ワールドビジネスサテライト,9/20,特集,農業を変えるか?”6次産業”:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/20,特集,農業を変えるか?”6次産業”

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/20,特集,農業を変えるか?”6次産業”

東京・渋谷
麺の坊 砦

人気メニューはとんこつラーメンです
売りの1つはこのタップリと乗せた京都の九条ネギ

香りを生かすため使う前にきざむという九条ネギ
毎日京都から直送されています

九条ネギを育てている農家があるのは
京都・亀山市

太くて皮に厚みがあるのが
九条ネギの特長です

毎日手作業で収穫されています

こと京都 山田敏之 社長
「このカゴで200杯ぐらい」
「1日3トンくらい収穫している」

生産しているのは農業制作法人のこと京都
年商 約6億円

収穫をしている畑の隣では苗付けをしています
365日収穫と苗付けをしてネギを通年で出荷し続けています

「今は25ヘクタールだが家族経営の時は0.4ヘクタール」

山田さんの家はもともと家族経営の生産農家
1995年当時 年商400万円

しかし

「安定した収益を上げるためには」
「加工・販売を自社でしなければ成り立たないのが分かった」

年商6億円にまで成長したのには
ある切欠がありました

それがこのラーメンのガイドブック
最新!最強!究極のラーメン (2002)

「この本に営業の情報が詰まっている」
「どういうネギを使っているか店の広さ」
「チェーン展開しているか」
「直接ネギを持って足を運んで飛び込み営業していた」

ラーメンブームに目をつけ山田さん自ら
東京のラーメン店へ飛び込み営業

300軒以上と契約を結び
販売ルートを獲得したのです

さらに
事業拡大のために手がけたのが加工です
社内に自前の加工場を作りました

スーパーや飲食店向けにネギをカット
切り方にも生産者ならではの工夫があります

ネギを幅2ミリ3ミリ4ミリでカットしていますが
その日のネギの状態に合わせて0.5ミリ単位で調整

「季節によって歯ごたえが違う」
「そういう微妙なことは生産者だからできる」

こうした農家ならではの細かな対応が受け
業務用に加えスーパーでの販売も徐々に増えています

しかし生産だけしていた農家に
加工は簡単ではありませんでした

滅菌など衛生管理では苦労がありました

「食の安全安心ということでどんどんハードルが上がっていく」
「よく分からないのであらゆる人に聞きに行った」

山田さんのように
1次産業(生産)・2次産業(加工)・3次産業(販売)
全てを手がける事を6次産業と呼んでいます

今農業でこうした動きが進んでいます

内閣府
9月18日から
6次産業化の人材育成制度を開始

農林水産省
6次産業化する農林漁業者に補助金

など
政府が推進しているのです

6次産業化しているのは農家だけではありません

東京・渋谷
渋谷ヒカリエ

に9月にオープンした
アビーロ

化粧品などが並んでいます

アビーロ 江崎由佳マネージャー
「天草で採れた天草オリーブを配合した」
「商品を取り扱っている」

人気なのはボディーオイル
オリーブオイルを使っています

発売元を見てみると
株式会社 九電工フレンドリー

実は手がけているのは電気事業の九電工
その九電工が2010年1次産業(生産)に進出

熊本・天草市
天草オリーブ園

1.8ヘクタールに約1600本のオリーブを栽培

畑違いの農業に進出
九電工では収益を考え

1次(生産)x2次(加工)x3次(販売)
=6次産業として開始

福岡市・中央区
アビーロ

直営店をオープン
オリーブオイルを使ったオリジナル商品が並びます

実は
天草産オリーブオイルは2商品のみ

それでは1次産業が成り立っていないように見えますが

九電工 井手信幸 事業局長
「7〜8年経って収穫してから商品開発をしていては」
「10年かかるので先行して商品開発」
「6次産業のモデルを早く構築したいと思い」
「輸入したオイルも使っている」

九条ネギのこと京都でも
更なる販路拡大のために新商品ができていました

それがねぎ塩ドレッシング
山田社長は新商品を生協に売り込もうと
関東の農家に協力を打診していました

どんな風に食べてほしいのか食べ方の説明をします

こと京都 山田敏之 社長
「ドレッシングというと野菜にかけることが多いが」
「肉にかけるソースのような感じで試作した」
「味は良くなってきた」

生産者の頃には創造し得なかったという
消費者とのつながり

加工販売まで手がける事で
伝える意識が変わってきたといいます

「生産者がこのネギのストーリーを」
「買う側・使う側にどれだけ伝えられるかが」
「6次産業のキーワード」

生産者と消費者が直接繋がる6次産業
農業を大きく変える1つの可能性になっているようです

*安くていいモノが増えそうですね
売れる商品はこうして創る
6次産業化・農商工等連携というビジネスモデル
アマゾンで見る
楽天で検索
売れる商品はこうして創る-6次産業化・農商工等連携というビジネスモデル-




Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。