ワールドビジネスサテライト,7/26,「NFC」で巻き返せ!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,7/26,「NFC」で巻き返せ!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,7/26,「NFC」で巻き返せ!

沖縄
那覇空港

今日到着ロービーに設置されたのは
実際に使用してた機体の先端を使ったポスター

JAL Web販売部 清水俊弥モバイルチャネル統括
「目をひく客にアレ何だろうと」
「集まっていただきたいというのがあった」

コレはJAL・ヤフージャパン・大日本印刷が実験開始した

NFCスマートポスター
スマートフォンをかざす事で観光情報の
アプリを簡単にダウンロード

早速このアプリに記載されている

沖縄・那覇市
端泉酒造

を訪ねました

会計の際に
アプリ画面を見せると

端泉酒造 営業統括部 伊佐信二さん
「こちらの新酒の30度をお付けします」
「ミニチュアボトルになります」

JAL沖縄アプリ
提示すると割引やプレゼント
→随時更新(冊子の提示も必要)

手軽さから利用者の反応も上々のようです
こうした非接触型の通信規格はフェリカなどでおなじみですが

今回は
新たな方式も合わせて採用しました

JAL Web販売部 清水俊弥モバイルチャネル統括
「タッチをして通信する技術に」
「NFCという方式を今回採用している」

フェリカ ほぼ日本だけ
NFC   海外で普及進む

JAL
搭乗口でタッチ&ゴーもフェリカ(携帯電話)のみ対応

こちらも
システムをNFCに対応予定
→近くバージョンアップ

「日本は今年NFC元年と言われていて」
「これから続々と日本でもNFC対応のスマホが出る」
「先駆けて私どもはサービスを提供したい」

携帯キャリア各社はNFCに対応した
スマートフォンの取り扱いを拡大しています

しかしNFC目当ての客はまだ少ないという

NFC対応のスマートフォン
au 2機種

まだ普及し始めたばかりで
客の反応は少ないようです

日本で無線通信規格に使われるほとんどが
フェリカ(スイカ・パスモ・エディなど)ですが

海外ではタイプAやタイプBなど
無線通信規格が乱立していて互換性はありません

NFCはこれらのバラバラになった規格の間で
データをやり取りすることを狙った次世代通信規格

アップルなどの携帯端末などにも
今後搭載されるといわれています

日本でJR東日本のスイカや
おサイフケータイに搭載され主流になったフェリカは

なぜ海外に普及しなかったのでしょうか

IT・通信ジャーナリスト 藤井宏治さん
「2000年初頭に(フェリカが)」
「国際標準になり損ねたことが響いている」
「国内に安住しているうちに世界で取り残された」

ただ無線技術が消費者の生活に幅広くした経験は
海外でも生かせると専門家は言います

「フェリカで蓄積してきたノウハウが」
「生きるという意味では日本企業は」
「NFCのマーケットでかなり力を発揮できる

フェリカで培ったノウハウ
それを海外に浸透させようという動きはすでに始まっています

東京・港区
トッパンフォームズ

トッパンフォームズ ICT事業統括本部 西野亜季子さん
「客にうちわを配りNマークにNFCスマホをかざすと」
「会場の地図を取得できる」

トッパンフォームズ
イギリスロンドン開催の東北地方工芸品展で
NFCを使って情報提供

うちわに取り付けたICタグに
NFCスマホをかざすと会場への地図が

会場でも気になった商品の説明書きに
NCFスマホをかざすと詳しい情報が手に入ります

さらに

「客が商品に(NFCスマホを)かざした回数を」
「自動でカウントしグラフで表している」
「”どのアイテムが人気か”という」
「マーケティング情報として活用できる」

来場者がスマホをかざした回数を
マーケットデータとして事業者に提供

国際規格の方式や製品作りで
海外勢と競うのではなく

溜め込んだ日本独自のノウハウで
海外市場を狙います

トッパンフォームズ 増田俊朗 専務
「日本のメーカーは(本格運用から)7年間)
「フェリカで培った経験ノウハウがある」
「それを生かして新しい”NFC”という世界で」
「海外に打って出れば十分勝てる」
「この秋にはシンガポールで(NFCの技術の)」
「実証実験をしたい」

実際に海外で営業活動を始めた企業も

電子マネーワオンを手がける

NTTデータ
インドネシアでNFCの決済システムを売り込む

インドネシアは人口2億8000万人
携帯がほぼ一人に1台普及していますが

決済機能などはなく
手付かずの巨大な市場です

NTTデータは去年
現地の通信キャリア最大手との共同研究により

既存の端末にNFCを簡単に搭載し
簡単に決済できる技術を開発しました

新たに買い換えなくても安いコストで
おサイフケータイになります

NTTデータ 西澤茂隆 主任
「マイクロSDスロットに差し込むだけで」
「この既存のケータイがNFCに変る」

NTTデータ
今年度中にインドネシアでサービスを開始する計画

将来的には
電子マネー取扱高シェア20%が目標

NTTデータ 小林映仁 課長代理
「5年後には(NFC端末)1700万台が」
「市場に普及する見込み」
「当然 北米やヨーロッパの市場でも」
「チャンスがあれば売り込んでいきたい」

ガラパゴスといわれた日本の携帯ビジネス
世界に羽ばたく事はできるのでしょうか

*フェリカはソニー系だったからダメだった?
NFCビジネス完全ガイド
アマゾンで見る
楽天で検索
NFCビジネス完全ガイド



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。