ワールドビジネスサテライト,7/9,ニッポン資源の可能性は:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/9,ニッポン資源の可能性は

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/9,ニッポン資源の可能性は

大飯原発三号機が今日未明
フル稼働に達しました

コレを受け

政府

関西電力管内の節電目標
15%→10%に緩和すると発表

また
4号機のフル稼働で北陸・中部・中国の
節電数値目標を撤廃する方針を明らかにしました

ただ

大飯以外の原発の再稼動は難航が予想され
火力発電頼みの状況が続きます

この火力発電を支えるのが
LNG=液化天然ガス

きょう発表された

5月の国際収支
LNGの輸入増加→貿易赤字拡大
経常黒字62.6%減(前年同月比)

燃料の輸入に振舞わされる資源小国ニッポン
しかし資源がまったくないわけではありません

新潟空港からヘリで15分
沖合いに見えてきたのは

石油資源開発 岩舟沖プラットフォーム
1990年に稼動
日本で唯一の海洋油ガス田

今も原油と天然ガスを生産しています
まず目を引くのはやぐらという建物

海面から90mの高さです

新しい油田が発見されると
ココから地下に向けて井戸が掘られていきます

日本海洋石油資源開発 新潟鉱業所 本間章 技術部長
「海洋も難しさがあるが陸上の場合は」
「街や人が住んでいるところは掘削できない」
「そういう意味で海洋の場合は自由度がある」

さらに並んでいたのは緑色の装置
通称クリスマスツリー

「青い札が”開”となっているが」
「このバルブを開けることで地下エネルギーによって」
「原油 天然ガスが地上に排出される」

地下1200〜2900mから吸い上げ
生産された資源のデータが集まるのが中央制御室

ちなみに現在の生産量は

「(天然)ガスとしては瞬時値で51万u」
「原油は日量370キロリットル程度」

しかし

日量平均(原油)
20年前 1000キロリットル以上 → 現在 280キロリットル

「原油自体は当然 限りある資源なので」
「だんだん少なくなって枯渇していく」

作業員
8日間泊り込みで勤務
→食事などはすべて無料

採掘された資源は海底パイプラインで陸上基地へと輸送
(全長21キロメートル)

その後国内の石油販売会社へと売られます

国内における生産シェア(2010年度)
原油 12.8% 天然ガス5.6%

を担っている岩船沖プラットフォーム

しかし
原油や天然ガスの必要性が高まっているいま
求められるのは新たな油田の発見です

「日本海にある油田・ガス田を開発しているので」
「コストも海外から持ってくるより安い」
「ポスト岩舟沖など次々に新しい油ガス田を開発していく事が求められる」

そんな中

佐渡南西沖
  • 面積100平方キロメートル以上
  • 中東の中規模油田並みか
 
石油天然ガス・金属鉱物資源機構 佐藤大地 課長
「周辺を掘った情報を考えると石油・ガスがある可能性が高い」
 
調べるのは日本の排他的経済水域内で
水深およそ1100m
 
ソコからさらに2700m掘削し
石油やガスの埋蔵量を計測します
 
調査を担うのは政府がノルウェーの資源探査企業から購入した
探査船”資源”です
 
船尾に10本のケーブルを引き
海底の下の地層から反射してきた音波を感知して
海底に石油やガスがあるかを調べます
 
従来の探査船に比べ
立体的にデータを取得できるメリットがあると言います
 
「今まで分からなかった断層など見えてくる」
「掘る場所を間違える可能性は少なくなる」
 
政府は昭和30年代から
80ヵ所を超える海底や陸の地層を調査してきました
 
しかし
実際に掘ってみたものの想定した量の資源がなく
採算が合わないとして実用化を見送ったケースが多かったのです
 
今回は高性能な探査船を使うことでより精度を高められると言います
気になるのは実用化の時期です
 
「生産に結びつくのは8〜10年かかるのではないか」
 
一方
 
石油資源開発
来年 秋田県内でシェールオイルを試験採掘
 
アメリカなどではすでに本格的な生産が始まっていて
 
国内で開発が進めば
エネルギー自給率の改善に繋がると期待されています
 
*エネルギー自給がニッポンを救う?
エネルギー論争の盲点
天然ガスと分散化が日本を救う
アマゾンで見る
楽天で検索
エネルギー論争の盲点―天然ガスと分散化が日本を救う (NHK出版新書 356)
 


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。