ワールドビジネスサテライト,12/14,特集,町工場発”ものづくり革命”:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/14,特集,町工場発”ものづくり革命”

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/14,特集,町工場発”ものづくり革命”

横浜市・金沢区

ニットー
プレス機など金型・金属部品製造
社員40人

その一画で社長の藤沢さんがしていたのは

ニットー 藤沢秀行さん
「iPhone5用のケースの耐久試験をしている」

iPhone5のケース!?
こんなに激しい動きが必要なのでしょうか?

iPhoneトリックカバー 3200円(iPhone5用)
画面のカバーが一瞬で開き
スタンドとしても使えます

そして特徴なのがヌンチャクのような動き
実はコレこの会社の初めての自社製品なのです

「昨今の厳しいモノづくりの状況で」
「何か自社製品をやらないと」

8月にiPhone4/4S用
iPhone Trick Cover ブラック
アマゾンで見る
楽天で最安値を検索
iPhone Trick Cover ブラック
を発売
→発売1ヵ月で1200個を販売

そして今月iPhone5用を発売します
ニットーの製品一覧(アマゾン)(まだヒットしません)

自社製品を出し脱下請けができたのはあるツールを使ったからだと
藤沢社長は言います

「クラウドファンディングが大きな役割を果たした」
「ソレがなければ今回 製品化はできなかった」

クラウドファンディング
ネットを通じて賛同者から小口資金を募る仕組み

藤沢社用はケース量産のため200人から130万円を調達
調達した資金で金型を制作

メリットは資金だけではないといいます

「町工場が弱いマーケティングや販路で」
「クラウドファンディングが有効だった」

資金調達する過程で出資を検討している人から
様々なアイディアや要望が寄せられます

それを商品に反映し改善するマーケティングの機能

出資した人が代理店になったり
ネットで紹介してくれたりするので販路も広がります

社内の雰囲気も変わってきました

社員1
「(最初は)何を言い出したのかという印象だったが」
「作ったモノが(直接)世に出るのは」
「モチベーションのアップになっている」

社員2
「やっていてうごく楽しい」

これまで町工場がクラウドファンディングを使う例は
あまりありませんでした

しかし
生産設備をすぐに使える町工場にこそ
むしろ向いているツールだと言います

ニットー 藤沢秀行 社長
「町工場だからこそできるモノづくりをやっていく」
「楽しいモノづくりを日本で中小企業でやることで」
「若い人にとってまだまだ日本の製造業は頑張れると」
「発信していきたい」

脱下請けを狙う動きは広がっています

集まっていたのは町工場の2代目3代目
藤沢さんもいます

五光発條 村井秀敏 社長
「本業はばね製造」

ミサワ精機 近藤芳正 社長
「仕事が薄くなってきている中で」
「自社製品を開発したい下請け脱却」

これは
エンモノのマイクロモノづくり経営革新講座

この日は動画サイトを使って
商品をアピールする方法を紹介していました

マイクロモノづくりを提唱した

エンモノ 三木康司 社長
「自社で企画・生産して自社で売っていく」
「小さいマイクロなメーカーになること」

この日
三木さんが訪ねたのは相談に乗っている企業
脱下請けのため開発しているのは

ケイ・ピー・ディ 加藤木一明 社長
「こういったアクセサリー」

ヒーリングリーフ
価格未定(数千円の見込み)

この会社の本業は
家電向けプリント基板の設計・製造
社員2人

その技術を応用しました

「電機業界が客だがかなり厳しい」
「本業を残したいので」
「こういう事ができるとアピールを含めた自社製品」

開発の過程はフェイスブックに公開
春にも事業化したい考えです

ただ加藤木さんまだ事業化には不安もあるようです

「成功した場合と失敗した場合」
「どうしたらいい?」

エンモノ 三木康司 社長
「リスクを恐れて何もしないリスクの方が大きい」
「ソーシャルメディアなどが出てきたことが大きい」
「まずは小さくてもいいから生み出す事」
「今は生み出すことは小さいリスクでできる」

機動力のある町工場にチャンスは広がっています

ジェイ・エム・シー
3Dプリンタを使って自動車や医療関係の試作品製造
社員31人

その3Dプリンターを使って製造した

モノロイド心臓(臓器シュミュレーター)40万円
感触や構造を再現され実験用などとして月に15個程度売れると言います

特徴は販路にも

ジェイ・エム・シー 渡辺大知 社長(2代目)
「新規の引き合いについては」
「ほとんどがネット」

実はこの会社 本業を含め
販売の9割がネット経由

スピードを重視した結果だと言います

社内ルール
見積もりは1時間以内

依頼主がOKを出すとすぐさま制作スタート

頭蓋骨の場合
受注から36時間以内に出荷保証

「インターネットの環境は大きい」
「間口が革新的に広がった」

時代に合わせ古い考えは改めるというのが
渡辺社長の持論

「中小製造はいつでも変われる」
「メード・イン・ジャパンを復権していきたい」

脱下請けへの挑戦
モノづくり革命の本命は町工場から出てくるのかもしれません

*個人でできればガッポリじゃね
成功事例が教える一人でできる個人発明で儲ける方法
アマゾンで見る
楽天で検索
成功事例が教える一人でできる個人発明で儲ける方法 (B&Tブックス)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。