ワールドビジネスサテライト,11/1,特集,「オバマの4年」を問う,バブル崩壊の住宅市場は今:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/1,特集,「オバマの4年」を問う,バブル崩壊の住宅市場は今

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/1,特集,「オバマの4年」を問う,バブル崩壊の住宅市場は今

ラスベガスで知られる

ネバダ州
失業率は全米平均を大きく上回り

住宅の差し押さえの件数も
最悪の州のひとつです

その差し押さえ物件に近づく
2人の警察官

同行したカギ業者が鍵を壊し始めました

彼らはラスベガスの

立ち退き執行警察官
ローンと家賃滞納者の強制退去担当

すでに家はもぬけの殻
不在を確認すると業者が鍵を交換し

立ち入り禁止の札を貼り付けて
10分ほどで執行は終了します

強制退去は一瞬も気を抜けません
現場で抵抗する住人に遭遇することもあります

警察官は特殊なスタンガンを持っていました

立ち退き執行警察官 アイザックジェームズさん
「ここにカメラとマイクが付いています」
「執行の全てを記録します」
「銃で撃つよりスタンガンでまひさせて逮捕したいです」

ラスベガスでは住宅バブル崩壊後
差し押さえ物件の強制執行が急増

家賃滞納のケースと合わせると去年の退去は
3万7000件に上ります

警察官はバブル崩壊後の目撃者です

立ち退き執行警察官 イーサンザゥさん
「住人がいる強制執行は簡単な仕事ではありません」
「でも人がいるのは稀で大体は支払いもせず夜逃げです」
「僕らが着いた時にはもぬけの殻ですよ」

立ち退き執行警察官が向かったのは
家賃の支払いが滞っている住宅です

まだ家に人が住んでいました

裁判所からの
立ち退きを言い渡し

中に入ると家族6人で暮らす
極普通のアメリカ人の家

警察官を笑顔で迎える子どもたちには
立ち退きが理解できていません

業者が鍵を付け替えるわずか15分ほどで
最低限のモノを持って家を出て行かなければなりません

家賃を滞納したのは一体なぜなのでしょうか

賃貸物件の借り主
「不況で会社が駄目になって解雇されました」
「今勤めている会社の給料は以前の半分です」
「生活は苦しいです」
「・・・」
「何て言っていいのか」
「もう言葉になりません」

住宅ローンや家賃の滞納は
失業が背景にあるケースが多いのです

家族が退去した家には
オバマ大統領のバッヂが残されていました

今年に入って現場にある変化が起きていました
差し押さえ物件の強制退去が大幅に減少しているのです

立ち退き執行警察官 イーサンザゥさん
「差し押さえ物件の立ち退きは」
「減ってきました」
「簡単に差し押さえを認めない政策がとられたからです」
「1日に5〜6件だった執行が最近は週に1〜2件になりました」

米国住宅差し押さえ件数の推移を見ると
一昨年3月をピークに減り続け9月18万件

背景には
バブル崩壊後の破たん処理が峠を越した事や

オバマ政権の
住宅ローン支援策があります

不動産調査会社 ダレンブロンキストさん
「差し押さえ物件の最悪期は過ぎました」
「今年9月は約18万件で最悪期のほぼ半分です」

販売の現場はどうなっているのでしょうか

カリフォルニア州・ニューポートビーチ
最近売れた物件を見せてもらうと

不動産業者 ブライアンリベルトさん
「この家は差し押さえ物件です」
「投資家が全額現金で裁判所から買い取りました」

差し押さえ物件
投資家は3800万円で購入

改装に400万円かけて
現在5600万円で売り出し中です

最近こうした転売目的の
バイヤーが増えていると言います

「巨額のマネーが投資先がなく」
「いま眠っています」
「投資家は株でもうけられないため」
「低金利で割安な不動産に投資しています」

別の差し押さえ物件も

売りに出してからわずか2週間で
現金で買いたいという話が来ました

大量に供給された差し押さえ物件が減る事で
需給が改善し価格も上昇しています

「需要は非常に旺盛です」
「在庫が少なく価格が上昇しています」

売れているのは差し押さえ物件だけではありません

カリフォルニア州・サンディエゴ
郊外にある高級住宅地では次々と新しい家が建設されています

いたるところに
売約済みのサインがありました

新築住宅
価格 約1億円

現金がるのに買わずに待っていた人が
住宅価格の上昇を期待して買っているというのです

販売状況について
担当者に聞きました

トールブラザース ディースミスさん
「これは私たちが建築している物件の地図です」
「黄色の家は売約済みです」
「この1年で41軒売れました」
「年初から忙しくなりました1ヵ月で9軒売った事もあります」

光が差し始めたように見える住宅市場

しかし
まだ根深い問題がありました

アンダーウォーター
住宅の資産価値が住宅ローン残高以下

ジェフリーピテゴフさん(44歳)
「家の価値が半分になりました」

バブル絶頂期に2000万円で購入した家の価値が
今では11万3000ドル(約900万円)

売るに売れず低金利ローンへの借り換えもできず
毎月返済を続けています

「私には選択がありません」
「信用を保つには払い続けるしかない」

アメリカで住宅ローンを持つ人のうち
資産価値がローン残高を下回るアンダーウォーターはおよそ3割

失業などを切欠に
アンダーウォーターが差し押さえ物件に転じる可能性があります

しかも
全米の差し押さえ物件も減ったとはいえ
通常の倍の水準です

不動産調査会社 ダレンブロンキストさん
「住宅市場が完全に回復するには」
「過去7年間 積み上がった差し押さえ物件の処理が必要です」
「全て処理するにはあと1年数ヶ月かかります」

住宅バブル崩壊から5年
住宅市場回復の道のりは平坦ではありません

*もう一回来そうな気配・・・そしてWW3へ
最後のバブルがやってくる
それでも日本が生き残る理由 世界恐慌への序章
アマゾンで見る
楽天で検索
最後のバブルがやってくる それでも日本が生き残る理由 世界恐慌への序章


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。