ワールドビジネスサテライト,11/8,特集,悩める巨竜2,投資モデルの崩壊:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/8,特集,悩める巨竜2,投資モデルの崩壊

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/8,特集,悩める巨竜2,投資モデルの崩壊

11/7,特集,悩める巨竜1,”世界の工場”狂った歯車

朝6時15分
毛沢東をたたえる歌で一日が始まる村があります

河南省・南街村

村のあちこちにも毛沢東語録や
その思想を賛美するスローガンが掲げられています

村では小学生の武術訓練が行われていました
この村には村民の武装組織

民兵団
4000人の村民が軍事訓練

南街村会慧文武学校 黄会杰 校長
「毛沢東は民兵団が好きだった」
「だから子どもたちも民兵になる訓練をしている」

いまも毛沢東思想の体現を目指す南街村
経済面でも社会主義の集団所有制を貫いています

村民が持つ買い物カード
毎月一人当たり700円分が村から支給されます

さらに
米や麺などは無料です

村民の家を訪ねました

王月蘭さん
「このエアコンもテーブルもベッドも全部」
「村が配給してくれた」

家具や家電だけではありません

電気代・水道代・医療費・教育費
冠婚葬祭費用などが無料

村民は皆同じ集合住宅に暮らし
家族の人数によって部屋を割り当てられます

「息子が2人いるからもう2軒の家が必要」
「南街村でなかったら大変」

村による管理はありますが
他の村に比べると裕福な暮らしに村の人たちは満足しています

その生活を支えてきたモノがありました

南街村 村営企業
食品を中心に26社

日本からも資本や技術を導入しています

村の中では集団経済を維持しながら
収入は村の外の市場経済に頼っているというわけです

30年近くも村のリーダーを勤めてきた王さん

改革開放は発展のために必要だが
今の中国は問題が多すぎると指摘します

南街村 王宏斌 村支部書記
「多くの人がお金を手にして腐敗し」
「堕落してしまった」
「富の分配外不公平なんです」
「貧富の格差が生まれて国民は不満を抱えている」

9月に各地で起きた反日デモ
ソコには毛沢東の写真が

”あのころは良かった”反日を隠れ蓑に
貧富の格差を助長した

現在の政権を批判する意図も含まれていたとされます

内モンゴル自治区・オルドス市
かつては羊毛業が中心の貧しい村でした

しかし
炭鉱の発見で一変

10年ほど前から大規模な投資が入り
経済規模は急拡大

1人当たりGDP(2010年)
オルドス 約163万4000円
上海   約91万3000円
北京   約91万1000円


北京や上海を上回るようになりました

そのオルドスにいま異変が起きています

朝7時すぎその日の仕事を仲介する業者の車が現れ
出稼ぎ労働者などを建設現場などに運びます

去年の夏ごろまでは
こうした車が路上にあふれていましたが今はその数が減っています

出稼ぎ労働者1
「仕事が急に減って今は月に10日も働ければ良いほうだ」

出稼ぎ労働者2
「同郷人の4割が地元に帰るか」
「他の街に行ってしまった」

オルドスの発展を誇示する高層ビルの建設ラッシュ
ところが現在多くの工事が途中でストップ

作業員の姿はありません

地元紙などによれば
着工済み物件の8割が工事停止

宏大地産 肖尚昭 販売総監
「ここ数年は物件を売り出せばすぐに売れた」
「今年は新しく売り出す物件がない」

去年の7月頃から景気が悪化
ピーク時の半額に下がったマンションもありますが
問い合わせすらない状況だといいます

「オルドスはもうバブル崩壊だ」
「地元の人は平均3軒以上も物件を購入したんだから」

オルドス
石炭の埋蔵量 中国全土の1/6

オルドスの経済を支えてきた石炭
しかし欧州の経済危機の影響で輸出が減り

中国各地の工場が稼動を減らしたため
発電に使っていた石炭の需要も激減した

炭鉱作業員
「おととしは毎日200〜300台のトラックが来た」
「今はせいぜい数10台」
「最近はほとんど来ない」

市内のビルに交換局の窓口が作られていました

ソコにはこんな看板が
”非合法な貯金の搾取を取り締まる”

窓口にはお金を持ち逃げされた市民たちが殺到していた

石炭景気で急に金持ちになった市民たちは
人にお金を貸していました

オルドス市民
金利2〜3%で知人に金を貸し付け

そのお金が廻り回って
炭鉱発掘や不動産開発に向かっていたのです

市民の投資を煽ったのは
地元政府

人口は150万人ほどなのに
もっと人口は増えると

さらに100万人が暮らせる街づくりを計画しました

その目玉が新たな都心の開発
豪華な市庁舎や劇場を整備

オルドスの新都心(カンバシ新区)
投資額 約2500億円

この新たな都心
多くのマンションが完売していますがほとんどが投資用

実際に住んでいる人は少なく
ゴーストタウンと呼ばれています

さらに
郊外の農村地帯に向かいました

道端でトランプに興じるのは農民たち

実は彼らが代々耕してきた農地は
再開発のため地元政府が没収

農民は集合住宅に移転させられ
農地の面積に応じて数千万円の補償金を受け取りました

一夜にして大金を手に入れた彼らもまた
お金を貸したそうです

彼らの農地があった場所には
別荘や商業施設の計画が進んでいました

しかし
この工事も今はストップ
コンクリートの塊と化しています

1200万円の損をしたと言っていた王さん

農家 王候良さん
「一生かかっても稼げないような大金を急に手にして」
「ソレを全部貸してしまった」
Q.畑がなくてどうするんですか
「分からない共産党に任せるしかない」

不動産投資に依存してきて成長してきた地方都市は
オルドスだけではありません

輸出と並び中国の経済発展を牽引してきた投資も
いま壁にぶつかっています

*もう誰も止められない?
2014年、中国は崩壊する
アマゾンで見る
楽天で検索
2014年、中国は崩壊する (扶桑社新書)
*止めるというかチャラにしようとアレをするのかね?


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。