ワールドビジネスサテライト,11/26,特集,路面電車100年目の挑戦:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/26,特集,路面電車100年目の挑戦

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/26,特集,路面電車100年目の挑戦

先週末
広島駅前に朝から人だかりが
写真を撮る大勢の人

レンズの先にあったのは
コチラの花がいっぱいの電車
電飾もまとっています

9:40
大勢の人が見送る中
電車が走り出しました

この電車は広島の路面電車開通を祝って
走らせた花電車を復刻したモノ

開通から100年を迎えたこの日
特別に広島市内を運行しました

この100年広島市民は路面電車と共に歩んできました

原爆投下の3日後には運行を再開

廃墟の町を走る路面電車の姿は
人々に希望を与えたと言います

今年から来年にかかけて
全国各地で100周年を迎える路面電車

中でもダントツの利用者を誇るのが
広電の愛称で市民に親しまれる広島電鉄です

沿線には原爆ドームと宮島・厳島神社の
2つの世界遺産を持ち

1日平均15万人が利用(全国最多)

その広電がこれからの100年を見据えて導入したのが
新型車両

段差のない低床車両でお年寄りや子どもでも
乗り降りしやすいのが特長です

さらに社内には車いすやベビーカーの専用スペースも

広島電鉄
低床車両を15年間で40両(全車両の半分)の
追加導入を計画

車両だけでなく
他の公共交通機関とのアクセスも良くしたり

軌道に芝生を敷いたり

利便性と環境を追求した

LRT(ライトレールトランジェット)
次世代の路面電車システム

として生まれ変わろうとしています
しかしLTRの以降に課題もあり

道のりはまだ半ばだと言います

広島電鉄 越智秀信 社長
「設備投資だけで」
「170億円~180億円になる」
「年間の収入の2割をつぎこむ必要がある」
「(自前での投資は)ありえない」

資金不足で出遅れる日本に対し

海の向こうではLTRが広がり
スマートな新型車量が疾走する姿が見られます

海外では国や自治体が
都市の公共インフラとしてLRTを整備しその数は急上昇

現在では135都市に及んでいます

勢いは新興国にも波及しています

上海市内の鉄道駅の横に停まっていたのは
低床の路面電車

上海LRT
外資系企業や大学などが集まる
ハイテクパークを横断

2年前に開業しました

運賃(ドコから乗っても)
一律2元(約26円)

内装は曲線が特長的なデザインで
フランスメーカーが製造しました

全長10キロ(15駅)
所要時間 約35分

中国のほかモロッコやトルコなども
LRTを導入

先進国以外にも広がりを見せています

世界との遅れを取り戻そうと
全国から路面電車の事業関係者が集まった

全国路面電車サミット2012 大阪・堺

堺市 竹山修身 市長
「路面電車を何とか守っていきたい」
「今後100年もドンドン走っていけるようにしたい」

次の100年を見据えて打ち出されたのは
官民の役割分担

上下分離方式
運行業者と整備事業者(地方自治体など)
を分離し運行に専念するというモノ

関西大学 宇都宮浄人 教授
「公が土俵を支えてくれたら」
「公共交通ビジネスが栄えるかもしれない」
「フランスでは新しい公共交通サービスビジネスが開花している」
「日本も公が支えなければと思う」

札幌市

中心市街を走る札幌市電は
100年前 前身の札幌石材馬車鉄道が旅客運送を開始

ココで札幌市が中心となって
上下分離方式の先進事例を進めていました

札幌市は19億円を投じ
再来年度に札幌市電を環状線化する計画

さらに
札幌駅まで延伸することも検討しています

新たに軌道が敷かれる場所には
多くの商店が並んでいますが

札幌駅前に人をとられ活気を失いつつあると言います

札幌市 路面電車活用担当 櫻井英文 係長
「街を活性化させたい」
「賑わいのある空間をつくりたいと」
「札幌市がお金を出すと決断した」

札幌市
2024年度までに71億円の設備投資
→税金でまかなう

札幌市電側は運行に専念

日本での上下分離方式のモデルケースとなりそうです

「路面電車の経営は苦しい」
「一般会計(税金など)で負担する」
「赤字補てんという意味ではない」
「街づくりに貢献する札幌市の投資という意味合い」

路面電車が次の100年
地域交通を支えていけるか

自治体や市民との協力が不可欠となっています

*全国の路面電車を知りたい人は
路面電車パーフェクトガイド
18事業者の全車両形式、全系統を徹底紹介
アマゾンで見る
楽天で検索
路面電車パーフェクトガイド―18事業者の全車両形式、全系統を徹底紹介 (NEKO MOOK 1660)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。