ワールドビジネスサテライト,10/3,特集,歴史ある建物”生かして守る”:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/3,特集,歴史ある建物”生かして守る”

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/3,特集,歴史ある建物”生かして守る”

大阪市・北区
旧桜宮公会堂
1935年 明治天皇記念館として建設

ローマ神殿のような6本の石柱は
国の重要文化財になっています

大阪市が所有
2007年3月に閉鎖

5年前までは図書館やギャラリーとして使われ利用

しかし今は
もったいない事にまったく使われていません

止まってしまった時間を
再び動かそうとする人たちがいます

この建物を
どのように生まれ変わらせるというのでしょうか

婚礼プロデュース会社 ノパレーゼ 小林雄也さん
「こちらが結婚式場になった場合」
「パーティー会場に」

建物の中を改装して
結婚式場として使おうとしているのは

ブライダルビジネスを手がけるノパレーゼです

今は事務所のような味気ない空間が
半年後には建てられた当時の華やか姿を取り戻し

120人を収容できる
披露宴会場へと生まれ変わります

東京・銀座
ノパレーゼ本社

は今こうした歴史ある古い建物を
結婚式場として活用する事に力を入れています

その狙いは差別化です

ノバレーゼ 浅田剛治 社長
「細く長く飽きられない施設を造ることで」
「変化の激しい世の中で生き残っていける」

古い建物の活用による差別化
その取り組みの第一号がコチラ

兵庫・芦屋市
1929年 旧逓信省の電話交換局として建設

80年以上の歴史を持つこの建物
今週披露宴が行われていました

古い建物を活用するには
耐震工事などの初期費用がかさみます

しかし
長い目で見るとむしろ効率的な物件だといいます

「頻繁にリニューアルしなければならない」
「という性質のモノではない」

人口の減少で競争が激しいブライダル業界

新築の式場でもすぐに飽きられるため
長く集客するにはリニューアルが必要だといいます

その点歴史的な建物は
むしろ変わらない事が強みになるのです

結婚式の後も
記念日などに繰り返し利用する需要を見込む

歴史ある建物を生かす取り組みは
所有する自治体にもメリットがあります

大阪・岸和田市
五風荘
岸和田市 指定文化財

実業化が昭和初期に建てた邸宅です

がんこフードサービス 浜田修司 支配人
「岸和田市から文化財を借りて」
「民間が飲食店を営業している」

岸和田市
4年前から五風荘をレストランに賃貸

文化財のため原則釘一本打つにも
市の許可を取るのが条件です

「この階段も文化財なのでそのまま使っている」

趣のある建物の中で広い日本庭園を見ながら
ゆっくりと食事をできる事が人気を集めています

広大な庭付きの歴史的な建物
気になる賃料は

「売り上げの3%」
「月に120万円ほど圧倒的に安い」

なぜ安く貸すのか
そこには賃料収入以上に大きな目的が

それは
維持管理費の削減です

岸和田市 観光課 西村利彦 課長
「年間2900万円弱」
「植え込みの剪定・建物の維持費」
「管理している人の人件費」

維持・管理費は全額レストラン側が負担
→市の負担はゼロ 財政を改善

五風荘 年間利用者数
以前 1万900人 がんこ出店後 13万2800人(12倍)

隣にある

岸和田城 年間入場者数
以前 2万8600人 がんこ出店後 4万1900人(1.5倍)

波及効果も生みました

「民間活用により」
「たくさんの方が来ている」
「城周辺の賑わいに貢献してもらっている」

*がんこがかけてる維持管理費っていくらなんだろ?

しかし歴史があっても
すべての建物が活用できるとは限りません

北海道・江別市
レンガの街

でシンボル的な存在の

旧ヒダ工場
1941年 窯業工場として建設

1998年廃業 → 2000年に江別市が取得

しかし現状は

江別市 商工労働課 前田優二 課長
「財政的にもかなり苦しいので直すにも」
「どうしたらいいのか」

江別市
屋外煙突を1500万円かけて復元

しかしそのほかの部分は手付かずで
老朽化が進んでいます

そこで3年前に民間に託すことを決め
事業者を募集しました

その反応は

「残念ながら応募はなかった」
「次の年に公募を再度かけたが手が挙がらなかった」

民間の借り手が付かなかった最大の理由は
改修費用です

市は工場の一部をアンテナショップにしていますが
耐震工事費用 約1400万円

民間委託の条件は工場全体を使う事

工場全体の改修費用
約4億円(推定)

アンテナショップの運営を任されている
NPO法人 やきもの21 森陵一 副理事長
「非常に大きい面積なので」
「全部を一体で使うのはハードルが高い」
「やってもいいと思えるぐらいの環境整備がないと」
「動くモノも動かない」

今後の対応策はまだ何も決まっていません
いま町のシンボルを支えるのは地元の声だけです

歴史のある建物を活用しながら守っていく
ソレを可能にするのは

民間と自治体が共にメリットを得られる
仕組み作りが不可欠です

*無能な自治体を民間が運営する時代が日本にもクルー!
自治体を民間が運営する都市
米国サンディ・スプリングスの衝撃
アマゾンで見る
楽天で検索
自治体を民間が運営する都市―米国サンディ・スプリングスの衝撃



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。