ワールドビジネスサテライト,8/22,特集,求められるリーダーの条件:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/22,特集,求められるリーダーの条件

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/22,特集,求められるリーダーの条件

で高校生の自分でも復興の役に立てないか
阿部さんは模索しています

そして
リーダーシップを学ぶチャンスが訪れました

場所は
カリフォルニア大学バークレー校

ココで阿部さんは
3週間の短期留学コースに参加するのです

これはリーダーシッププログラム
ソフトバンクが費用を出して高校生を招きました

参加する生徒の数は総勢300人
およそ2000人の応募の中から書類審査などから選ばれました

参加者はみな被災地の子供たち

この留学でリーダーシップを学び
復興の担い手になって欲しい

そんな期待がこめられたプログラムです

この日行われていたのは
社会問題を解決するためのワークショップ

阿部さんたちはバークレー州で問題になっている
ホームレスを社会復帰させる方法を考えます

グループ内で出される意見を誰がどう取りまとめるのか
リーダーシップが求められる場面です

Aくん
「衣食住をホームレスに約束して」
「教養をつける社会に輩出する」

コレに対し

阿部さん
「”施設”だと刑務所みたい」
「”施設”ではなく”コミュニティースペース”でいい」

Aくん
「違うコミュニティーじゃない」
「絶対にソコは譲れない」

施設で職業訓練をするか
ソレともコミュニティースペースでの交流か

意見が対立2人とも一歩も譲りません

Bさん
「2つの意見が出ている」
「コミュニティースペースか施設か」
「やりたいのは分かるけど中間の人がやった方がバランスがいい」

Aくん
「でも俺がまとめたい」

阿部さん
「でも私もまとめたい」

リーダーシップを発揮したつもりが
自己主張の対立に

「自分の意見を突き通すタイプの」
「リーダーシップを発揮している人もいる」
「ぐちゃぐちゃで意見がまとまらない」

プログラムが中間に差し掛かった頃
生徒たちに資料が配られました

その中身は

リーダーシップとは何か
・良い聞き手である
・歩み寄りを身に付ける

カリフォルニア大学バークレー校 デボラマッコイ博士
「リーダーに重要な要素は”聞く”こと」
「1人だけがリーダーなのではない」
「アイデアを共有し全員に賛同してもらうことが重要」

他人と考えを共有することが
なぜリーダーシップなのでしょうか

「自分以外にもいいアイデアを持っている人はいる」
「東北でもカリフォルニアでも1人では改革案は作れない」
「大勢が一緒にやればアイデアはより現実的で力強くなる」

先生の話は阿部さんにどう伝わったのでしょう

プログラムは続きます
この日阿部さんたちは西海岸で活躍する日本人の話を聞きました

スタンフォード大学 清田純 講師
「シリコンバレーは歴史的にみんなで学習していて」
「なるべく特技を持った人を集めれば」
「新しいことが起きる確率が高いと知っている」
「チームでやらなくては駄目だと分かっている」

自分と違う意見を取り込むことでチームとして強くなる

それがアップルやグーグルなど世界的企業を生む
シリコンバレーの原動力だといいます

そしてホームレス対策のアイデアを発表する日
阿部さんたちの結論は以前とは大きく変わっていました

”ホームレスのための職業訓練校を建設”
”広いコミュニティースペースを作り週に一度朝市を開催”
”朝市は施設で学んだスキルを発表する場として利用”

意見が割れていた職業訓施設とコミュニティースペースが
共存する新しいプランになっていました

阿部さん
「人の意見をきちんと聞けて」
「自分の意見も持っていて」
「良いモノと良いモノをくっつけて」
「総括していくのがリーダーシップ」

一方リーダーシップは
意見を調整していく事だけではありません

活発な女子から押され技身なのは
石巻市から来た庄司さん

このプログラムの間にどうしてもやりたい事がありました
それは集まったメンバーで

改めて震災を振り返ること

夜の自由時間に集まって話そうと
参加者に呼びかけます

そして夜
集まったメンバーはわずか8人

自分の呼びかけが参加者たちに届かないのはなぜなのか
プログラムは残りあと5日

庄司さんリーダーシップを発揮できるのでしょうか

2日後
庄司さんは主催者にかけあい
特別にみんなの前で話す時間をもらいました

庄司さん
「このままこの繋がりを終わらせていいのか」
「震災後これから復興のことを考えたり」
「自分たちでやろうという人が集まった」
「このあと賛同してくれる人には残ってもらいたい」

自信満々とはいきませんでしたが
みんなの前で精一杯訴えました

すると賛同するという仲間たちが
続々と集まりました

あちらこちらで復興について
熱心な話し合いが始まりました

庄司さん以前より自信がついた表情に見えました

夏のカリフォルニアでリーダーシップを学んだ
被災地の高校生たち

故郷の未来は彼らの手にかかっています

*孫さんの直接指導はあるんでしょうか?
孫正義 リーダーのための意思決定の極意
アマゾンで見る
楽天で検索
孫正義 リーダーのための意思決定の極意



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。