ワールドビジネスサテライト,11/2,特集,泡立つトクホ市場:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/2,特集,泡立つトクホ市場

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/2,特集,泡立つトクホ市場

東京・墨田区
アサヒグループ

あるモノを見せてもらいに訪ねました

アサヒ飲料 マーケティング本部 岡田悟 課長
「こちらが特定保健用食品の許可書」

これが
トクホ=特定保健用食品の許可書

消費者庁からのお墨付きで
おなかの調子を整えるとあります

この許可を貰ったトクホ商品とは
ポリデキストロース(食物繊維)7500mg配合
アサヒ ファイバー7500+ビタミン 500ml×24本
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
アサヒ ファイバー7500+ビタミン 500ml×24本
※こちらは旧商品

今月20日念願のトクホマークをつけて
発売します

「明らかに客の支持が特保化で得られる」

元々2006年に発売されたこの商品
特保化前 年間23万ケース販売
特保化後 約1ヵ月30万ケース目標

と強気の計画です
やっぱり特保になると買っちゃうんでしょうか

1991年に制度ができたトクホ
効果が科学的に証明された食品を消費者庁が認可

第一号はこんな商品でした

1993年 資生堂”ファインライス”
アトピー性皮膚炎患者向けに低アレルゲン米

その後
ヘルシア緑茶や黒ウーロン茶など
お茶系トクホで市場が拡大

歯を健康に保つガムや
中性脂肪を下げるソーセージなど

現在
特定保健用食品1020品目

しかし2007年からは節約志向の高まりから
値段が高めのトクホ市場は縮小傾向でした

そのトクホに新たな動きが出たのは
今年の3月

キリンビバレッジが発売した
キリン メッツ コーラ 480mlペットボトル(24本×1ケース)
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
キリン メッツ コーラ 480mlペットボトル(24本×1ケース)


コーラなのに食物繊維の働きで脂肪の吸収を抑えると
発売5ヵ月で1億本(417万ケース)販売

後に続けとばかりに
他社もトクホの炭酸を相次いで投入

再びトクホブーム到来かと
盛り上がりを見せています

キリンビバレッジ マーケティング本部 光星晴彦 主任
「競合でもそういう商品は続々出てくるのは喜ばしい」
「もちろん脅威だと思っているがトクホ市場を新たにつくって喜んでもらいたい」

そもそもトクホとはどのようにして許可が出るのでしょうか

大阪・吹田市
のとあるビル

トクホをとりたいメーカーが訪ねる会社があります

総合医科学研究所 杉野友啓 社長
「トクホの臨床試験を行っている検査会場」

この会社は

メーカーから依頼を受けて
トクホを申請する食品の臨床試験を手がけています

ココに被験者が集められ
試験が行われているのです

身長体重など測定し
100人程度が特保申請食品を摂取
→1ヵ月に1度検査

「最後に血液検査を受け」
「トクホの評価項目としては血糖・中性脂肪・コレステロール」

検査した血液は臨床試験が終わるまで保管

効果はあるか食べ過ぎて危険はないかと
試験を繰り返し分厚い報告書が完成

報告書ができるまで1年半〜2年
その費用は

「1000万円〜1億円近い検査もある」

脂肪の吸収を押さえるとヒット中のメッツコーラ
特保許可の影にはある素材がありました

それは

キリンビバレッジ 商品開発研究所 鈴木深保子 主任
「これが難消化性デキストリン」
「(メッツコーラ)1本あたり5グラム入ってます」

難消化性デキストリン
トウモロコシ由来の食物繊維
脂肪吸収を抑制

キリンビバレッジ コア技術研究所 若林英行 部長代理
「難デキは我々だけの素材でもない」
「今後も使われていく」

実はこの難消化性デキストリン
特保商品の3割りに含まれている

そして難デキを作っているのはたった1社

松谷化学工業
1919年創業でんぷんメーカー

機械の中で混ぜられているのが難デキの原料
でんぷんです

松谷化学工業 大隈一裕 研究所長
「でんぷんは消化しやすい物質」
「加熱することで糖転移を起して人の消化管では」
「分解されにくい素材にする」

1988年 難消化デキストリン開発
整腸・血糖値の上昇を抑制

もともとは消化しやすいでんぷんを過熱して
消化しにくくしたと言います

それが最近は

Q.年々ニーズが高まっている?

「ええ もう実感しています」
「工場の増設 増設になっている」

ここ3〜4年は
毎年20%の伸び

今年は
過去最高3万トンを出荷

いま100人の研究者がいる松谷
いま力を入れている新素材があるといいます

「一番 注目しているのは希少糖」
「今まで自然界にほとんどなかった糖を新しい微生物を見つけて作る」

希少糖(D−プシコース)
  • ノンカロリー
  • 砂糖の甘味度70%
  • 体脂肪の上昇抑制効果
 
松谷では現在この希少糖を使った
レアシュガースウィートのトクホを申請中

さらに
次世代の甘味料として食品メーカーや飲料メーカーにも
売り込んでいます

「糖の中で新しい時代が築ける」

炭酸が開いた第二次トクホブーム
メーカーの戦いは今後さらに加速しそうです

*老化の原因のひとつでもある糖自体を抑制はできないの?
「糖化」を防げば、あなたは一生老化しない
アマゾンで見る
楽天で検索
「糖化」を防げば、あなたは一生老化しない



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。