ワールドビジネスサテライト,10/16,特集,最新技術で介護が変わる:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/16,特集,最新技術で介護が変わる

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/16,特集,最新技術で介護が変わる

兵庫・西宮市
西宮協立リハビリテーション病院

一見普通のリハビリ室のようですが
違うのは片隅に鏡のような装置があること

佐藤洋子さん(81歳・仮名)
脳梗塞の後遺症で入院しています

鏡のような装置の前の台に立ち
画面に映った”金魚すくい”を選択すると

画面には金魚すくいの様子が映し出されました
佐藤さんは体を左右
に揺らしながら金魚すくいをしているようです

西宮協立リハビリテーション病院 徳山凌司 理化学療法士
「金魚をとろうとする事で自然にバランスをとり」
「重心移動の練習になる」

実はコレパナソニックが7月に発売した
デジタルミラーという介護用品

足元の重心センサーと埋め込まれたカメラが
人の動きを認識します

ポイントは
液晶の画面と鏡に映る自分の姿を比べながら運動が可能

「”デジタルミラーがあるから行こうと”言うと」
「積極的にリハビリに参加してもらえる」

デジタルミラー
価格294万円

*WiiとWiifitを流用すればソフト開発だけでもっと安い気が・・・

と高めですが
パナソニックとしても新しい挑戦だといいます

パナソニック 介護事業推進グループ 斎藤裕之 プロジェクトマネージャー
「高齢者が増えるに伴い」
「リハビリを(指導)する人はさらに必要になる」
「機械やシステムを使うことで可能性は増える」
「より効果は発揮できる」

いまエレクトロニクス業界は
介護の分野に熱い視線を注いでいます

宮城・大崎市
アルプス電気 古川工場

ココで
新しい部品の開発が進んでいました

アルプス電気 技術本部 鈴木克俊 主任技師
「小型の発電するスイッチを開発している」

発電するスイッチボタンを押したときと戻したときに
微弱な電力を発電できるというモノです

この部品を応用しようと作ったのが
上の部分にスイッチが入っていて下には通信モジュール
スイッチには紐がついていてクリップで人に付けます

「立ち上がって(スイッチが)外れると」
「発生したエネルギーで電波が飛んで」
「ナースセンターに通報するシステムをつくる事ができる」

通信に必要な電力を自ら発電するので
電池が要らず配線もコンパクトで済みます

「導入するときも簡単で」
「導入後もメンテナンスフリー」
「病院や介護の方も手間が省ける」

一方
介護用品メーカーも
エレクトロニクス化に期待を寄せます

堺市・堺区
幸和製作所

シルバーカーといわれる手押し車を手がけ
国内シェア5割

しかし開発本部長を務める佐々木さんには
ある悩みがありました

幸和製作所 佐々木正 取締役
「上るときに非常に押す力が必要」
「手を離すと体に近づくように下りてくる」

さらに
小回りも利かないことも課題で
今までの開発手法に限界を感じていたのです

「もう一段上に飛躍するために」
「エレクトロニクスを組み込んだ商品を」
「世の中に先んじて出したい」

*まだエレクトロニクスを導入する前に改善すべき点があるような
*例えば上り坂ではラチェットが自動で入るとか

今月4日
幕張メッセで開かれていた介護用品の見本市の会場に
幸和の佐々木さんの姿がありました

視線の先は村田製作所のブース

自転車に乗るロボットムラタセイサククンで知られる
村田製作所は今年 足腰の不自由な人をサポートする

電動歩行アシストカーを披露しました


2輪なので小回りが利きスピードを自動調整するので
坂道でも安定します

*コレ坂道でバッテリー切れしたらどうするだろ?

実はこの製品
村田と幸和の共同開発で生まれました

「大変な反響で想像以上驚いている」

その翌週
佐々木さんは村田の開発拠点を訪ねました

滋賀・野洲市
村田製作所 野洲事業所

ココはムラタセイサククンなどが生まれた実験室
いったいどんな技術が使われているのでしょうか

村田製作所 技術・事業開発部 羽根宜孝さん
「ムラタセイサク君が倒れないのはジャイロセンサーのおかげ」
「そのジャイロセンサーがコチラにも搭載されている」
「本体をまっすぐな状態に保つように角度を常に認識し」
「モーターを前後させる」

電源OFFの状態でバランスを崩すと前のめりになってしまいます
電源ONにするとバランスがとれるように車輪がついてきます

電動歩行アシストカー
村田が制御システムを供給し
幸和が来年発売予定

しかし

幸和製作所 佐々木正 取締役
「本拡販売を10とすると今の時点で6から7」

そこで
見本市での反応をもとに今後の方向性を話すのが
この日の目的です

課題
  • 段差の乗りこえ
  • バッテリーの持続時間
  • スイッチの数
など
課題は山ずみ
 
電動歩行アシストカー
目標価格15万円前後
 
を合わせて解決する事を次の試作機で
改善する事になりました
 
村田製作所 技術・事業開発部 羽根宜孝さん
「外で歩けなかった人が安全・安心に」
「楽しく歩けるような商品になればいい」
 
エレクトロニクスで楽しく負担の少ない介護
高齢化先進国の日本の強みになるかもしれません
 
*介護に笑いは大事らしい
笑う介護。
ツライ日々を変えたのは「笑い」の最強パワーだった
アマゾンで見る
楽天で検索
笑う介護。―ツライ日々を変えたのは「笑い」の最強パワーだった (sasaeru文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。