を企業活動に取り入れる
ゲーミフィケーションは幅広い可能性を秘めています

*ゲームで直接搾取するよりはマシか?
ゲーミフィケーション
アマゾンで見る
楽天で検索
ゲーミフィケーション


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。