ワールドビジネスサテライト,9/7,特集,不正アプリ防ぐには:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/7,特集,不正アプリ防ぐには

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/7,特集,不正アプリ防ぐには

急速に普及するスマートフォン
しかしその一方で

不正アプリ
今この存在が大きな問題となっています

東京・文京区
独立行政法人 情報処理推進機構

で行われていたのは

加賀谷伸一郎 調査役
「こちらあ情報セキュリティ安心相談口」
「最近はスマートフォンに関するアプリの相談が増えている」

情報処理推進機構
パソコンや携帯電話など
ITに関する相談を受け付け

そこで増えているのが
不正アプリに関する相談です

「スマートフォンのアドレス帳の内容が」
「外に出てしまっているのではないかと」

事例の1つが
占いアプリオーラの湖

きょう相性が良い人をタッチすると
スマートフォンの電話帳からランダムに検索し

該当者を選んでくれます

するとそのアプリを使った人の電話帳に入っていた
友人から迷惑メールが急に届くようになったと

苦情が寄せられました

実際に仮の電話帳を入れた端末を使って
アプリの動きを解析してみると

名前・電話番号・メールアドレスが
ドンドンぬかれていっていると言う

不正アプリの問題は

このように利用者が無意識の内に
個人情報が流出している点にあります

例えば別のアプリ
Power Chargerというアプリをインストールしようとすると

出てくるのは非対応機種の文字

ですが実際はこの時点で
名前・電話番号・メールアドレスなどの情報を
抜き取っていた事が分かりました

Q.気づいていない悪質なアプリがある?

「たくさんあると思うし」
「日々また出てきている」

セキュリティー会社の調査によると
6月までに不正アプリの数はおよそ2万5000本

しかもそのほとんどが
アンドロイドの端末に集中していて

年末には13万本に迫ると予測しています

不正アプリはどうやって作られるのか
アンドロイドスマホ向けに20本ほどアプリを提供している

東京・台東区
タオソフトウェア

を訪ねました

タオソフトウェア 谷口岳 社長
「これがアプリの一番基本的な設計書のようなファイルだが」
「ココに”電話帳にアクセスする”と書くと」
「このアプリは電話帳にアクセスできる」

アプリを実行するのに必要なプログラム

実はココにわずか1行加える事で
様々な情報にアクセスする事が可能となりまる

例えば
CALL_PHONEと書けば電話をかける事がき
READ_CALENDERと書けばスケジュールを自由に見る
など

パターンは100種類以上

「悪い事をしようと思えば簡単にできる」
「普通のプログラミングが書ける人には可能」

とはいえ
このような不正なアクセスは自由にできるわけではありません

アンドロイドではアプリをインストールする際
個人情報にアクセスするのであれば

事前にユーザーに許可を求める事が義務付けられています

しかし
説明文を読まずインストールしてしまう人もいるようです

こうした状況にセキュリティ会社も
不正アプリ対策を強化しています

東京・渋谷区
トレンドマイクロ

石橋達司さん
「勝手に個人情報を送るアプリを自動的に検知できる」
「この簡単な操作だけでアプリを自動的に検査する」

ウイルスバスター モバイル for Android
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
ウイルスバスター モバイル for Android

このアプリを使えば
個人情報にアクセスするアプリを把握
→ユーザーが不正か判断し削除

一方
そもそも消費者に判断させるのは
おかしいと動き出した企業もあります

東京・渋谷区
アンドロいダー

アンドロイド向けアプリの評価を
Webサイトで約6000本紹介してきた

佐藤進さん
「端末を利用する方には安全を前提に楽しんでもらいたい」

アンドロイダーを訪ねてきた男性

アプリ開発者 大和田知洋さん
2年ほど前から電池残量を数値で分かるアプリを開発しています
 
提出された身分証を熱心に見る担当者
彼らが新たに始めたのは開発者の身元確認です

今までアプリを紹介していたといっても
開発者について分かっていたのはメールアドレスだけ

ソレを今回からは直接会って確認することで
不正なモノを作り難くする狙いです

アンドロイダー 東哲さん
「マーケット上の開発者名もペンネームに近く」
「本人が特定できない」
「我々は一歩踏み込んで住所等を教えてもらっている」

それだけではありません
先月末アンドロイダー本社には約70人の一般ユーザーが集結

社員だけで補えない部分をカバーするのが
彼らの役目です

その内の一人

河田さん
半年間で50〜60本のアプリを利用

アンドロイダー
ヘビーユーザーを隊員に任命
→日常の使用で気づいた点を報告

隊員
持っている機種ごとに分類
→端末による動きの違いも把握

作業はすべてボランティアですが
すでに700人以上が申請

*ソレ工作員も入ってるだろw

こうして得られた結果をもとに

アンドロイダー
10月1日にサイトリニューアル
→安全と判断したモノだけを掲載

アンドロイダー 佐藤進さん
「100%(安全)というのはセキュリティの部分ではないが」
「ちゃんと作っている人が見えて使う人の意見も届く場の方が」
「建設的で健全な状況になっていく」

スマートフォンの普及と共に忍び寄る
不正アプリの魔の手

排除に向けた取り組みはまだ始まったばかりです

*まぁOS自体が未成熟なわけで
Android Security 安全なアプリケーションを作成するために
アマゾンで見る
楽天で検索
Android Security  安全なアプリケーションを作成するために


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。