ワールドビジネスサテライト,10/22,特集,”ワイン”で農家育成:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/22,特集,”ワイン”で農家育成

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/22,特集,”ワイン”で農家育成

山梨県知事自ら東京で発表したのは
甲州ワインのロゴマークです

甲州ワイン
日本固有種のぶどう”甲州”でつくる白ワイン

さわやかな口当たりで
日本料理に合い国際的な評価も高いといいます

山梨県 横内正明 知事
「日本国産のワインを」
「世界に通用するブランドにしたい」

甲州ワインが人気の一方で
ぶどう産地はある課題に直面しています

「山梨県の農家の平均年齢は68歳」
「あと10年もすれば大変」

日本中の農地が抱える高齢化と後継者問題
ワイン県山梨が始めた新たな取り組みとは

山梨・韮崎市

日曜日の早朝
集合場所の農協に次々と集まってきました

その目的は

横森ぶどう園 横森政純さん
「今日の予定は甲州ぶどうの収穫」

穂坂甲州ぶどう栽培クラブ
韮崎・穂坂地域の農家と一緒に一年を通して
ブドウ栽培から収穫 ワインになるまでをボランティアで体験

去年8月に立ち上げたこのクラブ
首都圏中心に約30人が参加

都市住民と農家の仲を取り持つのは
コーディネーターの

横森さん
3年前にIT系会社を退職
今年からぶどう農家として新規就農

「高齢化でぶどう園をできない方も増えている」

もともと実家は山梨県のぶどう農家

跡を継ぐ気はありませんでしたが
親が高齢化したこともあり決断しました

「本当に何もないところからはじめた」

コーディネーター
HPを通じて都市部の住民に情報発信
農家・ワイナリーとの作業の調整

「行政はクラブの運営のサポートをしていただいている」

山梨県
4つの栽培クラブを支援
(笛吹市・南アルプス市・甲州市・韮崎市)

核となる農家を支援する事で
都会から人を呼び込むのが狙いです

千葉県在住の

岡隆文さん(54歳)
「早期退職をして農業をやろうとしている」
「後継者を育てていきたいと聞いたので」
「参加した」

ぶどう作りを験したいという人に混じり
実際に就農を考える人も出始めました

実は岡さんは
千葉県のもと公立小学校の先生
去年3月に退職し農業大学で農業技術を学ぶ

今年から落花生の栽培を始めました

しかしいざ実際に農業を始めてみると
試行錯誤の連続だといいます

「どうしても収入が不安定」
「3年間無収入でできますかと」
「農業大学校に入るときに言われた」

岡さんは栽培クラブと出会い
山梨でのブドウ栽培も視野に

山梨県がブドウ栽培に力を入れるのにはワケがあります

山梨果樹食品流通課 武井和人 課長補佐
「何らかの理由で管理できなくなった畑」
「1年2年経つとこういう風に」
「手が付けられない状態になってしまう」

甲州ワインに注目が集まる一方で
ぶどう栽培農家の高齢化で
肝心の甲州の収穫量が減少している状態があるのです

「都会の住民や退職者に手伝ってもらい」
「ワイナリー JAと一緒になって」
「いろんな形でぶどう園を残していきたい」

山梨・北杜市
ミサワワイナリー

甲州ワインを世界に広めた
中央葡萄酒のワイナリーです

中央葡萄酒
グレイス 甲州 2010 750ml
アマゾンで見る
楽天で検索
グレイス 甲州 2010 750ml

など
09年〜 欧州への輸出プロジェクト
甲州ワインの名を世界に広げる

三澤社長
ワイナリーによる栽培クラブの草分け

中央葡萄酒 三澤茂計 社長
「栽培クラブで130人ぐらい集まる」
「今年で6年目」
「それが母体になっていろんなところへ行くようになった」

体験から新規就農に結びつくケースも出始めました

三澤社長は実際に農業を始めた場合の
収支モデルを示す事が重要だといいます

「3ヘクタールで甲州ぶどうを作ると」
「1キロ200円とすると(10アール)3トン採れれば」
「1800万円ぐらいになる」

粗収入1800万円(諸経費3〜4割)
→1000万円以上が手元に残る場合も

次の農業の担い手をどう育てていくか
ワイン県山梨の取り組みはその1つの指標となりそうです

*この本なら何とかなるかな高いし(定価は安い)
ブドウ畑から始まる職人ワイン造り
ブドウ栽培から仕込みまで、小規模ワイン造りの全プロセス
アマゾンで見る
楽天で検索
ブドウ畑から始まる職人ワイン造り―ブドウ栽培から仕込みまで、小規模ワイン造りの全プロセス (職人技がわかる本)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。