ワールドビジネスサテライト,9/12,特集,検証 橋下新党の政策:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/12,特集,検証 橋下新党の政策

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/12,特集,検証 橋下新党の政策

大阪に軸足を置き
地方から国政への船出を正式に宣言した

日本維新の会

結成員には
現職国会議員7人が参加

国の形を変えると野心を抱いた新党は
来るべき総選挙で躍進できるのか

大阪維新の会 橋下徹 代表
「大阪維新の会はとにかくゆがんでいることを」
「正そうというその一点」

維新八策
一、統治機構の作り直し
二、財政・行政・政治改革
三、公務員制度改革
四、教育改革
五、社会保障制度改革
六、経済政策・雇用政策・税制
七、外交・防衛
八、憲法改正

この中でも重視しているのが
一、統治機構
  • 主相公選制
  • 道州制
  • 地方交付税廃止
  • 消費税の地方税化
など
 
明治以来続くこの国の制度を
根本から変えようというこの政策
 
どのような狙いがあるのでしょうか
 
首相公選制
総理大臣を国民が直接選ぶ制度
 
なぜ日本維新の会は首相公選制を目指すのか
 
「国民から直接選らばらることで国会議員に対しても」
「リーダーシップを発揮する事ができる」
 
首相公選制で選ばれる政権のイメージに近いのは
小泉政権といえるだろう
 
一時支持率は85%に達し
強力なリーダーシップを張った
 
総理への圧倒的な支持に反対する議員の声は押しつぶされ
小泉総理の思い通りに政策が実行された
 
だが
首相公選制が必ず強いリーダーを生むわけではない
 
首相公選制を実際に導入した数少ない例の一つ
 
イスラエル
1996年 ネタニヤフ首相を国民の直接投票で選出
 
しかし得られた支持は50.5%
と過半数ギリギリ
 
その上
出身政党の得票率は25%にとどまり
第一党の座も逃した
 
政府と議会のねじれが起きて
議会への指導力は逆に低下
 
政局の更なる混乱を招き
首相公選制度は5年後に廃止された
 
日本に首相公選制が導入されても
国会がねじれ問題から解放されるとは限らない
 
道州制
都道府県を廃止し自治体を大きな単位にする
 
道州制では
北海道や東北など例えば10の地域に分ける
地域に国の金や権限を大幅に移す政策だ
 
例えば
九州全体の域内総生産は40兆円以上
 
スウェーデン一国に匹敵する
 
観光分野では
すでに九州全体での共同キャンペーンなど
取り組みが進んでいる
 
道州制が敷かれれば
様々な分野の県を越えた大規模プロジェクト可能になると言われている
 
しかし異なる財政事情を抱える
異なる県をひとつの地域としてまとめるのは難しいとの指摘も
 
後藤・安田記念東京都市研究所 新藤宗幸 常務理事
「比較的豊かな瀬戸内海沿岸」
「日本海側では過疎が進行」
「一体にした地域構造をつくるのは並大抵ではない」
 
道州制にはハードルも多いわけなんですが
その狙いは地方の自立と活性化という
 
日本が抱える課題の解決です
 
維新八策には道州制に関連し
各地域の財源を増やす手段として
消費税の地方税化というのも盛り込まれています
 
今は
国4% 地方1%
 
ソレを将来的に
地方5%にしようというモノなんです

*金の集まり方と人口と土地面積考えると無理じゃね?

維新八策には成長に向けた経済政策も書かれています
目をひくのが

六、経済政策・雇用政策・税制
  • TPP参加、FTA拡大
  • 脱原発依存体制の構築
  • イノベーション促進のための規制改革
  • 外国人、女性の活用
など
 
TPPの参加を明記している事です
 
国内でも賛否が分かれるこの問題で一歩踏み込む
その理由を検証します
 
千葉・香取市
農業法人 和郷園

でトマト作りを担当している伊原ん
野菜の通販サイトで最優秀農家に選ばれた
野菜作りの名人だ

自慢のトマトで目指している事があるという

伊原努さん
「僕のトマトは量より味・品質で勝負している」
「海外に挑戦しても受け入れられる」

目指すのは海外への輸出
注目する製作はTPPだ

「僕はTPPは賛成」
「グローバルスタンダードの中でもまれて」
「初めていいモノができる」

攻めの農業をするには
TPPは強い見方になると期待する

9日に開かれた
維新の会 公開討論会で橋下氏が訴えたのはまさにこの点だ

大阪維新の会 橋下徹 代表
「TPPが競争の重要なセンターピン(中心)」
「今やっている人を何が何でも守るというのではなく」
「競争力を持った人をしっかり支えていく」

一方
反対意見も根強い

農業だけではなく医療や保険など
広い分野での自由化を求めるTPPへの懸念は消えていない

既存政党の多くはTPPへの参加を明示していない

民主党のマニフェスト原案では
国益を踏まえつつ適切に対応すると玉虫色の表現

そして

自民党も政権公約案で
聖域なき関税撤廃を前提とするTPP交渉参加には反対としている

日本経済の進む道を左右するTPP

その議論を進めるのに
日本維新の会が一役買うことになるのだろうか


*TPP亡国論中野剛士 氏と対談したらドッチが論破するんだろ?
*ところで豪腕は何してるんだ?
剛腕の小沢一郎 独裁の橋本徹
アマゾンで見る
楽天で検索
剛腕の小沢一郎 独裁の橋本徹
 


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。