ワールドビジネスサテライト,8/24,特集,驚きの”ウルトラ保冷剤”:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/24,特集,驚きの”ウルトラ保冷剤”

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/24,特集,驚きの”ウルトラ保冷剤”

茨城・つくばし
ブルーベリーゆうファーム

の目玉はブルーベリーを使ったジェラート

農園には電気を引いていないため
クーラーボックスに入れています

でもこの暑さのなか溶けてしまわないのでしょうか

農園担当者
「この中は全然大丈夫」
Q.いつ入れた
「昨日の夜8時くらい」
「半日たったがまったく変わらず」

炎天下でもジェラートは凍ったまま

実はある特殊な保冷剤を使って冷やしています

「これが−25℃のアイスバッテリー」

アイスバッテリー聞きなれない名前ですが
見た目は普通の保冷剤のようです

このアイスバッテリーを作っている会社を訪ねると

東京・丸の内
新丸ビル

アイティイー パンカジガルグ社長

インド人のガルグさん25年前に来日し
半導体メーカー インテルに勤務

パソコンの冷却材を探すうちアイスバッテリーの技術に出会い
4年前に会社を立ち上げました

アイティイー パンカジガルグ社長
「これがわが社のアイスバッテリー」
「温度を一定にキープする点が特徴」

アイスバッテリー
箱の中の温度を一定に保つ

室温およそ40℃の部屋で
アイスバッテリーと既存の保冷剤を
それぞれクーラーボックスに入れ中の温度を測ったグラフ

アイスバッテリーの方は−20℃を保ちましたが
既存品は温度が上がり続けました

温度を保ち続けるウルトラ保冷剤アイスバッテリー
いわば形状記憶ならぬ温度記憶保冷剤です

中の液体はどういうモノなのでしょうか

「ほとんどが水ですが」
「NaC1(塩化ナトリウム)とゲル化剤で作っている」

塩化ナトリウムとゲル化剤を配合
→製造時の気温を記憶

−30℃〜18℃で任意の温度を設定
→最大160時間キープ

「さまざまな温度を提供できる」
「−30℃も−20℃も−15℃も」

いま
大手航空会社や物流会社も
このアイスバッテリーを使っています

また
農業でも活躍
野菜の鮮度を保ったまま消費地へ

アイスバッテリー
レンタル価格 1枚100円〜/月
再利用可能

冷凍庫で冷やせばまた使えるため
ドライアイスよりお得だといいます

「いま日本でも節電といわれるが」
「どんな国でもエネルギーは大切」
「このシステムなら冷凍・冷蔵でき食品・医療など」
「いろいろな所で使える」

活躍の場は意外なところでも

車から降ろし
アイスバッテリーボックスを運び込んだのは

東京・文京区
森こどもクリニック

届けられたのは
小児用肺炎球菌ワクチン

1歳までの赤ちゃんに摂取が薦められています

小児科ではこうしたワクチンを数多く取り扱います
その配達の際に役立っているのがアイスバッテリーなのです

温度管理が難しいワクチンの取扱い困難
アイスバッテリーでこうした町の診療所でも取扱い可能に

森こどもクリニック 森蘭子 院長
「生ポリオのワクチンなどは開業医では扱いにくいが」
「そうした薬が簡単に運搬できれば」
「医師にも患者にもメリットは大きい」

冷蔵が必要な薬を保存している
医薬品卸の物流センター

東京・目黒区
アルフレッサ目黒医薬品センター

を訪ねてみました

アルフレッサ 福神雄介 物流企画部長
「冷蔵で保管が必要な医薬品を置いている」

予防接種で使われるワクチンやガンの治療薬
今こうした冷蔵保存が必要な薬が次々開発され種類が増えています

ただ単に冷やせばいいのではなく2〜8℃や
凍結禁止など緻密な温度管理が求められます

「薬によっては温度を逸脱すると」
「使えなくなり破棄しなければいけない」

そこで

アルフレッサ
医薬品運搬にアイスバッテリー導入
→今月から全国に展開

「これまでの物流では難しかった医薬品が」
「今ドンドン開発されている」
「アイスバッテリーは簡便な運用で」
「高度な温度管理ができるので」
「医薬品物流にとっては使い勝手がよく」
「ありがたい製品」

オフィスの節電に役立つ
ウルトラ保冷剤も生まれていました

横浜・鶴見区
JFEエンジニアリング

夏一番電気代がかかるエアコンを
節約させる保冷剤です

案内されたのは地下室
正面には銀色の壁が

JFEエンジニアリング 坂本賢美 新空調事業部長
「こちらの大きな銀色のモノが」
「冷たい空気を出すエアコンの大本の水槽」

この巨大な水槽なかに水が入っています
そして水槽の中に入れるのが保冷剤ネオホワイトです

「タンクの中にネオホワイトのパックを入れるだけ」

多くのビルなどでは地下に水槽を設け
電気代の安い夜のうちに水槽を凍らせます

昼間その氷が解けるとき出る冷気をビル全体に送り
冷房をかけるのです

その水槽に入れるネオホワイト
実は7度以下に冷えると凍ってしまいます

水槽の水を凍らせるには0℃まで冷やさなければなりませんが
ネオホワイトなら7℃で凍るためその分電気代が節約できます

また
ゆっくり
溶けるため氷に比べ冷気を出す時間が倍に

「空調で3〜4割 電気代が削減できる」
「ビル全体で10数%の削減」

気になる費用は

「10階建てビルで1億円を切るぐらい」
「7〜8年使えば元は取れます」

初期費用はかかりますが
比較的短期で元が取れるといいます

導入を健闘する企業も増えてきました

神奈川・川崎市
日本鋳造

の建物は水槽を屋上に置き
冷気を建物全体に送っています

JFEエンジニアリング 新空調事業部 増井俊輔さん
「こちらにネオホワイトのパックを入れると」
「約13%くらい電気料金が削減できる」

廊下の照明を間引くなど地道な節電を重ねてきましたが
その努力にも限界が

画期的な節電方法を探していました

日本鋳造 山科修一 環境・設備部長
「空調の質は下げずに安いコストで」
「できるのが一番ありがたい」
「そのためには設備投資も必要」
「いろいろ検討しなくては」

安く冷やす新たな手段として可能性を秘める
ウルトラ保冷剤

その活用法はこれから広がりそうです

*将来的には家庭でもウルトラ保冷剤が使える環境とかにならんかね
 おもしろサイエンス冷凍技術の科学 (B&Tブックス)
アマゾンで見る
楽天で検索
おもしろサイエンス冷凍技術の科学 (B&Tブックス)
※楽天でヒットせず(8/30現在)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。