ワールドビジネスサテライト,10/22,技ありニッポンの底力,ウエタックス:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/22,技ありニッポンの底力,ウエタックス

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/22,技ありニッポンの底力,ウエタックス

水中スピーカー
水の中でも音を鳴らせるという製品だ

このスピーカー
シンクロナイズドスイミングの
国際大会などで使用

距離が離れていても大丈夫
人の声も聞き取れる

ウエタックス 植木正孝 社長
「100mくらい離れていても認識できる」
「サイレンなどは500m先でも何が鳴っているか分かる」

新潟・上越市
ウエタックス

1978年に開発された水中スピーカー
ダイバー同士の連絡用に考案されたものだ

開発の切欠は
植田社長が仲間と共にダイビングしていて苦い体験がある

「27mぐらいのところを潜って遊んでいた」
「じゃあ上がりましょうと言って上がったが」
「1人上がってこなかった」
「慌ててみんなで探したがもう遅くて亡くなった」

水中で声を掛け合える手段がほしい
その想いからこのスピーカーの開発に着手した

しかしソコには大きな壁があった

「水圧をどうするか」
「空気中では何とかなっても」
「水中では1mもすれば音は出なくなる」

通常スピーカーはコイルが磁力によって振動
表面の紙を震わせて音を出す

開発の当初考えたのは
スピーカーをまるごとプラスチックで被い
振動させる表面だけ薄いビニールで覆うというもの

しかし・・・

「水圧で押されて内側にくっついた状態になる」
「音が出なくなる」

水深10mでは水圧100kg

そこでコイルにばねを仕込んだうえ
スピーカーの内部の気圧を高め
水圧を押し戻すパワーを持たせた

さらに表面の振動板を
さまざまな素材を配合した理想的なプラスチックを開発し
強固にした

「弾力性があってかつ」
「振動に対して強度を持つ材質」
「軟らかい反面チョッと硬い」
「粘り気のあるプラスチック」

ココに技あり
押し戻す力と粘り気のある素材で
水圧に負けない振動を生み出す

そして今活躍しているのが

ウエタックス 技術部 丸山茂さん
「災害でがれきの下に埋まった人を救助する際」
「穴にこの棒を差し込んで中を捜索する」

サーチライフ
先端にはLEDライトとカメラ
スピーカー・マイクで捜索

津波で襲われた去年の震災での捜索に
現在でも使われている

ウエタックス 植木正孝 社長
「防水にこだわって」
「防水に関するモノを作っていく」
「海洋監視船とか警察・消防」
「そういう分野で世界中に持っていく」


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。