ワールドビジネスサテライト,10/4,O2Oが生む新ビジネス:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/4,O2Oが生む新ビジネス

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/4,O2Oが生む新ビジネス

O2O=Online To Offline(オンライン→実店舗)

阪急阪神ホールディングスはきょう
兵庫県西宮市のショッピングモールで今週末から始める
新しいサービスの発表をしました

まずスマホに無料アプリをインストール
そして焼肉店の前を歩いてみると

専用端末にスマホをかざす
→端末にクーポンを認識 割引される

6500円の高級和牛
これが1000円引きで食べられます

店側は集客効果に期待します

牛兵衛草庵 阪急西宮ガーデンズ店 福士隆太マネージャー
「いろいろな機能があるので客数はかなり増える」
「ソレを切欠に常連客を増やしたい」

212KITCHEN STOREでは
スマホに送られてきたクーポンを見せると
メンバーズカードに5000円分の買い物をした場合にもらえる
ポイントが付与されます

ネットから実店舗へ誘導する
O2Oサービス

今回は

阪急西宮ガーデンズアプリ
270店舗のうち220店舗以上が参加
10月6日〜来年5月10日までの期間限定

今後の展開は

阪急阪神ホールディングス 西水卓矢 部長
「今回はショッピングセンターからスタートしましたが」
「旅行 エンターテインメント 鉄道 交通」
「そういったジャンルに広げていきたい」

O2Oの市場規模はおよそ21.8兆円と見られ
注目されています

O2Oの広がりで日々の生活も変わろうとしています

千葉・松戸市
ダイエー新松戸店

主婦の長沼弘美さん
手にはスマートフォンを持っています

真っ先に向かったのは特売のブロッコリー売り場
次に向かうのは鳥のもも肉これも特売です

長沼さん
「スマホで特売情報が載っている」
「サイトがあるのでそれを見て来た」

特売品を買っても
コレまでは何を作るのかよく悩んでいたといいます

しかし最近はじまったあるサービスで
変わりました

「きょうは鶏もも肉の塩焼きを作る」

家に帰った長沼さん
再びスマホを手に取りました

「私が行っているお店の特売情報が出て」
「鶏もも肉をクリックするとメニューがたくさん出てくる」

使っていたのは今月からはじまった
スマホの新しいサービス

クックパッドの特売情報
レシピ投稿サイト大手のクックパッドと
スーパーの特売情報を提供するシュフモが連携

クックパッドのサイトに入り
特売情報を押すと登録した近所のスパーが表示されます

店舗を選ぶとその日の特売情報が見られ
さらに商品を押すとソレにあったレシピが見る事ができるのです

スマホを見ながら料理をする長沼さん

コレまでは特売品のもも肉を買うと
から揚げになりがちでしたがメニューも広がりました

普段は2人の中学生もいるため助かるといいます

「特売品をチェックして」
「調理方法も分かるとすごく便利」

オンライン上のレシピ情報と特売情報を見て
リアルのスーパーへ

サービスの利便性を上げる事で
スーパーだけでなくネット側のメリットも大きいといいます

クックパッド ストア事業部 藤井亮助さん
「買い物のときにも使ってもらえる事で」
「何回も触りたくなる道具としてサービスを使ってもらえる」

クックパッド
夕食を作る午後4時〜7時に利用
→買い物を考える午前10時から正午にも利用

「スマートフォンの出現で働いている中でも」
「インターネットが普通に使えるようになった」
「リアルの中で1つずつ私たちが」
「役立つサービスを作れるフィードがまだある」

東京・世田谷区
下北沢オープンソースカフェ

デザインやITの専門書がズラリと並ぶ店内
ココは客が自由に本を読めるカフェ

この店の特長は所蔵している本を
インターネットで見ることができる点です

下北沢オープンソースカフェ 河村奨 店長
「オンラインに本が登録されていると」
「ここの本棚に何があるか来なくても分かる」
「新しい人がこの場所に来やすくなる」


ウェブサイトへの本の登録
→市販のバーコードリーダー

同じ手法で所蔵する本をネット上に見せる
カフェやオフィスが集まったのが

リブライズ

先月店長の河村さんと友人が立ち上げました
各店には本や情報交換を求める客が集まります


「働き方とかも似ている人が集まるので」
「同じ感覚を共有できる」

またこの店では
本の貸し出しサービスも行っています

スマホに表示されたバーコードを読み取り
本のバーコードも読み取る

貸し出すサービスはフェイスブックと連動していて
借りた本の情報がフェイスブック上で友人に広がる

下北沢オープンソースカフェ 河村奨 店長
「集まってくる人の好みから出てくる雰囲気を」
「代弁してくれるのが本」

こういったオンラインからオフラインへの集客の動きは
今後ますます広がりそうです

*図書館にこのシステム入れろよ

*O2Oビジネスの本でてました
O2Oビジネスガイド
アマゾンで見る
楽天で検索
O2Oビジネスガイド
※楽天でヒットせず(10/5現在)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。