ワールドビジネスサテライト,8/13,特集,ソーシャルビジネスを育てろ!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/13,特集,ソーシャルビジネスを育てろ!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/13,特集,ソーシャルビジネスを育てろ!

先月23日
ワタミ 渡邉 会長の呼びかけである会合が行われた

ソーシャルビジネスを行う企業や個人に投資する
新しいファンドの打ち合わせ

中心となる3人が集まった
グラミン銀行 創設者 ムハマドユヌス 氏
さわかみ投信 澤上篤人 会長

共同でソーシャルビジネスファンドを設立
資金総額20億円を目指す

収益力のあるソーシャルビジネスを日本で育てるのが目的だ

ムハマドユヌス氏
「ソーシャルビジネスは継続的に収益が上がらなくてはなりません」
「チャリティーではありませんあくまでビジネスです」

東京・千代田区
さわかみ投信株式会社

さわかみファンド
純資産総額2000億円超

どんなソーシャルビジネスに出資するのか
投資のプロの視点から決めていく

さわかみ投信 澤上篤人 会長
「ファンドをやろうとするとすぐ手を挙げる人はいっぱいいる」
「意外と”楽しましょう”っていう人が多い」
「本物の経営者って自分で頑張っていく」
「そういう経営者をどう見つけていくか」
「我々がテストされる」

このソーシャルビジネスファンドには
ワタミがまず1億出資することになっている

東京・大田区
ワタミ本社

しかし出資した分しか戻ってこないのが
他のファンドとは違う

ソーシャルビジネスを
経営のプロはどう変えようというのか

ワタミ 渡邉美樹 会長
「ソーシャルビジネスはあまりにも特殊なビジネス」
「大企業と若者が二人三脚を組まないとできない」
「大企業を募ってファンドを集める大企業のノウハウを注入する」

8月5日
東京・千代田区

ソーシャルビジネスに関わる人たちのイベントが開かれた

ソーシャルビジネスの市場規模
2008年 約2400億円
2011年 約2兆2000億円

と急激に成長すると予測されている

しかしキチンと収益が出てビジネスとして成功している例は
少ないのが現状だ

会場には
ワタミ 中川直洋 執行役員
「ソーシャルビジネスの事業になるモノを見つけに来た」

この日のイベントは
ソーシャルビジネスグランプリ2012夏

優秀者には最大1000万円の出資交渉権

グランプリには日本の若手医師が
ミャンマーで医療研修する事業に決まった

人と触れ合う医療の原点を見つめなおすのが目的だ

イベントの後
参加者に声をかける中川氏の姿があった

カンボジアでレストランを立ち上げたいという

渡辺さんの事業計画
カンボジアでレストラン開店
→収益を子供たちを教育

2005年からカンボジアでフリースクールを運営

教育のためには親が安定した仕事を持つことが
重要だと痛感したという

*ちなみにこの事業に似た事をしている日本人はすでにいます

世界の秘境で大発見!日本食堂4

カンボジア愛センター 渡辺あいさん
「レストランを開く前に相談に行きたいと思っていたので」
「いいチャンスをもらえた」

ソーシャルビジネスを
投資や経営のプロが支援しようという動きは他にもある

千葉・浦安市
こころとことばの教室こっこ

NPO法人 発達わんぱく会
2011年に教室をオープン1期目から黒字

発達障害の早期発見・療育に取り組んでいる

小田知宏 理事長
「しっかりビジネスの手法を取り入れて」
「知恵を使えば黒字になる」
「来年1月に3店目を出店する予定」

このNPOに投資するのが

ソーシャルベンチャーパートナーズ東京
発達わんぱく会に100万円投資
経営のサポートも行う

SVP東京 城貝忠仁さん
「年に1回 投資委員会があって」
「その年に一緒に頑張っていきたい団体を選出する」
「共感するメンバーが多くて発達わんぱく会が選出された」

ソーシャルビジネスグランプリで声をかけられた渡辺さん
渡辺会長と会い事業を直接説明することになった

事業の開始に必要なのは200万円
認められればファンドから出資してもらえる

渡辺あいさん
「月の収入が105万円」
「支出が70万円」

渡邉 会長
「人件費はいくらになりますか?」

渡辺あいさん
「ざっくり20万円」

渡邉 会長
「厳しいよな」
「これは厳しいわ」
「プロの目から言うとねカンボジア料理で」
「この値段をとるのは難しいですよ」
「非常に難しいビジネスモデル」

*ん!?カンボジアでカンボジア料理店をやる事業だったの?

熱意は買われたが
投資には事業計画の見直しが必要といわれた

ワタミ 渡邉美樹 会長
「ソーシャルビジネスファンドとしてアドバイスとお金をセットにしていきたい」
「提案があったらアドバイスする」

投資のプロ経営のプロの参加で
本当に収益力のあるソーシャルビジネスは日本に育つのだろうか

*B企業トップの会長がやるんじゃねぇ〜
*負けない経営理念を持ってないとB事業になっちゃうよ
ブラック企業に負けない
アマゾンで見る
楽天で検索
ブラック企業に負けない



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。