ワールドビジネスサテライト,8/20,技ありニッポンの底力,西尾硝子鏡工業所:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/20,技ありニッポンの底力,西尾硝子鏡工業所

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/20,技ありニッポンの底力,西尾硝子鏡工業所

東京・大田区
西尾硝子鏡工業所

1932年に鏡を作る町工場としてスタートし

現在は硝子のケースやディスプレイ
インテリア用の鏡の加工を手がけている

アルマーニで使われている硝子ケースは西尾硝子鏡で作られた
上下側面全て硝子

家具を固定する金具など一切使われていない

繊細な硝子だけを使った加工は難しい

少しでも寸法の合わないガラスを組み合わせると
ゆがみが出て破損の原因になってしまう

西尾硝子鏡工業所 西尾智之 社長
「最初はベテラン職人でも上手くいかなかった」
「硝子を何枚無駄にしたか分からない」

加工はガラス板をカットするところから始まる

硝子をカットマシンにセットすると図面に合わせて
自動的に表面に切込みが入れられていく

一見切断面は平らに見えるが
実は0.1ミリ以下の凹凸がある

この凹凸を削らなければ次の工程に進めない

西尾硝子鏡工業 伊藤満次さん
「寸法制度が第一」
「寸法制度が良くないといい硝子ケースは作れない」

ポイントはこの断面
角度を45度に仕上げていく

ここが硝子同士の接着面になる
硝子ケースを作る最大の難所は接着の作業だ

失敗すると気泡が入ってしまう

「気泡を入れてしまうと」
「製品としては成り立たない」

まずは器具を使って硝子を固定
そして0.1ミリの隙間を作る

指先の感覚が頼りの職人技だ

次に使うのが注射器
コレで接着剤を少しずつ注入し0.1ミリの隙間にゆっくり染み渡らせる

ココに技あり
硝子に0.1ミリの隙間を作り
接着剤を流し込むことで気泡の出ない接着面にする

この技術が高く評価され
西尾の硝子ケースは百貨店や宝石店で採用されている

さらに

西尾硝子鏡工業所 西尾智之 社長
「伝統的な製品である」
「鏡の使い方にフォーカスしている」
「太陽熱発電が海外で行われている」
「技術改良した鏡を中東に納めている」

4年前には太陽熱の鏡を開発し
中東アブダビに鏡を1300枚納入

今後はこの分野にも力を注ぐ方針だ

「難しいモノに挑戦していく」
「その繰り返しが自分たちの技術を成長させる」

熟練の職人のわざと挑戦する姿勢が
新たな可能性を広げるカギになりそうだ


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。