ワールドビジネスサテライト,10/31,特集,「オバマの4年を問う」米国”エネルギーの未来¢I択は・・・:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/31,特集,「オバマの4年を問う」米国”エネルギーの未来¢I択は・・・

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/31,特集,「オバマの4年を問う」米国”エネルギーの未来¢I択は・・・

アメリカ・ピッツバーグ
の郊外

山道を走ると見えてくるのは風車

その先にあったのは巨大なオブジェのようなモノが並ぶ
工場です

ココは

ガメサ
世界4位 風力発電機メーカー

中でつくっていたのは

ブレード(羽根)
長さ 約45メートル

ファイバーグラスでできた
風車の羽根です

ブレードを1枚完成させるのに1週間
ガメサはアメリカ国内だけでなく中南米などに輸出

オバマ大統領はコレまで2度
ガメサを訪れています

グリーンニューディール政策として

再生可能エネルギー事業
1500億ドル(約12兆円)を投資
500万人の雇用創出

と提唱した

オバマ大統領
「ガメサの発電機から生まれるようなクリーンな電力を2倍にしたい」
「そうすれば2035年までに電力の80%が再生可能エネルギーになる」

しかしこの演説から1年半
風力発電はいま崖っぷちに立たされています

風力発電を支えてきた政府の優遇策が
年末で失効する可能性があるので

コレまでは

生産税額控除(PTC)
1kWh発電で約2セントの税金を寄付
→年末で失効へ

共和党 ロムニー候補
特定産業への政府支援に反対

ロムニー氏に対して

オバマ大統領は
「ロムニー氏は風力発電の税額控除をやめようと言っている」
「風力発電はここアイオワ州で7000人」
「全米で7万5000人もの雇用を支えているのに」

オバマ大統領が再選しなければ

PTC失効の場合
約3万7000人の雇用が失われると見られています

ガメサはすでに
9月従業員160人を解雇

ガメサ デヴィットローゼンバーグ副社長
「PTCが失効するかもしれないので来年の計画はほとんどない」
「PTCが5〜7年延長されれば風力発電のコストが下がって」
「他のエネルギー源と十分に競争できるようになるのだが」

心配する従業員は
ロムニー氏に投票する人は4人中0人で
オバマ大統領に投票するという

専門家は
PTCがなければ風力発電は一気に縮小すると言います

IER ダンキッシュ副代表
「最新の調査では風力発電はアメリカですでに飽和状態だ」
「他のエネルギーと価格競争では勝負にならず」
「PTCがあるから続いている状態」

500万人の雇用を生み出すことを目指したグリーンニューディール
労働省は310万人が働いているとする統計を初めて発表しました

しかし
この4年間でどれだけ増えたかは不明としています

3日に行われた第一回討論会
ロムニー候補のこの言葉が注目されました
「私は石炭が好きだ」
「石炭産業の労働者たちは言っている」
「”オバマ政権につぶされる”と」

共和党ロムニー候補
規制緩和で石油・石炭開発を促進

*それはどこぞでドンパチするぞという事でしょうか?


”アメリカには250年分の石炭が眠っている”
”なぜ使わないんだ?”

全米鉱山労働者組合
08年選挙 オバマ氏支持

の支持を取り付けようとしています

オハイオ州東部・カディス
にある炭鉱

地表を爆破し掘り進めます
3週間で30メートル掘削

ようやく石炭層が顔を出します

「ここから下が石炭層だ」
「ココがお金を生み出すんだ」
「石炭層の厚さは1.3メートルぐらいある」

石炭は火力発電所で燃やされ
全米の電気を生み出していますが

今ピンチに立たされています

オハイオ州・ストラトン
W.H.サミス火力発電所

石炭は数年前まで全米の発電量の8割を占めていましたが
ここ数年はシェールガスの生産が増えついに石炭と並びました

さらに

環境保護局(EPA)
新設火力発電所に対しCO2排出を現行の半分に規制へ

石炭業界は
”新規の火力発電所が建設できなくなる”と反発しています

オバマ政権の石炭つぶし
炭鉱の町を歩くと反オバマの看板が

ハリソン郡 ドンベセル委員長
「もちろん反オバマの看板が多いよ」
「オバマ政権は石炭業界に圧力をかけているからね」

炭鉱労働者は政府の圧力で職を失うのではと
危惧しています

炭鉱労働者1
「炭鉱は業績が悪くなってたくさん解雇されているんだ」

炭鉱労働者2
「オバマは”反石炭”だ」
「生活がドンドン苦しくなるよ」

投票するのは?
オバマ 0/6
ロムニー 5/6

石炭はアメリカ経済に貢献していると社長は訴えいます

オックスフォード社 エッドスパイカー副社長
「電気料金が安くなっているのは」
「他のエネルギーのおかげじゃない」
「石炭のおかげだっていう事を分かってほしい」
「新しくロムニー政権になるのかオバマ政権のままなのか」
「どちらにしても石炭産業がアメリカ全体にいかに貢献しているか」
「正しく理解してほしい」

グリーンニューディールから始まったこの4年をどう評価するのか
アメリカの有権者は選択を迫られています

*国内ではコレで外では原油の奪い合い・・・
バカで野蛮なアメリカ経済
アマゾンで見る
楽天で検索
バカで野蛮なアメリカ経済 (扶桑社新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。