ワールドビジネスサテライト,11/21,特集,情報発信わかりやすく:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/21,特集,情報発信わかりやすく

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/21,特集,情報発信わかりやすく

通販型損害保険の大手ソニー損保

社内である会議が開かれていました

カーツメディアワークス 村上祟 社長
「ユーザー目線でドコが面白いと思うかを」
「アンケートを見ながら抽出した」

出された資料は表彰台に乗った車や
頭に楽が詰まったイラスト

まるでポスターのようですが
実はコレ年明けに発表する調査リポートのイメージ案です

自動車保険が主力のソニー損保
コレまでも人と車の関係を調査して発表してきました

今年の7月に
従来の文字中心のリポートに加えて
内容を分かりやすく一枚のイラストにまとめたモノも同封しました

それがインフォグラフィックスです

インフォグラフィックスでは
新東名と東名を走る車の数をイラストで表現しました

交通量がほぼ半々に別れた事が感覚的に分かります

年明けのリポートでも
見たくなるような仕掛けを考えています

「季節感は大事だと思います」
「お正月をコンセプトに3つくらいに絞り込みたい」

正月の行司を絡めて
データを見せていくことに決めました

難しい情報を分かりやすく伝えるインフォグラフィックス
注目しているのは企業だけではありません

経済産業省 デザイン政策室 外山雅暁 室長補佐
「経済省が出している白書や報告書の半年分」
「1年間だとこの倍の量になる」

政府は情報公開として多くのデータを出していますが
一般にはほとんど読まれていません

「数字やグラフの生データなので」
「一般の人には理解されなかった」

ソコで1年前にはじめたのが
ツタグラというサイト

国のこれからの課題や問題について
インフォグラフィックスを公募

広く話題になる作品も出ました

これは日本の人口についてのインフォグラフィックス

指で沢って年代を進めていくと各世代の人口を示すグラフの
長い部分が上にズレていきます

若者中心だった人口が
高齢化していくことを表しているのです

*コレやったわw

「これは単純に触るだけでも楽しい」
「楽しい中に情報が入っているのでソコで気付いてもらえる」

このインフォグラフィックをつっくったのは
グラフィックデザイナーの徳間貴志さん

伝わるインフォグラフィックスを作るためには
鉄則があるそうです

グラフィックデザイナー 徳間貴志さん
「ストレートに全部伝えると混乱する」
「ある程度絞る」

地下鉄の渋谷駅で
2012-11-22_020910.jpg
いい例を見つけたという徳間さん

「アレも1つのインフォグラフィックス」

文字をよく読まないと分からない普通の乗換え案内
でもコレなら見落としません

「派手な演出で人を呼ぶのではなくて」
「ソコに意味がある」
「緑のJRやまぶき色の銀座線など」
「まず路線の色があって」
「矢印で右の階段を上がるという方向性を示す」

最初に目に入る情報を絞り込む事で
乗り換えの誘導という役目を効果的に果たしています

徳間さんのもとにはいま
インフォグラフィックスの依頼が数多く来ています

この日訪れたのは

トリップアドバイザー
旅情報をインフォグラフィックスを週1回ペースで発表

この週のテーマは世界遺産

会議中にドンドン絵を描く徳間さん
どうやらイメージがまとまってきたようです

「世界遺産の総数 比率 種類 地域を」
「2つの円グラフで見せて」
「世界地図を両側から囲む形にして」
「1枚の世界遺産の数字にまつわる」
「インフォグラフィックスにする」

アイディアが通れば
すぐに事務所に戻って形にしていきます

東京・品川区
ボウルグラフィックス

出来上がったのがコチラ
世界遺産全体の数を一番目に付く場所に配置
歌舞伎役者が絡む数字は無形文化遺産の数

抹消された世界遺産の数は
数字自体をボロボロにして意味を持たせています

他にもコレは
1000円払えばどのくらいの距離を
走れるかのインフォグラフィックス

トップはインドでした

単純な料金の比較ではなく
こうした面白みを加えるとソーシャルメディアを通じて
利用者に広がっていくのも特徴だと言います

「私たちは欧米では有名だが国内では知名度が低い」
「まずは印象に残るのが大事」
「1枚でインパクトがあってパッと見たときに」
「面白くて人に勧めやすい」
「一言自分もいいたくなる様なグラフィックが」
「(ソーシャルメディアで)シェアされやすい」

ソーシャルメディアの普及で注目度が増した
インフォグラフィックス

伝えたい知りたい人たちのニーズは高まりそうです

*こんあゾッとするインフォグラフィックスも・・・
インフォグラフィクス 原発
放射性廃棄物と隠れた原子爆弾
アマゾンで見る
楽天で検索
インフォグラフィクス 原発――放射性廃棄物と隠れた原子爆弾



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。