ワールドビジネスサテライト,12/6,特集,変わる金融 脱・土地担保:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/6,特集,変わる金融 脱・土地担保

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/6,特集,変わる金融 脱・土地担保

沖縄

グラウンドで2人の男性が白い線の上を歩いていた
彼らが手に持つモノとは

沖縄計測 玉城幸人 社長
「これは磁気探査と呼ばれるもので」
「磁気を使って金属を探知する」
「不発弾が眠っているところを特定していく」

地元企業が独自に開発したこの装置には
地中に金属片があると電流が流れ測定器の波形が大きく振れる

戦後の爪跡が残る沖縄では
この調査が欠かせない

2009年1月
糸満市で不発弾爆発事故が発生

調査の依頼は増え売り上げは倍増

沖縄・沖縄市
沖縄計測

新商品の開発に必要な1億円を銀行から借りる最
銀行から求められたのは

土地ではなく装置そのものだった

銀行は融資の最
土地などの資産を担保に求め

返済されない場合にはその担保は銀行が差し押さえる
今回は企業の商品動産を担保に取る

動産・債権担保融資=ABL(Asset Based Lending)
という手法が使われた

沖縄計測 外間博 会長
「作るものに対する絶対なる自信があるから」
「それを(担保に)取って資金を調達する方が会社としても楽」

担保になった

磁気探査装置2セット
価格 約1000万円

1億円に満たないが銀行はなぜ融資したのか

沖縄銀行 営業統括部 糸村昌史 主任
「不発弾の磁気探査の事業が今後増えていくだろうと」
「沖縄の問題を解決していく企業に融資しようと」

こうしたABLの活用は土地を持たない企業への
円滑な資金供給ができると期待される

この企業に融資した

那覇市
沖縄銀行


訪ねた

4月ABLの専属チームを設立
→全65支店でABLの契約を結ぶ目標を設定

不動産担保の融資はマニュアル化していたが
動産担保の融資は評価できる人が限られる

沖縄銀行 営業統括部 仲西直樹 上席調査役
「ABLの対象になる商品は在庫や備品など多岐に渡る」
「そのモノをちゃんと分かってちゃんと見ていかないと評価できない」

沖縄銀行は今年度17件のABLを実施
中にはこんな事例も

沖縄・南城市
EM玉城牧場牛乳

沖縄県でシェア1割
牛乳の生産量約8000本/日

今回融資で担保となったのは

EM玉城牧場牛乳 玉城弘 社長
「牛が今回の融資対象」

牛15頭を担保に1000万円を借りる

この牛は個々に認証番号を持つ

沖縄銀行 営業統括部 糸村昌史 主任
「この番号があったから我々も融資しようと」
「ドコで生まれてドコで育てられたか」
「処分するときもこの番号がないと処分できない」

銀行は財務のプロではあるが
牧場経営については素人同然

そこで融資担当者が現場に足を運び
経営者と話をしながら事業価値を見極めるという

「今年の4月から本格的に始めて経験を積んでいき」
「我々のノウハウを蓄積していく」

ABLの活用は

愛知・幸田町
エアウィーヴ

でも

三菱東京UFJ銀行
9月商標を担保に5億円を融資

三菱東京UFJ銀行 ストラクチャードファイナンス部 増田弘明 調査役
「我々も国内で資金需要が伸び悩む中で」
「融資できることは大変ありがたい」

フィギュアスケートの浅田真央さんや
プロゴルファーの宮里美香さんなどトップアスリートが愛用し

人気を集めているこの商品

素材は食品容器などに使われるポリエチレン
この材料を糸状に溶かして型に流し込む独自の製法で
マットに仕上げる

こうして作られたマットは
ウレタンに比べ反発力が強く

楽に寝返りが打てぐっすり眠れるという

現在生産が追いつかず
2ヵ月まちの状態だ

*いま買えるのはニセモノ?

エアヴィーヴ 高岡本州 社長
「エアウィーヴという製品は5年前から出したが」
「まったく担保がない」
「土地も借り物 機械は自前だが使っていくと価値が落ちていく」

エアウィーヴ
売り上げ約5倍↑(前年比)

借りた5億円で
研究開発や工場建設などに利用

「実績や無形のモノを担保にお金が借りられるようになると」
「もっといろんなベンチャーが出てくるのではないか」

しかしなぜ銀行は
商標権を担保に取ったのだろうか

その狙いを聞くと

三菱東京UFJ銀行 ストラクチャードファイナンス部 小林真 部長
「(商標権は)企業にとって一番大事なもの」
「それを提供してもらうことは今後の事業の成長・保全などを担保していく」
「しっかりとした約束事」

*この商標が5億の価値はないと思うが?

ABLの事例
欧米に比べ少ない

取引先からの相談は多いという

「金融機関もプロの目を持って」
「しっかりと評価する力を蓄えて」
「客の事業力を正当に評価していくのが今後の課題」

ABLという手法が浸透していくためには
銀行が担保を評価する目利き力が必要となる

東京・中央区
日本動産鑑定

では
5月動産評価アドバイザー認定制度

全国の銀行から資格の取得を求める
人が殺到した

動産評価アドバイザー約180人

日本動産鑑定 久保田清 理事長
「多くの金融機関が担保主義から脱却して」
「企業実態の把握型に変わってもらえる」
「時代が来たのではないか」
「来年が大きな意味でABL元年かも知れない」

ABLが広がると土地を持たないベンチャー企業に成長資金が向かい
日本経済の活性化に繋がるかもしれない

*ど素人がABLで金借りられるのかね?
不動産担保に依存しない動産・債権担保による新資金調達入門
わかりやすいABLのしくみと利用のしかた
アマゾンで見る
楽天で検索
不動産担保に依存しない動産・債権担保による新資金調達入門―わかりやすいABLのしくみと利用のしかた





Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。