ワールドビジネスサテライト,6/25,食品宅配で消費者を囲い込め:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/25,食品宅配で消費者を囲い込め

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/25,食品宅配で消費者を囲い込め

タレントの藤原紀香さんが今日PRしたのは
食事の宅配サービス

”食宅便”
介護施設向け給食シェアトップ
日進医療食品があす本格スタート

日清医療食品 斉藤政人 課長
「高齢者に限らずあらゆる世代に提供できるサービス」

価格
1食あたり525円

給食大手のノウハウを生かし
30種類のメニューを選ぶ事ができるようにしました

4月に一部で販売を始めましたが
利用者の半分以上が30〜50歳代

宅配事業強化で
顧客基盤の拡大を狙います

Q.食事の宅配の市場規模は

「未知数です」
「広い世代で受け入れられている加速的に広がるのでは」

宅配を強化する動きは広がっています

都内のセブンイレブンの高井オーナーにはある日課が
自転車を使っての宅配です

セブンイレブン世田谷粕谷3丁目店
  • 昼前と夕方の2回配達
  • 半径2キロ圏内が範囲
 
注文は新規の客からがほとんどです
 
セブンイレブンは先月から
弁当や惣菜などを宅配する
 
セブンミール
注文500円以上の宅配料金を無料に
500円未満でも配送(配送料120円)
 
同時にコレまで業者に委託していた配送を
原則店舗が担う形になりました
 
手間はかかりますが偽に来られない客と話ができるので
セブンイレブンでは他の商品の販売につながることも期待しています
 
Q.オーナーの負担大きいのでは
 
セブンミールサービス 青山誠一 社長
「今は奨励金として人件費の一部を負担」
「店が届けることで商売のチャンスが生まれる」
「本部も加盟店が安心して届けられるよう支援したい」
 
セブンイレブン全体では宅配方法を変える前に比べて
注文件数は3倍に増えたということです
 
「まだセブンイレブンに来店していない客もいる」
「セブンミールを届けることでより理解を深めてもらえれば」
 
食品の宅配をめぐってはこんな取り組みをする企業も
 
レストランエクスプレス ファインダイン事業部 堀勝重チーフ
「有名な”トラジ”や”キムカツ”など」
「普通は宅配していないレストランの料理を」
「客に注文してもらい届けている」
 
ファインダイン
近所のレストランの商品を宅配する
”宅配代行”サービス
 
電話やネットを通じて注文が入ると
対象レストランに電話し宅配用の弁当を作ってもらう時間を決め
配達員がバイクでとりに行きます
 
商品を受け取り客のもとへ
 
  • 配達時間は平均40〜50分
  • 配達料として飲食代の15%が必要
 
小さな子供がいる家庭や
休日にわざわざ着替えて出かけるのが面倒だという
 
客からの注文が多いのだといいます
 
ファインダインでは新たに
配達員の居場所と次の注文をマッチングさせるシステムを導入
 
更なる業務拡大を目指します
 
「今はレストランの料理だけだが」
「今後はそれだけでなく独自インフラを使って」
「いろいろなモノが客に届けられる便利なサービスを目指す」
 
急速に拡大する商品宅配の市場
生活が便利になる反面
 
囲い込みを狙う企業の競争は
ますます激しくなりそうです
 
*こんなのあったw
配食サービス従事者研修用テキスト
食事の宅配サービスにかかわるすべての人に
アマゾンで見る
楽天で検索
配食サービス従事者研修用テキスト―食事の宅配サービスにかかわるすべての人に
 


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。