ワールドビジネスサテライト,9/24,特集,ネット人類未来,”ライフログ”人生まるごと記録:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/24,特集,ネット人類未来,”ライフログ”人生まるごと記録

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/24,特集,ネット人類未来,”ライフログ”人生まるごと記録

あなたはスマートフォンで何を記録していますか
  • 体重・体調
  • 起きた時間寝た時間
  • アクセサリーの写真
など
 
ライフログ
行動や写真をデジタルデータで記録

スマホの普及で
急速に広がっています

愛知・一宮市
にライフログの探求者を訪ねました

ブロガー 後藤隆介さん(32歳)
独身で家に一人ですんでいます

訪ねたのは朝食時で
この日食べたのはうどんにつゆと卵を絡めた
かま玉うどんです

うどんをすすりながらスマホで写真をアップ
毎日三食欠かせません

Q.食べ物の写真を撮って役に立つ?

後藤さん
「完全に趣味」

パソコンを開くと毎日の食事がズラリと一覧に
店の名前に住所食べた時間まで記録します

写真には美味かったと感想まで添えます

主食だけでなくもちろんデザートも
この日食べたのがガリガリくん

記録マニアの後藤さん
体重までスマホで記録

さらに領収書はスキャン
役に立つのでしょうか

「将来使えるかもしれないから残している」

この日は愛知県の自宅から東京へ向かいます
途中乗換駅では位置情報を入力

新幹線の車内ではもちろん撮るのは
お昼のお弁当です

さらに
感じた気持ちも

東京・秋葉原に着いた後藤さん
ライフログが役に立った事を思い出しました

「財布を落とした時」
「財布を広げた写真も撮っていた」
「その写真を見て何カードを入れていたか分かった」

カードの写真を保存していたおかげで
何の被害も受けませんでした

ライフログを追及する後藤さんですが
宝物かガラクタかまだ分からないそうです

全てを記録するライフログを
未来予測に役立てようという研究者もいます

コンビニで買い物をした竹内さん
研究室に戻るとレシートをパソコンに取り込みます

コレが未来を予測する研究だと言います

東京大学大学院 竹内俊貴さん
「店舗名・金額・何を買ったか」
「商品名まで自動的に記録」

店舗名・日時・金額を
記録して何が分かるのでしょうか

研究用に作ったのが消費予報というアプリ

立ち上げると画面に現れたのは
注意報の黄色い文字そして住所と400円という金額

これは
この場所で400円使う可能性が高いという
注意報です

赤い警報では
過去の買い物情報から未来の買い物を予測しているのです

明日は1000円ぐらい使うでしょうと出ました

東京大学 廣瀬通孝 教授
「ライフログで過去を楽しむこともあるが」
「過去の経験を蓄積していって」
「将来もっと賢く生きるそういう部分が重要」

東京大学大学院の石黒さん
カメラ付きメガネをかけて実験をしています

撮影された映像は背中のパソコンに蓄えます

どんな映像が撮れたのか見せてもらうと
画面には緑に点滅するマーカーが出ています

東京大学大学院 石黒祥生さん
「メガネに取り付けたカメラで撮影した」
「私のライフログデータ」
「”私がドコを見ていたか”視線の情報」

メガネについている2つのカメラ
一方は風景を撮影しもう1つはメガネの裏側に映る目の動きを撮影

ソレを合わせると
風景の中で目が自転車を追いかけたり
駐車中の車に目を奪われるのが分かります

人に会って話すときは
顔を見たり興味を持った対象が分かるわけです

*胸を良く見ますw

東京大学大学院 教授
ソニーコンピューターサイエンス研究所副所長 暦本純一さん
「目で見ることをコンピューターが支える」
「人間をある種のスーパーマンにする」
「人間の能力をコンピューターの市からで拡張できる」

別の実験室ではヘリコプターが飛んでいました
こちらもコンピューターと人間を融合する実験

ヘリコプターにはカメラが

人にはHMDが
そしてヘリコプターの操縦をしながら映像を見ています

「ヘリコプターだけ被災地に飛んで行ったり」
「危険な場所に行く事を目指している」

こうした研究が目指す
コンピューターと人間の関係とは

「情報検索みたいに自分が見ているということに」
「繋がってくる」
「モノを見て”あれ何だろう?”という時に」
「コンピューターが判断してくれる」
「コンピューターを使いこなすというよりコンピューターを」
「自分の中に取り込んでいる」

*考えない人間にしたいわけかこの人w
*てか既存の製品使ってるだけでたいした事をしていない

ますます進歩するIT技術
人類にどんな未来をもたらすのでしょうか?

*脳内に埋め込まれたチップから
*故人のログビデオを作る人のサスペンス映画
ファイナル・カット [DVD]
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
ファイナル・カット [DVD]


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。